笑顔の見極め方 〜表情の持つ意味を考える〜

突然ですが、「表情」について真剣に考えてみたことはありますか?

意外と自分が思っている以上に、見た目、つまりファーストインプレッションはコミュニケーションを取る上での重要度はかなりのウエイトを占めています。

特に今週は、「表情」がどれ程大切なのかということをもの凄く感じた一週間でした。

人とコミュニケーションを取る上でも、自分が相手にどのような印象を与えているのかなど考え深いものがあります。

 

 

表情について

私は社会人になってから、かなり意識して人と接していることがあります。

それは、言葉巧みのガンガントークの人や、不自然な表情100%の人を心のどこかで信用してはいません。

今まで、その類の上司などには、心底ガッカリさせられてきたし、かつての若かりし私は、簡単に人を信用しし過ぎていたのかも知れません。

というのも、「表情」って本当に大切なんですよ。

私は今では、言葉でどんなに良いことを言っても、表情が本気ではないのはすぐに見抜けます。

それは、目から下を一切見ないで目を思いっきり見ればわかります。

今すぐに試して欲しいことがあります。

笑顔の人の写真を見て、目から下を手で隠して、“目が笑っているか”を見てください!!

【CHECK POINT】広角が上がっていても、目が笑っていない人っていませんか?

 

このポイントはもの凄く重要です。

つまり、目が笑ってないというやつですね。

表情というのは、目です。「メジカラ」です。

目がどれくらい本気かってことです。

 

 

無理な表情を作ることで起こり得ること

無理をして表情を作っても逆効果だと思っています。

表情は大きく分類して3種類あります。

・無表情

・微笑

・満面の笑み

微笑って一番コワイと思うんです。

「フッ・・・」みたいなヤツですよね。ちびまる子ちゃんの野口さんみたいな。

 

ここで私が言いたいのはこれです。

本当に面白かったとき、共感したときに思いっきりリアクションする方が相手からの信憑性が高まる。

いつもヘラヘラしていると、ナメられる。

前者はもの凄く大事です。

別に「こわい人」って思われてもいいと思うんですよ。

相手の下手に出れば出るほど、相手ってつけあがっていくんで、先手必勝で、そんな風にはさせないことが大事なんですよね。

あえて必要以上に笑顔は見せない。

「え?この人何考えてんの?」という「謎」を相手に抱かせれば良いと思うんです。

つまりポーカーフェイスですと呼ばれるものです。

「無表情」 = どっちにも転がれる!

ということなんです。

表情の初期設定が無表情であれば、振れ幅が広く取れるということです。

しかも、無理な表情作りが原因で相手に勘違いをさせてしまうこともあるのは要注意ポイントです。

 

 

 

表情の「初期設定」を定める

自分の表情の初期設定を決めるのって、本当に大事ですよ。

繰り返しになりますが、「無表情」「微笑」「満面の笑み」の表情の中から自分に合ったスタンスを定めるんです。

ここで勘違いをしていただきたくないことがあります。

「ブスっとしてもいい。」ということではないということです。

これだけは最後にお伝えさせてください。

 

この記事の上にで使っている画像の子くらいの表情がベストだと思っているので、この画像をチョイスしました。

もう一度記事の上に戻っていただき、見てみてくださいね。

 

 

LINE@はお悩み相談、意見交換に気軽にメッセージをください!!

友だち追加数

 

 

応援クリックお願い致します!⇒ 人気ブログランキングへ


関連記事

  1. お金・マネー

    買い物する時、商品自体に興味はない!

    個人が特技を生かして、「未来の資産として残る仕事をする」をコンセプトに…

  2. お金・マネー

    「○○の方法」という教材を買ったのに上手くいかない3つの理由とは?

    情報商材と聞くと、あなたはどんなイメージをしますか?あまり、世…

  3. コラム

    言葉ひとつで悪印象に変わってしまう

    人間ドックに行こうと思ってどこの病院が良いかと調べていたわけですが…

  4. ビジネス

    初高知で学んだことは大きい

    経営者同士で、遊びながら学び夜はお酒を飲みながら話をした時間は非常…

  5. サイト内全記事表示

    失った物をすぐに取り戻す思考法。

    誰にでも、何かを失うという事があると思います。しかし、その失っ…

MAIL MAGAZINE

LINE

RADIO

ONLINE SALON

FREE SCHOOL

FACEBOOK

BLOG RANKING

PICK UP

PROFILE

『不登校・非行・高校退学からの、高校教師。』

地元札幌の有名中高一貫校に入学するも、不登校を経験したのちに非行に走り、終いには高校3年生の6月に退学処分を受ける。


プロフィール全文はこちらからどうぞ↓

ARCHIVES

  1. マインド・考え方

    反省文のプロ
  2. コラム

    技術よりも解決方法を学んだほうが良い理由
  3. サイト内全記事表示

    人生がつまらない、未来が見えない原因。
  4. コラム

    小ネタまとめ集を作ったほうが良い
  5. コラム

    もっとも最悪な自己表現。 〜12年前の校長先生からの手紙〜
PAGE TOP