友達も、量より質である。 〜親友と友達の違い〜

私は友達を作るという言葉が嫌いです。

友達は、作るものではなく、出来るものだと思っているからです。

先日のとある調査結果によると、現代の学生(中高生・大学生)の平均友達数に驚きました。

なんと、平均100〜150人もいるそうです。

本気で私の100倍の数字と言っても過言ではありません。

その一方で、親友と呼べる友人が1人もいない事に多くの若者が悩んでいるという事も掲載されていました。

・大勢の友達がいる。

・大勢の友達はいないが親友はいる。

これ、どっちが幸せなんでしょうか?

私の結論から言ってしまえば、もちろん後者ですね。

私がそうだからという理由ももちろんありますが、それ以上に明確な理由もあります。

まず、大勢の友達というのは「大勢が集まらないと集まれない」という事なんですね。

つまり、その大勢で1つなんですよ。

もしあなたが本気で困って、150人に電話してすぐに駆けつけてくれる人が0であれば、親友は0です。

私には、1人ですがそういった親友がいます。

これは私の財産ですし、武器だとも思っています。

 

タイトルの、

「友達も、量より質である。 〜親友と友達の違い〜」

ですが、これを意識して友達関係を考えると、本当に必要な友達に巡り会えると思います。

指摘、注意を躊躇することなく出来る。

これが出来る間柄の人は、何人いますか?

私は1人です。

本気の指摘、注意ですよ。

冗談半分ではなく。

つまり、これが出来る関係の友達は親友ですね。

その友達が「何か違うな・・・」という行動をしていれば注意出来るし、指摘も出来るといった関係です。

困った事があれば、時間関係無しで連絡が出来る。

土日であろうと、朝方であろうと、深夜であろうと困ったら連絡する事が出来れば親友だと思います。

電話帳を見て、困った時に電話が出来る人はいましたか?

「とにかく、今ピンチだぜ〜!」という時に迷いがなく連絡出来る相手って本当に大切な親友です。

共感以上に、反対できる。

「うんうん、そうだね〜。」

なんていう会話だけが続くのであれば、親友ではありませんね。

親友とはもちろん共感もありますが、反対して意見を言い合う事も出来る間柄だと思うんです。

お互いの会話に興味を持って、良い事は良い、違う事は違う、と真剣に想い合えるから出来る事なんです。

連絡なんて不必要。ヤバイ時に連絡が来る。

日頃連絡なんてなくても、どちらかがヤバイ時に「ちょっと今から良いか?」と言って会える間柄は、親友過ぎます。

毎日連絡がないと不安とか、仲間はずれにされるんじゃないか?

とか思っているのであれば、そんな環境からは自分から去るべきです。

 

ごまかしの効かない関係。

もう、ごまかせないですね。親友は。

言葉を発する前に分かられているという感じまでくれば、完全に親友です。

親友を超えて、心友と言っていい程だと思います。

相手の目、仕草、などで大体何を考えているかなんてお見通しですもん。

 

と、先日半年ぶりに心友に会って、超久々に飲みました。

私は日頃、滅多に飲まないのですが、心友の後輩も合流して楽しい時間を過ごしました\(^o^)/

若くて勢いのある奴を見ると気合い入るね〜!

良い刺激をもらいました。

 

 

P.S

友達関係で悩んでいる人へ。。。

もし今、集団にうんざりしているのであれば、その中から自分に近い人を探してみると良いですよ。

 

そんな事を考えていた、秋の休日でした〜。

秋と言っても、今日の北海道は冬への第一歩を踏み出した感じでしたね。。

line_sma

maill_ink_buttobi

応援クリックお願い致します!⇒ 人気ブログランキングへ

関連記事

  1. コラム

    銀波露に行ってきました!

    5月5日の大イベントが終わってから、食事制限をやめました!もち…

  2. サイト内全記事表示

    失った物をすぐに取り戻す思考法。

    誰にでも、何かを失うという事があると思います。しかし、その失っ…

  3. お金・マネー

    様子を見る、という期間。

    個人が特技を生かして、「未来の資産として残る仕事をする」をコンセプトに…

  4. コラム

    そんなに、大げさな事じゃない。

    「人生を変えたい」一度は、そう思った事があるのではないでしょう…

  5. コラム

    お金では買えない友情物語。

    昨日、中高時代の友人2人と3ヶ月振りに朝まで時間を過ごしました。…

  6. サイト内全記事表示

    ハロウィン♫ 〜現金をくれるお家〜 

    10月になり、街もハロウィン色に染まってきました。突然ですが・…

MAIL MAGAZINE

LINE

RADIO

ONLINE SALON

FREE SCHOOL

FACEBOOK

BLOG RANKING

PICK UP

PROFILE

『不登校・非行・高校退学からの、高校教師。』

地元札幌の有名中高一貫校に入学するも、不登校を経験したのちに非行に走り、終いには高校3年生の6月に退学処分を受ける。


プロフィール全文はこちらからどうぞ↓

ARCHIVES

  1. コラム

    背伸びの精神を持ったほうが良い理由
  2. インターネット活動で重要なポイント

    好きなことでメシを食うための会食をしました!
  3. ビジネス

    昔美味しいと思っていた味が……。
  4. コラム

    大企業社員と公務員の価値観に感情を揺さぶられるな
  5. サイト内全記事表示

    SNSの問題点 〜ネットいじめをする奴は弱すぎる〜
PAGE TOP