「心のポジション設定」について。

さぁ、一週間のはじまりですね!!

「今週末から夏休み!!」という方も多いのではないでしょうか?

夏も真っ只中で、各地ではイベントなど盛りだくさんでしょう!

仕事に遊び、本当に大変な時期ですね。

 

そんなときって、ふと一人になったときって「疲れたなぁ〜」って思うことが極稀にあります。

こんな体験ってあなたにもあると思うんです。

 

身体が疲れれば、すぐに気付きますけど、「心の疲れ」って実は簡単には気付けないんです。

これに気付けず、手遅れになるのが心の病、つまり鬱病です。

 

この最大の原因は「マイナスの感情」なんですよね。実際、過去も僕もマイナス感情に振り回されていた時期がありました。

でも今は、6ヶ月前にあることを知ってから一周半まわって、全く気にならなくなりました。

 

過去の僕は、超感情的でした。

「うれしい♫」

「ムカツク!!」

「ガッカリ・・・」

「緊張するな。。。」

「あぁ〜ぁ。。。」

とか、こんなに感情に波があると、どうでしょう?

全然目の前のことに集中できませんよね。

 

この状況から脱出したいなら、シンプルに逆をやればいいんです。

「無感情」になればいいんです。車で言えば、「ニュートラル」です。

動きすぎた心の立ち位置を、一度戻すんです。

 

これは「心の基本ポジション」です。

いろいろとこの件については、勉強しました。

感情って、大きく分けて3種類しかないんです。

 

「快」

喜び・うれしさ・楽しさなど

「不快」

怒り・不満・憂鬱・くやしさなど

「快でも不快でもない」

ニュートラルな状態

 

僕たち人間って、「快」を求めすぎてるんです。つまり楽しいことです。

この「快」って本気で頑張らないと長続きしないんですよ。

その矢先に突如「不快」が訪れたときの落胆というものは半端じゃありません。

 

例えば、夏休みなんかが典型的なそれです。

「もう夏休み終わりか。学校行きたくない。」

「仕事行きたくない。」

そして人間は、過剰に反応するのも、この不快の方ですから。

でも、シンプルに考えてみれば、「ニュートラルな心」を持てば、どっちにも転がれるんですよ。

「つまんないよ、そんな生き方!」

ってツッコまれそうですが、現実そうじゃないですか?

 

「心の疲れ」って、この「快」と「不快」の行き来で起こっちゃってるんですから。

車だって、走り続ければ壊れます。人間だって同じなんです。特に心は。

だから、あなたも「何か疲れてんな〜」と感じたら、心をニュートラルにしてみれば良いんです。

 

夏休み後に落胆。

なんてことがないように、早速今日から実践してみると効果的かも知れません。

良い一週間、夏休みを過ごしましょうね^^

 

LINE@はお悩み相談、意見交換に気軽にメッセージをください!!

友だち追加数

 

 

応援クリックお願い致します!⇒ 人気ブログランキングへ

関連記事

  1. コラム

    「バチ」との向き合い方と謝罪方法。

    昨日、LINE@の友達限定で「バチが当たるのは本当だった」という、メッ…

  2. インターネット活動で重要なポイント

    保険屋さん、はじめます。

    このたび『保険屋さん』をはじめる事になりました。『Web環境シ…

  3. インターネット活動で重要なポイント

    広告を迷惑行為と思ってはいけない

    昨今、インターネットを見ていると多くの広告を目にすることが非常に多…

  4. お金・マネー

    第6話 インターネットでの活動が嫌になってしまった人へ贈る言葉。

    本日は、第6話『インターネットでの活動が嫌になってしまった人へ贈る言葉…

  5. サイト内全記事表示

    「事実」と「真実」の受け止め方。

    事実だけを信用すると、取り返しのつかない事になる危険性があります。…

  6. 不安解消

    嫌いなヤツは自分の鏡である!

    インターネットやテレビで情報に触れていると、「この人好きじゃな…

MAIL MAGAZINE

LINE

RADIO

ONLINE SALON

FREE SCHOOL

FACEBOOK

BLOG RANKING

PICK UP

PROFILE

『不登校・非行・高校退学からの、高校教師。』

地元札幌の有名中高一貫校に入学するも、不登校を経験したのちに非行に走り、終いには高校3年生の6月に退学処分を受ける。


プロフィール全文はこちらからどうぞ↓

ARCHIVES

  1. 不安解消

    中薗おすすめ。仕事がはかどる大人空間~東京・永田町編~
  2. お金・マネー

    女子にモテたい一心で即インスタグラムな西野さんから学ぶこと
  3. コラム

    大変な事態が大好きなドMになる勇気。
  4. お金・マネー

    生きた軌跡をカタチにしよう!
  5. コラム

    男気は必要なのか?
PAGE TOP