ものすごく幸せです。〜幸せと不幸せの判断基準〜

「今、ものすごく幸せです。」

突然ですが、とにかく最近、私は幸せ者だなと感じています。

「え、いきなりどうしたの!?」と突っ込まれそうですが、本気でそう思っています。

理由は超シンプルで、私の情報発信に価値を感じてくれる方がいらっしゃって、レスポンスをくれる頻度が日に日に増えてきているからです。

そしてその人数もどんどん増えている状態だからです。

2012年の夏から、地道に方向性を変えずに情報発信してきて良かったなと思っているところです。

 

この話を聞いて、「こんな小ちゃい事で幸せ感じてんのかよ!」と思いますか?

私にとっては大事件なんですよ。

昔から思っているんですけど、幸せと不幸って自分がそう思えばそうなると考えているんです。

例えば、もっと自由が時間が欲しい、毎月の支払いがシンドイ、このまま私は独身なんだろうか・・・

とにかく今がどんなに辛くても、キツくても、自分が幸せだと思えば幸せなんですよね。

考え方次第という事です。

 

反対に、一般水準以上の豪華な住居に住み、ヴィトンのカバンに、ロレックスの時計をして、ベンツに乗って・・・

不自由の何一つない、という環境でも、自分が不幸だなと思えば不幸なんですよ。

 

振り返れば、私も中高一貫校を高校3年の夏に辞めて、途方に暮れてフラフラしていた時期とか、学生時代に結婚を約束していた美人ハーフの彼女にフラれて数週間後に結婚されちゃった時とか、警察にお世話になってしまった時とか・・・

他にもいろいろ経験してるんですけど、そういう時期って自暴自棄になっていたんですね。

とある企業から不当な理由で会社を解雇された時も、自暴自棄になっていたんです。

「あ〜、なんて俺は不幸なんだ・・・」と。

でも結局、このことに気付いてからは、自分は本当に幸せだと思えるようになったんです。

 

「生きているだけで、それでいい。」

 

正直、私は失うものは何もありません。

いろいろあって、いろいろ経験して、もう恐れがないんです。

だから自分の経験と価値観を、こうして世に発信しているんです。

必要としてくれている人がいて、インターネットというツールが使ってコミュニケーションできる事が超幸せなんです。

これが、幸せのボルテージがマックスに達している理由です。

 

だから結局、どんな状況でも自分が「幸せだ。」と思えば幸せなんです。

「不幸だ。」と思えば不幸なんです。

結論、幸せと不幸の判断基準は、自分です。

周りと比べてこうだから不幸だ、とか全然関係ないんです。

 

私の情報発信のテーマは、一貫してこれです。

「現状の不安や不満から抜け出して、理想の自分を手に入れる」

 

これを実現するには、今の自分を自己分析して理解する必要があります。

そして理想の自分像を明確にイメージします。

さらに、その理想の自分を手に入れるためには、どんな「壁」を乗り越えなければならないのかを把握する必要があります。

 

もしかすると、私の様々な経験が少しばかり、あなたのお力になれるかもしれません・・・

 

人生で経験する事って結局、乗り越えられないものはないというお話は本当だと思います。

だって私は、乗り越えられなかった問題はなかったですから。

 

何か、記事がものすごく長くなりそうな勢いです・・・

今日はこの辺りにしておきましょう。

 

ただし!!

私は「壁」を乗り越えるにはコツがあると思っています。

完全に私の価値観ですが、そのコツについては次回お伝えさせていただきたいと思います。

 

ありがとうございました。

line_sma

maill_ink_buttobi

応援クリックお願い致します!⇒ 人気ブログランキングへ

 

関連記事

  1. インターネット活動で重要なポイント

    やってみる。

    私が最近、心の底から強く思うことがあります。何事も、やってみる…

  2. コラム

    銀波露に行ってきました!

    5月5日の大イベントが終わってから、食事制限をやめました!もち…

  3. サイト内全記事表示

    決め事が意味をなさない理由について。

    こんなに小さなメディアに来てくれる方は正直、物好きです。よっぽ…

  4. コラム

    習慣を変えてから一週間が経過しました。

    習慣を変えてから、今日でちょうど一週間です。主に食生活の改善を…

  5. サイト内全記事表示

    【Ans.7】生きていて、許せない事とは?

    この音声は10個の質問の回答になっております。10個の…

  6. サイト内全記事表示

    失った物をすぐに取り戻す思考法。

    誰にでも、何かを失うという事があると思います。しかし、その失っ…

MAIL MAGAZINE

LINE

RADIO

ONLINE SALON

FREE SCHOOL

FACEBOOK

BLOG RANKING

PICK UP

PROFILE

『不登校・非行・高校退学からの、高校教師。』

地元札幌の有名中高一貫校に入学するも、不登校を経験したのちに非行に走り、終いには高校3年生の6月に退学処分を受ける。


プロフィール全文はこちらからどうぞ↓

ARCHIVES

  1. ビジネス

    昔美味しいと思っていた味が……。
  2. サイト内全記事表示

    世界一新しい「心理カウンセリング」とは。
  3. マインド・考え方

    自分と平和に過ごすための3ヶ条
  4. ご挨拶・お知らせ

    【新年】私が今年、かなり力を入れる5つの事。
  5. サイト内全記事表示

    行き詰まったときには、引き算するという考え方を身につける。
PAGE TOP