反省文のプロ

私のWebコンテンツや、各コンサルのお支払に活用している決済サービスの1つにPayPal(ペイパル)があります。

他にも、いくつか決済会社様を使わせていただいている訳ですが、今日はPayPalをベタ褒めする記事です。

これから、インターネットで決済サービスを導入しようと検討している方にも参考になると思いますので、ぜひチェックすると良いでしょう。

※注意:本記事は、サービス(システム)の質うんぬんというよりは、「人」としての「思いやり」部分についてです。

ここを考慮してパーッと目を通していただけると、参考になるはずです。

「9(きゅう)」と「Q(キュー)」

こういうサービスの電話サポート業務は、鬼キツイ事をご存知でしょうか。

実は、私は16歳の頃、一度だけコールセンターの面接に行った事があります。

「これを読んでください」という試験があるのですが、何と面接官から、ヤンチャをしていた当時の外見からか「声・・・酒焼けかな?」と言われ、一瞬で不採用になったという過去があります。

ちなみに、私の声はこんな声で、若干特徴的な訳ですが酒焼けではないんですね(汗)

→ http://honmaru-radio.com/kaoruchan0152/

声の質とか、滑舌がかなり重要なお仕事でしょうから、私のような声では不採用な訳です。

 

なぜ今、この話をしたのかと言いますと、どんなにキレイな声や滑舌でも「オモイ」がない人っていますよね。

なんでしょう・・・メッチャ歌が上手いのに心に入って来ない的な、アレです。

 

日頃、電話サポートの方に英数字を伝える場面があるじゃないですか。

「9(きゅう)」と「Q(キュー)」などをしっかりと伝えられていますか?

「・・・・数字のキュー」

「・・・・英語のキュー」

という感じで、ちょっとした事ですがこういう事ってビジネス場面でも影響してきます。

「キューは数字ですか?英語ですか?」

と、聞かれてから答えるようでは、良くないという事なんです。

常にアンテナを張る意識=思いやりだと最近特に思いますね。

 

「0(ゼロ)」と「0(オー)」

電話以外でも、そうです。

お客様からいただく申込用紙を見ても、字が汚すぎて解読不可な文字があります。

1番多いのが、「0(ゼロ)」と「O(オー)」です。

ゼロにはスラッシュを入れたり、ちょっとした思いやりを入れる事でこの問題って解決するじゃないですか。

 

私はセミナーをやって、申込用紙にご記入いただいた文字が解読不可な場合は連絡をしません。

なぜならば、高確率でトラブルになるからです。

字が上手い、下手の話ではないんですよ。

全体バランスが整っていなくても、崩れた文字でも「相手に伝えたい」「相手に読んで欲しい」というオモイは、こっちに伝わってきます。

私は学生時代、反省文のプロでしたのでよく分かるんですよ。

 

本氣の反省文って、先生のココロに届いてましたもん。

これは本当にそうだと、私は確信しています。

ちゃちゃっと書いた反省文って、書き直しをくらうじゃないですか。

つまり、オモイが届かないんです。

教師時代も生徒指導部でしたので数多くの反省文に目を通してきましたが、字の上手さではなくオモイが伝わるかどうか、です。

 

日本人以外のサポーターのオモイ

そして、本題のPayPalさん。

サポートに問合せた方はお分かりでしょうけれど、電話サポートは日本人ではないんです。

賛否両論ありますが、私はPayPalさんの電話サポートが大好きなんですね。

分からない事や、ちょっと解決に時間がかかりそうな事はいつも助けていただきます。

 

しっかりとした日本語で、コトバを届けようと真剣なんですよ。

思いやりマックスですね。

こういう部分って、日本人はもっと見習ったほうが良いと思うんですよね、単純に。

 

「パリのP、アップルのA、イエローのY・・・」

これって、聞いている方の本音としては「いいから早くしろよぉー」的なマインドだと思います。

でも、そうじゃいけないんですよね。

 

恥ずかしいけど「思いやり」を語る

真面目に「思いやり」を語ります。

思いやりって、私はビジネスで1番大事だと思っているので、私はオモイが一致したお客様以外にはサービスを提供しません。

どこの誰か分からない方に、うちのサービスやコンテンツを購入していただいた事は今まで一度もない訳です。

単純に、嫌だからです。

 

普通に考えて、オモイが一致したときってかなり最強だと思いませんか?

