「許す」ことが出来た人は素晴らしい。

個人が特技を生かして、「未来の資産として残る仕事をする」をコンセプトに、活動をしている中薗です。

先週はバタバタで落ち着きのない一週間でした。。

 

何気に今週って三連休ですよね!!

あなたはどんな連休をお過ごしでしょうか?

 

私は、完全に「断捨離モード全開」です。

今までの凝り固まったプライドを捨てるかのように、物を処分しまくっています。

 

昔からコレクションしてきた様々なモノの山。

一年経って使わない、使ってないモノって断捨離決定品です。

本気で今、スッキリしてます。

何か、昨年の今頃の自分が嘘かのようにスッキリしてます。

 

昨日は、運転免許証も更新して心機一転!

というところだったのですが、帰りの車内でふと、この言葉が頭に浮かんできたので、昨日の夕方くらいから色んなことを考えまくりすぎて「首」が痛いです。

相当「首」痛いんです。

 

『鏡の法則』です。

結局、今の現実は心の中を映し出しているということなんだ、と。

鏡は現実の自分を映し出す道具です。

 

鏡の中に入り込んで自分の姿を直す・・・なんて出来ませんから。。。

お化粧、ヘアスタイル、全てにおいて、現実の自分を正さなければ「今」って変わんないんです。

 

そして、「許す」ってことも本気で大事なんですよね。

最近心の底から思ってます。

この「許す」ってことは他人に対してもそうです。

友人、恋人、旦那、妻、親、上司、部下、同僚。

人によってその対象は異なるでしょう。

 

さらに自分自身もなんです。

自分を許せない人は、他人も許せないんです。

 

「ダメだった過去」「できない自分」「ダメな自分」。

「私はダメだ・・・」なんて、グジグジしてると、みんなが迷惑なんですよね。

落ち込まれると迷惑なんですよね。

 

できないなら、「できない!!」と断言しちゃった方が良いんだ、ということにこんなにハッキリ気付けた今、脳内はそうとうスッキリしてます。

許せないでいると、カラダが硬直しちゃうそうです。

確かにそうだと思います。

自分を許せないか、人を許せないか、このどっちかしかないですから。

 

万年病に悩まされている人って、「何かが許せない」んですよ。

「あの人許せない・・・」

「この人許せない・・・」

「会社のあの人・・・」

 

ここまで読んで頂いたあなたにどうしても伝えなきゃいけないことがあります。

ごめんなさい!!

今、こうしてライティングしてる私も、このことに関して勉強中なんです。

一番納得したのは、斎藤一人先生のあるお話でした。

 

「許すというのは、緩めるということ。」ということです。

どこまで行っても自分(人)を許す。

 

これが出来ない限り、「類は友を呼ぶ」のままなんです。

つまり、出会ったすべての人って「釣り合っている」んです。

同類なんです。

上司、部下、夫、妻。

何か相手に不満がある自分は、その人と同類なんです。

 

何回言ってもわからない、直さない部下も同類なんです。

「自分を許せる人」「人を許せる人」は硬直しません。

つまり動けるんです。

 

許せないと固まるんです。

固まってると動けないんです。

行動できないんです。

上手く行かないんです。

 

人間関係で許せないということも身体に現れます。

「頭」が痛いのは、目上の人との関係のようです。

「首」は、頭と胴体を繋ぐという意味合いから、身近な人間関係のようです。

「腰」は、下の人、目下の人との関係のようです。

 

許す=放っとくんじゃないんです。

最近思うんですけど、仕事や教育でも「こうだよ」って落ち着いて注意(指導)すればいいんです。

 

いやいや、言うこと聞かないんです。

聞いてくれないんです。

覚えてくれないんです。

 

それって、「言い方が悪い」んです。

「何度言わせるのよ!」と思うことでも、それは「何度も同じ言い方」をしてるんです。

だから伝わらないんです。

 

千手観音のように、千の手を出せばいいんです。

一個出した時に固まったらダメなんです。

諦めたらダメなんです。

 

あなたを怒らせる人、あなたを虐める人、あなたの上司、あなたの同僚、あなたの部下、みんな、今のあなたにちょうどいいんです。

同類なんです。

類は友を呼ぶなんです。

この、鏡の法則の話、そして「許す」って話が、ここまでスッキリと入った今、今までの悩みとか憎しみとか恨みとか負の念って何だったのかと思えるんですよね。

 

というわけで、久々にライティングに気合い入っちゃいました。

さてさて、朝一番で、まずは運動しちゃいたいんでジム行ってきます!!

 

昨日は足の日だったので、今日は上半身の日です^^

2時間ガッツリやって、大好物の玉藤でガッツリ食べよっ★☆

玉藤

 

PS:

☘ 只今、毎日をストレスフリーで楽しく裕福になるための有益情報を無料でプレゼントしています!↓

☘ LINE友達も同時募集中です!↓
⇒ 中薗謙史とLINE友達になる

☘ 私のようにWEBサイトを構築したい場合はこちらから。
WEBビジネスを展開したい個人の方、インターネット集客にお困りの企業様はチェックしておいてください♪↓
⇒ 完全会員制オンラインサロン

☘ WEBサイトで結果を出し続ける中薗と30日間繋がれる、フリースクール講座はこちら↓
⇒ 30日間のフリースクール

☘ 中薗のフェイスブックはこちら↓
⇒ 中薗のフェイスブック
(友達&フォロー大歓迎)

☘ もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

✅ オススメ関連記事↓

関連記事

  1. お金・マネー

    ネオンに隠された裏事情。

    個人が特技を生かして、「未来の資産として残る仕事をする」をコンセプトに…

  2. コラム

    快適さを買うという考え方

    何かの予約するときの思考は可能な限り、出来るだけ安く済ませようとい…

  3. マインド・考え方

    記憶しようとしない勉強方法

    ビジネスの勉強を始めるときにすべての学びを記憶しようとするとなかな…

  4. インターネット活動で重要なポイント

    やってみる。

    私が最近、心の底から強く思うことがあります。何事も、やってみる…

  5. サイト内全記事表示

    不登校から抜け出した瞬間って?

    不登校から抜け出す“きっかけ”は、自分で作り出せば、一瞬で訪れるものだ…

MAIL MAGAZINE

LINE

RADIO

ONLINE SALON

FREE SCHOOL

FACEBOOK

BLOG RANKING

PICK UP

PROFILE

『不登校・非行・高校退学からの、高校教師。』

地元札幌の有名中高一貫校に入学するも、不登校を経験したのちに非行に走り、終いには高校3年生の6月に退学処分を受ける。


プロフィール全文はこちらからどうぞ↓

ARCHIVES

  1. コラム

    これでいいや!が全てを台無しにする
  2. コラム

    言葉ひとつで悪印象に変わってしまう
  3. サイト内全記事表示

    オリジナルを生み出せるか、真似て飛躍するか。 〜効率的な真似の仕方〜
  4. サイト内全記事表示

    「動く」と「止まる」の重要性。〜幸せを掴むタイミング〜
  5. サイト内全記事表示

    一番たいへんな時期の乗り越え方 〜言い訳しない生き方〜
PAGE TOP