これからの人生、余裕を持って生きるには。

私のオウンドメディアも、それなりにいい感じになってきました。

核となるこの公式ブログのアクセスも、日々アップしていて、検索キーワードでブログにお越しいただく件数も非常に増えています。

本当に嬉しいです。

そして、今月に入って平和な毎日を過ごしています。

今月は、日刊メルマガの運用方法を見直したり、それぞれの媒体を総合的に見直していきます。

 

公式ブログのデザインだったり、リンク画像も正直このままでもいいかな〜と思っている部分もあります。

でも、「良いモノ」を追求するとどんどんアイデアやデザインが出てくるもんなんですよ。

ちなみに最近では、LINEとメルマガのリンク画像のデザインを一新しました。

 

こういう思考になれるのって、「余裕があるか、ないか」でしかないと思っています。

目の前の事で精一杯!!

という時って誰にでもありますし、それを乗り越えた時の満足感って非常に爽快ですよね。

 

余裕がない時、どうしたらいいのか?

私が実践している内容を書いていきますね。

・あえて人のために行動する。

・どんなに余裕がなくても食事は規則正しく食べる。

・●時間集中すると決めて取り組む。

この3つです。

 

忙しくて、余裕がないのはわかります。

そういう時って自分の事しか見えていないから、どんどん余裕がなくなるんですよね。

だから、どんなに忙しくて余裕がなくても、あえて人のために行動してみるんです。

そうしている間に、ひらめいたりする事も少なくないと思います。

 

そして、どんなに時間がなくても、食事は大事です。

これは「食べる事が大事」ではなくて、「行動のメリハリ」が大事という事を言いたいんです。

余裕がない時は、目標や目的が明確にないまま突き進んでも自爆するだけですから、朝・昼・夜の三食は規則正しく食べた方が良いんです。

何事も、ガムシャラにやれば良いってもんじゃないんですよ。

 

最後に、取り組む時間を事前に決める事です。

これは超重要です。

「絶対に●時までに、これをここまで完成させる。」

ゴールを設定して、そこに向かって進むんです。

目標物がないと力も発揮できないんですよ。

例えるのであれば・・・

サッカー選手はサッカーボールを追いかけながら走るのと、ただ走るのでは、100m走のタイム結果も異なるという結果があります。

目標がないと本気が出ないというのは、言うまでもない事実なんです。

 

このように、余裕は作るものです。

「余裕がない、余裕がない・・・」と焦っていても解決しませんからね。

そして余裕を自分の手で作り出した時、余裕を持って生きて行く事ができるんです。

 

まとめますね。

 

結論、余裕のある人生にするためには、

「日々の目標を明確にして行動する」

これが大事、という事です。

 

その目標を一個一個達成していけば、余った時間が余裕となり、先手先手で物事に取り組む事ができるんですから。

仕事でも、恋愛でも、余裕のある人ってカッコいいですよね。

 

さて、これからじっくりと各媒体を見直していきます。

作業時間目標は、2時間!!

よ〜し、やるぞ\(^o^)/

line_link_new

maill_ink_new_free

応援クリックお願い致します!⇒ 人気ブログランキングへ

関連記事

  1. マインド・考え方

    いっそ人生もキャンセルする?

    私の知り合いに、呉服の営業職を長くやっている人がいます。相当で…

  2. お金・マネー

    瞬く間に満席になるブランディング術

    個人が特技を生かして、「未来の資産として残る仕事をする」をコンセプトに…

  3. マインド・考え方

    元取るぞ!マインドを捨てる理由

    「元を取りたい」という考え方は、人間であれば基本誰にでもあると思い…

  4. インターネット活動で重要なポイント

    ラジオ番組を持つ事になりました!

    個人が特技を生かして、「未来の資産として残る仕事をする」をコンセプトに…

  5. お金・マネー

    損得勘定(感情)の前に素直に騙されてみろ。

    「騙されたくない」と、思うのは正常な感情です。でも、損得勘定(…

  6. コラム

    大変な事態が大好きなドMになる勇気。

    「大変」と聞くと、ネガティブに捉えますか?それとも、ポジティブ…

MAIL MAGAZINE

LINE

RADIO

ONLINE SALON

FREE SCHOOL

FACEBOOK

BLOG RANKING

PICK UP

PROFILE

『不登校・非行・高校退学からの、高校教師。』

地元札幌の有名中高一貫校に入学するも、不登校を経験したのちに非行に走り、終いには高校3年生の6月に退学処分を受ける。


プロフィール全文はこちらからどうぞ↓

ARCHIVES

  1. サイト内全記事表示

    退学と解雇を経験してわかったこと!
  2. サイト内全記事表示

    周囲の目を気にしているヒマはない! 〜なければならない概念を取り払いましょう〜
  3. コラム

    魂の部分で、、、
  4. ソーシャルメディア

    付かず離れず
  5. インターネット活動で重要なポイント

    「一周まわって○○○」の新感覚を感じよう!
PAGE TOP