死を選択するくらいなら、辞めてしまえばいい 〜たった3個の確認ポイント〜

個人が特技を生かして、「未来の資産として残る仕事をする」をコンセプトに、活動をしている中薗です。

最近、電通社員の自殺問題の話題が後を絶ちません。

いたましい事件の為、必要以上に情報発信で触れるべきか非常に悩んでいました。

しかし、今私が考えている事を情報発信する事で、

世の中の誰かのお役に立てるのならそれは意味のあるものだと確信して記事を書いています。

「死を選択するくらいなら、辞めてしまえばいい 〜たった3個の確認ポイント〜」

この記事の内容は、このような構成になっております。

 

現状のヤバイ事を見える化してみる

まず目の前に紙を用意して、ヤバイと思っている事を箇条書きして形にします。

思いつく限り全部洗い出しましょう。

そして、その内容をじっと見つめます。

さらに、一つ一つの項目を次の基準で分類させてください。

「今の環境にいて、解決できるか、解決できないか?」

今の環境にいて、解決できない項目が多ければ多いほど、その環境から出た方が良いと私は考えています。

その環境はあなたを救ってくれるのか?

人生の多くの悩みの根本は環境です。

学校、職場、家庭、すべて環境です。その環境は、あなた自身を救ってくれるのでしょうか?

答えはNOだと思います。その悩みのレベルが高ければ高いほど、厳しいと思います。

学校側に、生徒さんや保護者様が「辞めます。」と伝えると、教師陣は引き止めてくると思います。

でも責任取れるんですか?と、高校教師時代からいつも思っていたわけです。

実際、その環境(高校)を辞めて、新しい環境(高校)で成功したケースなんて何件も見ています。

「辞める = 逃げる」と勘違いしていないか?

よく、「辞める=逃げる」という思考の方がいらっしゃいますが、私は違うと思うんです。

辞めるというのは、卒業と同じ事なんですよ、極端に言うと。(※解雇とかは別です。自ら辞めるケースに限ります。)

「入ってみたけど、私にはちょっと合わないな。」という経験は私にもあります。

私はその場合、すぐに見切りをつけて再スタートします。

ずるずると長く引きずっていると、お互いに良くないからです。

私が高校教師を辞めた時、「中薗は裏切り者だ!あいつは逃げた。」と言っている上司がいました。

本当に悲しい人だな、と思ったのと同時に、そんな気持ちでその環境にいるのであれば、あなたも辞めれば良いのにと思っていた事をふと思い出しました。

だって、「裏切り者」や「逃げた」という言葉が出るという事は、その人自身もその環境にいる事が辛いんですよ。

一般の会社とかって、苦労を分かち合うのが仕事って勘違いしている人が物凄く多いじゃないですか。

「逃げる」ってのは、何か大変な事を犯してしまい、まともに挨拶もせずに去っていく事です。

どんな形でも構わないから挨拶を済ませてから次の環境に行くのは、決して「逃げ」ではありません。「成長」です。

まとめ

私は環境に対して、このような考え方を持っています。

嫌なら、その環境を辞めれば良い。

例えば今、学校でのイジメ問題に耐えられないのであれば、「辞める」という選択肢もあるという事を忘れてはいけません。

絶対に忘れてはいけません。

どんな問題でもそうですが、当の本人は自分を客観視する事がなかなかできません。

だから周りの人間が客観的に見る必要があるんです。

今、その学校を辞める事がそんなにリスクがありますか?

それって、親のプライドとかそういう問題ですか?

確かに有名進学校に通っているのであれば、辞めてしまうのはもったいないでしょう。

でも、死んでしまってからでは遅いんですよ。

 

PS:

☘ 只今、毎日をストレスフリーで楽しく裕福になるための有益情報を無料でプレゼントしています!↓

☘ LINE友達も同時募集中です!↓
⇒ 中薗謙史とLINE友達になる

☘ 私のようにWEBサイトを構築したい場合はこちらから。
WEBビジネスを展開したい個人の方、インターネット集客にお困りの企業様はチェックしておいてください♪↓
⇒ 完全会員制オンラインサロン

☘ WEBサイトで結果を出し続ける中薗と30日間繋がれる、フリースクール講座はこちら↓
⇒ 30日間のフリースクール

☘ 中薗のフェイスブックはこちら↓
⇒ 中薗のフェイスブック
(友達&フォロー大歓迎)

☘ もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

✅ オススメ関連記事↓

関連記事

  1. コラム

    ルールで動かすか、気持ちで動かすか

    スタッフさんや社員さんに動いていただいときに、なかなか上手く動いても…

  2. 人間関係

    依頼するときの注意事項

    言うまでもなく、誰かの仕事で世の中は成り立っています。無料サー…

  3. お金・マネー

    様子を見る、という期間。

    個人が特技を生かして、「未来の資産として残る仕事をする」をコンセプトに…

  4. サイト内全記事表示

    モヤモヤから抜けられない。だったら、こうした方がいい。

    「頭、こってますね。」え、頭ですか?と思わず返事をして…

  5. コラム

    魂の部分で、、、

    先日、3年ぶりに会ったある人が何気なく言った言葉が妙に刺激的でした…

  6. コラム

    返信時間の意識をもっと高めよう!

    メールの時代が過ぎ去り、今はメッセンジャーやLINE、スカイプなど…

MAIL MAGAZINE

LINE

RADIO

ONLINE SALON

FREE SCHOOL

FACEBOOK

BLOG RANKING

PICK UP

PROFILE

『不登校・非行・高校退学からの、高校教師。』

地元札幌の有名中高一貫校に入学するも、不登校を経験したのちに非行に走り、終いには高校3年生の6月に退学処分を受ける。


プロフィール全文はこちらからどうぞ↓

ARCHIVES

  1. コラム

    自分は○○だから、と決めつけない!
  2. インターネット活動で重要なポイント

    職業で判断するって最悪ですね。
  3. コラム

    都合のいいときに女になる女
  4. お金・マネー

    第11話 実際の声と現実的な話。
  5. コラム

    「一生のお付き合い」の本当の意味とは?
PAGE TOP