「動く」と「止まる」の重要性。〜幸せを掴むタイミング〜

車を運転していて、こんな車っていませんか〜?

信号が青にならないうちに、じわ〜・・・っと進み始める車。

絶対にタイミングを計れない人です。

そして、隣の車につられて進み始める人は自分のタイミングがない人です。

これって、実は日々の生活ですごく大事なポイントなんだと思っているんですね。

私はどんなに急いでいても、気持ちが落ち着かなくても、絶対に見切り発車をしないように意識しています。

なぜなら、動くときに「バシッと動いて」、止まるときに「ピタッと止まる」方が早いからです。

 

イメージしてみてほしいんですが・・・

同じ信号待ちをしていた横の車が信号が青になる前にじわ〜・・・っと動き出しています。

しかしあなたは、信号が青に変わったと同時にバシッと動きだしました。

最終的には、結局こっちの方が早く動き出せた!!

という経験ってありませんか?

 

これって、日頃の行動でも非常に当てはまる事だと思うんですね。

・ダラダラと物事に取り組む。

これこそ、ずっと幸せになれない人の典型的な行動パターンだと確信しています。

 

今回のタイトルは、

「動く」と「止まる」の重要性。

副題として、

〜幸せを掴むタイミング〜です。

幸せになるには、「動く事」と「止まる事」にメリハリをつけて行動するという事なんです。

 

ふわ〜っと動いていても、何にも生まれないですし時間と労力の無駄です。

そんな時は、いっその事、停止した方がいいと思っています。

よく止まる事に恐れを感じる人もいますが、動くよりも止まる事の方が大事ですよ。

なぜなら、止まっている時期、あるいは時間に、どのように行動しようかとイメージする事ができるからです。

停止も、ただ単に止まっているのでは意味がありません。

動き出すときに、どう動くか、どう進むかをとにかくイメージする事が大切です。

 

幸せを掴んでいる人って、タイミングが良いんです。

そして闇雲には動いていないという事です。

結婚とかなんて、とくに典型的な例ですね。

「結婚しないと〜!」と焦りまくって、結婚紹介サイトなんかに登録してバンバン動きまくっている人って結婚できてないじゃないですか。

私の知人の一人にこんな人がいます。

26〜27歳くらいの時期に結婚紹介サイトを通じて、必ず週1のペースで男性と会っていました。

そんな感じで、結婚に向けて頑張っていたわけですが、結局今33歳となり未だに独身です。

 

ここで思うのが、

・どんな人と結婚したいのか。

・理想の年齢層は何歳くらいなのか。

・どんな仕事をしている人がいいのか。

・理想の年収はいくらか。

・趣味は何なのか。

などなど、一度止まって理想の男性像をしっかりと分析してから行動していれば、結婚できていたと思うんですね。

大きなお節介ですよね、すみません。汗

でも、そういう事だと思います。

 

今が何となくモヤモヤしていたり・・・、

不安や不満が多く、バタバタと動きまくってしまっている人に、オススメの方法ですね!

実は私、結構これを意識して毎日行動していますよ。

 

line_sma

maill_ink_buttobi

応援クリックお願い致します!⇒ 人気ブログランキングへ

関連記事

  1. インターネット活動で重要なポイント

    やってみる。

    私が最近、心の底から強く思うことがあります。何事も、やってみる…

  2. コラム

    習慣を変えてから一週間が経過しました。

    習慣を変えてから、今日でちょうど一週間です。主に食生活の改善を…

  3. コラム

    この経験がないと、今の私はなかったなー。

    私の経歴の中に、少し変わった経験があります。高校1年生から、2…

  4. サイト内全記事表示

    「心のポジション設定」について。

    さぁ、一週間のはじまりですね!!「今週末から夏休み!!」という…

  5. サイト内全記事表示

    「まずは、やってみる」という選択肢。

    「石橋を叩いて渡る」という言葉があります。確かに、万全な体制を…

MAIL MAGAZINE

LINE

RADIO

ONLINE SALON

FREE SCHOOL

FACEBOOK

BLOG RANKING

PICK UP

PROFILE

『不登校・非行・高校退学からの、高校教師。』

地元札幌の有名中高一貫校に入学するも、不登校を経験したのちに非行に走り、終いには高校3年生の6月に退学処分を受ける。


プロフィール全文はこちらからどうぞ↓

ARCHIVES

  1. ご挨拶・お知らせ

    【加入申込スタート】します!!
  2. コラム

    二次会や三次会には参加するべきか?
  3. サイト内全記事表示

    崖っぷちを絶好のチャンスに変える思考。
  4. サイト内全記事表示

    言い訳する心理。
  5. サイト内全記事表示

    無意識リスクのススメ。
PAGE TOP