不安解消

  1. 過去に執着するものは、未来を失う。

    三十路を過ぎて、飲み会などで学歴や国体に出場した話しかしない上司や先輩は身の回りにいませんか?過去の武勇伝や、過去の伝説的な話をする心理を真剣に考えて…

  2. 連絡をする側か、される側か?

    アパレルのデザイナーをしているときに非常に仕事ができる人がいまして今考えれば参考になるので、今日のコラムでシェアしようと思います。毎日流れる、業務や作…

  3. 文章が苦手というのはただの怠慢

    私は文章が苦手だから情報発信ができないです、、、というのはただの怠慢でしかないです。少し厳しい言い方かも知れませんが本当に自分の想いを世の中に発信…

  4. 自分は○○だから、と決めつけない!

    以前、私立高校教師のサラリーマンとして会社に勤めていた時代に相当理不尽な上司が言っていたある言葉を思い出しました。「自分の中では、、、」というワン…

  5. 子供っぽくて、ごめんなさい。

    私の周囲の人間には、とんでもなく子供っぽい人が、うじゃうじゃとたくさん溢れかえっています。そんな私も、その子供っぽい人の一員なわけです。私は幼いこ…

  6. そんな話あるわけないマインドが自分の足を引っ張る理由

    今までに聞いたことのない話やノウハウを聞いたときに、そんなことはありえないから地道に働いた方がいいという判断をしてしまうケースがあります。これは、すべ…

  7. 懐かしいという感情とどう向き合うか?

    懐かしいなぁ、と思う感情は誰にでも訪れる基本感情のひとつです。ただ、この懐かしいなぁ、という感情に付け込まれると、現実が見えなくなり今のビジネスや、恋…

  8. オンラインをもっと活用すべきと痛感!

    昨日はオンラインとオフラインをしっかりと使い分けたほうがいいと改めて実感した一日でした。リアルビジネスの売上を上げるにはせっせと足で稼ぐか、オンライン…

  9. 二兎追う者は一兎も得ずを心に刻む理由

    「二兎を追う者は一兎をも得ず」副業で今の業界に興味を持ってから、私はこのことわざを心に刻んでいます。そして今では、私に関わる生徒さんやコンサル生さん…

  10. 自分と平和に過ごすための3ヶ条

    喜怒哀楽が激しくなることは、誰でも一度は経験すると思います。嬉しかったり、怒りがこみ上げることがあったり、哀しんだり、楽しんだり・・・。戦いや、争…

  11. 嫌いなヤツは自分の鏡である!

    インターネットやテレビで情報に触れていると、「この人好きじゃない」という感情になることがあると思います。例えば、アナウンサーや番組司会者を見て、…

  12. のぶきさんに会ってきました!

    昨年、私のラジオにゲスト出演してくださった、プロギャンブラーの「のぶきさん」に会ってきました!1月もあっという間にもう月末で…

MAIL MAGAZINE

LINE

RADIO

ONLINE SALON

FREE SCHOOL

FACEBOOK

BLOG RANKING

PICK UP

PROFILE

『不登校・非行・高校退学からの、高校教師。』

地元札幌の有名中高一貫校に入学するも、不登校を経験したのちに非行に走り、終いには高校3年生の6月に退学処分を受ける。


プロフィール全文はこちらからどうぞ↓

ARCHIVES

  1. 旅行

    都心から1時間でこの環境は最高!
  2. 人間関係

    ずっと一緒にいたいな♪と心から思える人の条件
  3. マインド・考え方

    今の環境はすべて自分のせいである21の理由
  4. コラム

    情報発信はスマホ1台で全然余裕な時代
  5. ビジネス

    以前働いていた高校の広告と並ぶと何か面白いw
PAGE TOP