人脈を「作る」という考え方の問題点

「私はこんなに人脈があるんだ。」

人脈自慢をしている人をたまに見ます。

素晴らしいと思います。

フットワークを軽くして、様々な会に足を運んで人脈を掴みに行っているのでしょう。

人脈は大切だと思います。でも、その「作り方」を間違えてはいけないと思うんです。

私は今日、人脈は無理に作りにいくものではないと心から感じましたのでシェアします。

その理由は、5つあります。

 

人脈は「ピンポイント」で見つけた方がいい。

必死に人脈の分母を増やしても意味がありません。

最近流行りのポケモンを集めるのとわけが違います。

ただ単に、集めても意味がないんです。

私も実は4年位前に、情報発信を始めようとしたときに、無理をして仲間を増やそうとしました。

いろいろな会合にも参加しましたし、パーティーなんかにも参加しました。

名刺は今でも1000枚以上手元にあります。

しかし、名刺を見て思い出せる人は30人位です、正直。

あ〜、こんな人いたなというレベルは除いております。

記憶に明確に残っている人脈って0.03%しかいないんです。

そして、その0.03%の30名は今でも繋がりがあり、日々深まっています。

この0.03%の人脈は、どこで知り合ったかを考えてみました。

それは、目標・目的がはっきりと定まっていたセミナーへの参加の時でした。

何百人と人が集まるセミナーではなく、50名弱のセミナーへ出席したときに知り合った人脈です。

人脈は、このようにピンポイントで見つけた方が良い理由は、このためです。

 

「よくわからない」集まりに意味はない。

「よくわからない」は、自分にとってわからない、すなわち効果的ではないという意味です。

その集まり自体の意味がわからないのではなく、自分にとって意味のわからない集まりを指します。

例えば、大袈裟な例ですが、サラリーマン層のコミュニティーで人脈を掴みたいとします。

それなのに、六本木や渋谷などのクラブに行って人脈を作っても、それはあなたにとって「よくわからない集まり」になります。

つまり効果的ではないですよね?

ちょっとオーバーな例でしたが、こういう行動をしている人って意外と多いと思うんです。

私は、カウンセリングのセミナーや講習会に行くときは、かなり的を絞っています。

「カウンセリング」という枠よりさらに掘り下げて、「この人のセミナー」とまで絞っています。

 

「自分の時間」は戻ってこない。

時間は絶対に戻ってこないという事を噛み締めて一日一日を過ごした方がいいです。

もの凄く当たり前な話ですが、意外と難しいんです。

私は最近一日のうち、3〜4時間位はムダな時間を過ごしてしまったなと思うことがあります。

それは、一日が始まるときに「今日やる事の予定」を立てて、時間のシュミレーションをしているのですが、予想外のことへの対応がまだまだ甘いなと考えています。

ですから、人脈を作るという行為においても、自分にとって意味のわからない場ではなく、尚且つ効果的な時間を過ごせるのかと問いかけて、答えが「YES!」であればGO!です。

時間は全員に平等に与えられている唯一のものです。

これを有効的に活用するかどうかは、誰でもなく自分の判断でしかありません。

 

「人脈を掴む」ための自分磨き。

人脈を「作る」ではなく、「掴む」。

このように考えたとき、ここぞという場面で人脈を掴むために、自分磨きのための有効的に時間を使うことがオススメです。

読書をする、インターネットで情報収集をする、体を鍛える、何でも良いと思います。

これらの努力は、絶対に交流の場での会話の引き出しになります。

ムダなコミュニティーに行って、グダグダと話したり、意味のない飲み会でダラダラ話すことに何の効果があるでしょうか。

ピンポイントで人脈を掴むチャンスの時のために、一つでも多くの引き出しと知識を修得していた方が100倍効果的なのです。

 

人脈は「深める」もの。

人脈は、「作る」ものではないというのが私の価値観です。

正直無理に作った人脈は、生きた人脈ではありません。

フェイスブックの友達も、「ごめんなさい!!誰ですか!?」という人が友達にいらっしゃいました。

今は、少しずつですがフェイスブックの人脈の整理をしている最中です。

人脈は「深める」ことに比重を置いた方が絶対に良いのです。

死んでいる人脈10,000人より、濃い人脈100人の方がコミュニティーとしては良いですよね?

「今いる人脈を大切にして、どんどん交流していく。」

これが、実社会でも、インターネット社会でも大切なことではないでしょうか。

私も、今この記事を読んでいただいているあなたや、各ソーシャルメディアで繋がりを持たせていただいている方とのコミュニケーションを感謝の気持ちを持って取り組ませていただこうと気を引き締める想いでタイプしました。

 

LINE@はお悩み相談、意見交換に気軽にメッセージをください!!

友だち追加数

 

 

応援クリックお願い致します!⇒ 人気ブログランキングへ


関連記事

  1. インターネット活動で重要なポイント

    これが私の習慣です!

    個人が特技を生かして、「未来の資産として残る仕事をする」をコンセプトに…

  2. コラム

    ケチなマインドがもたらす末路

    パーティーや会食に出席するときに気の利いたお酒や、ちょっとした差し入…

  3. サイト内全記事表示

    【Ans.5】私が「最も贅沢だ」と思うこととは?

    この音声は10個の質問の回答になっております。10個の…

  4. サイト内全記事表示

    【Ans.1】私が“これ”を始めた理由とは?

    前回のコラム(こちらからご覧いただけます)で10個の質問を掲載…

  5. コラム

    二次会や三次会には参加するべきか?

    一次会が終わると、その流れで二次会へ行って、三次会、、、となるわけで…

  6. コラム

    「正解を探しても絶対に見つからない」という現実を受け入れる。

    20代という人生も、あと3ヶ月ほどで終わりますが、その中で大きく後悔し…

MAIL MAGAZINE

LINE

RADIO

ONLINE SALON

FREE SCHOOL

FACEBOOK

BLOG RANKING

PICK UP

PROFILE

『不登校・非行・高校退学からの、高校教師。』

地元札幌の有名中高一貫校に入学するも、不登校を経験したのちに非行に走り、終いには高校3年生の6月に退学処分を受ける。


プロフィール全文はこちらからどうぞ↓

ARCHIVES

  1. お金・マネー

    「稼ぐ系」の発信をしない理由。
  2. コラム

    タイガーウッズ方式で物事を考えよう
  3. 旅行

    島での暮らしもありかもしれない
  4. コラム

    過去に執着するものは、未来を失う。
  5. コラム

    懐かしかったな、と感じた翌日にすべきこと
PAGE TOP