お客様も「あなたのサービスが欲しい!」と立候補し、あなたも自分のオモイをこめたサービスを「お客様であれば是非ご提供したい!」という、完全にWIN-WINな状態です。

 

はい、お気付きでしょうか?

思いやりや、オモイは一回では相手にはなかなか伝わらないものです。

だからしっかりとした人間関係を、Web社会でもリアル社会でも本氣で大切にする必要がある訳ですよ。

 

まとめ

情報を発信する立場の人は、魂を込めて情報を発信するべきです。

1/1000より、

1/1を目指しましょう。

どういう事か?

1000人の見込み客(リスト)に情報を届けて、1人にしか響かない環境はナンセンスです。

目指すは、最強の一分の一。

1人のお客様(リスト)に、どこまであなたのオモイの真髄を本氣で届けられるかにすべてのカギが握られている訳です。

 

そんな、最強の一分の一をリアルでカタチにしている中薗が、東京新宿でこんな説明会を開催します。

なんと、平日です。

本氣の方と、真剣に向き合いたいから平日にしました。

3時間の説明会です。

3/24(二十四分の三)の時間を作って、ぜひ私に会いに来てください。


━━━━━━━━━━━━━━━
『Webビジネスの事、なんでも答えますの会。』
〜僕がやっている事、そのまま見せちゃいます〜
《東京新宿開催》
━━━━━━━━━━━━━━━

■日時:
平成29年12月12日(火)
平成29年12月13日(水)
ともに13:00〜16:00

■場所:
東京都新宿区
(お申込者さまには詳細をお伝えします)

■お申込み:
こちらの専用ページからお申込みください

→ https://ex-pa.jp/item/5418

 

 
PS:

 只今、毎日をストレスフリーで楽しく裕福になるための有益情報を無料でプレゼントしています!↓

 LINE友達も同時募集中です!↓
⇒ 中薗謙史とLINE友達になる

 私のようにWebサイトを構築したい場合はこちらから。
Webビジネスを展開したい個人の方、インターネット集客にお困りの企業様はチェックしておいてください♪↓
⇒ 完全会員制オンラインサロン

 Webサイトで結果を出し続ける中薗と30日間繋がれる、フリースクール講座はこちら↓
⇒ 30日間のフリースクール

 中薗のフェイスブックはこちら↓
⇒ 中薗のフェイスブック
(友達&フォロー大歓迎)

 もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

関連記事

  1. サイト内全記事表示

    不登校から抜け出した瞬間って?

    不登校から抜け出す“きっかけ”は、自分で作り出せば、一瞬で訪れるものだ…

  2. サイト内全記事表示

    「生理的に無理」の対処方法 〜ニュートラルな感情設定〜

    生理的に無理と言ってしまえば、それまでです。学校での友人関係、…

  3. お金・マネー

    オンラインをもっと活用すべきと痛感!

    昨日はオンラインとオフラインをしっかりと使い分けたほうがいいと改め…

  4. コラム

    作業をすることが結果に繋がるわけではない

    事務所や家にこもって作業をすることが成果を出すポイントだと錯覚して…

  5. お金・マネー

    第5話 行動しようとする人としない人の相違点。

    本日は、第5話『行動しようとする人としない人の相違点』をお届けさせてい…

  6. お金・マネー

    一流の二流を極める生き方

    個人が特技を生かして、「未来の資産として残る仕事をする」をコンセプトに…

MAIL MAGAZINE

LINE

RADIO

ONLINE SALON

FREE SCHOOL

FACEBOOK

BLOG RANKING

PICK UP

PROFILE

『不登校・非行・高校退学からの、高校教師。』

地元札幌の有名中高一貫校に入学するも、不登校を経験したのちに非行に走り、終いには高校3年生の6月に退学処分を受ける。


プロフィール全文はこちらからどうぞ↓

ARCHIVES

  1. 趣味・遊び

    コカ・コーラクリアも透明になる時代
  2. コラム

    ビジネスに良い悪いはない、好きか嫌いかだけ
  3. サイト内全記事表示

    オリジナルを生み出せるか、真似て飛躍するか。 〜効率的な真似の仕方〜
  4. ビジネス

    京都に移動して川島塾に参加です。
  5. コラム

    蜘蛛は気持ち悪いけど偉い
PAGE TOP