マインド・考え方

  1. 過去に執着するものは、未来を失う。

    三十路を過ぎて、飲み会などで学歴や国体に出場した話しかしない上司や先輩は身の回りにいませんか?過去の武勇伝や、過去の伝説的な話をする心理を真剣に考えて…

  2. 連絡をする側か、される側か?

    アパレルのデザイナーをしているときに非常に仕事ができる人がいまして今考えれば参考になるので、今日のコラムでシェアしようと思います。毎日流れる、業務や作…

  3. 🌸春の特別相談会を実施します🌸

    4月16日(月)〜5月2日(水)約2週間ほどですが、上記の期間で特別相談会を実施します!場所:・六本木、西麻布周辺・新宿周辺他にご希望があれば…

  4. 裸族になりました!

    1月に京都でiPhone Xにしてから裸族で使うようにしています。そのまま使うのが1番いいと思いますね。スタビライザーを使うときなどもいちいちケー…

  5. 気軽に質問しやすい環境の落とし穴

    幼いころの学校生活を思い出して欲しいのですが、あなたが通っていた学校にも、気軽に話しやすい先生とそうではない先生がいたと思います。大人になると、誰かに…

  6. 記憶しようとしない勉強方法

    ビジネスの勉強を始めるときにすべての学びを記憶しようとするとなかなか上手くいかないわけです。これが受験勉強となれば話は別ですが、ビジネスの勉強は見な…

  7. 仲間の成果は嬉しいものです!

    昨日は札幌ビューホテル大通公園で午後から仕事をしていました。最近はずっとホテルで仕事ですね。昨年末に、デザインチームの仲間を募集してから、一緒に仕事を…

  8. 自分は○○だから、と決めつけない!

    以前、私立高校教師のサラリーマンとして会社に勤めていた時代に相当理不尽な上司が言っていたある言葉を思い出しました。「自分の中では、、、」というワン…

  9. 子供っぽくて、ごめんなさい。

    私の周囲の人間には、とんでもなく子供っぽい人が、うじゃうじゃとたくさん溢れかえっています。そんな私も、その子供っぽい人の一員なわけです。私は幼いこ…

  10. 何一つ物にならない人の特徴

    新しく何かをはじめても、全くと言っていいほどに物にならない人がいます。もちろん、今のビジネスでうまくいく前の私自身もそうでした。今もしも、あなたがそ…

  11. 表現力と質問力がマッチした結果

    私の仕事は、カタチにしたいけどもカタチになりきってない想いをデザインでカタチにすることがメインです。まずはヒアリングしないと想いが伝わらないから、お客…

  12. そんな話あるわけないマインドが自分の足を引っ張る理由

    今までに聞いたことのない話やノウハウを聞いたときに、そんなことはありえないから地道に働いた方がいいという判断をしてしまうケースがあります。これは、すべ…

MAIL MAGAZINE

LINE

RADIO

ONLINE SALON

FREE SCHOOL

FACEBOOK

BLOG RANKING

PICK UP

PROFILE

『不登校・非行・高校退学からの、高校教師。』

地元札幌の有名中高一貫校に入学するも、不登校を経験したのちに非行に走り、終いには高校3年生の6月に退学処分を受ける。


プロフィール全文はこちらからどうぞ↓

ARCHIVES

  1. サイト内全記事表示

    【Ans.2】自由を得て、最も嬉しいこととは?
  2. ビジネス

    「また、行きたい」「また、会いたい」と思うたった1つの基準とは!?
  3. インターネット活動で重要なポイント

    「情報を取りに行く」スタンス
  4. サイト内全記事表示

    人脈を「作る」という考え方の問題点
  5. サイト内全記事表示

    「まずは、やってみる」という選択肢。
PAGE TOP