【あいつは、自分】〜「自分」という言葉に隠された真実〜

私には、年下の有能な仲間がいます。

皆私が教師を辞めた後、Webビジネスで偶然出会い、自然に気があって集まった仲間です。

私は、普段彼らを年下だということは全く意識していません。

年上だからといって別に偉そうにもしませんし、年下だからといって別に媚びられることもなく、ライバル意識をむき出しにされたことももちろんありません。

私たちはお互いに対等です。

常にお互いに仕事上有益になりそうな情報や技術を教えあっています。

そしてこのWebビジネス界を、もっとメジャーに、もっと信頼され、認められる業界に高めていこうと、本気で活動している同志的な存在です。

以前の職場ではこの全く逆な人間関係に、毎日苦悩していました。

なぜあんなにもひどい人間関係だったのかと、

自分にもいけない点も多々あったと、正直ものすごく反省しています。

その反省点の中で、今でも引きづっている人がいます。

以前の職場で、どうしてもそりが合わない同僚がいたのですが、その人を仮にYさんとします。

当時の私は、いつも上司に目をかけられていました。

昼休みに私だけ上司から食事に誘われることもよくあり、実際、私は周囲の同僚全員から大なり小なり嫉妬されていたと思います。

その中でもYさんは、私にライバル意識と対抗心をあからさまに出してくる人でした。

Yさんは、頭脳明晰で仕事もめちゃくちゃでき、しかもルックスもよくて、常に生徒側に立って熱く指導する姿は、まさに教師の鏡。

生徒からの信頼は絶大なものでした。

今だから本心が言えるのですが、生徒をまるで自分の子のように大きな愛情で、温かく接するYさんの姿勢に、私は劣等感を感じていました。

生徒を想う気持ちでは私はYさんに、圧倒的に負けていたのです。

そんなYさんですが、上の方針が生徒にとって良くないと思うと、上司に噛みつくことが多々あったりが災いしてか、その活躍の割に上司からの引き立てがなく、私の存在は、相当面白くなかったと思います。

だから私とYさんは、ことあるごとに意見が対立し、半ばお互い意地の張り合いをしながら仕事をしていました。

口をきくべきときにもお互い無視しあったりしていたので、今振り返ると、なんて大人げない振る舞いをしていたのかと恥ずかしくなります。

私もYさんも、1日15〜16時間、職場にいることもざらでしたから、お互いストレスも溜まり、職場の空気も非常に悪くしていました。

周囲の同僚にも気を使わせていましたから、どうしようもない2人でした。

Yさんと出会ったときの私は上京して2年目で、東京には身内も友人もいませんでした。

そんな私を母はいつも心配して、時々電話をかけてきてくれました。

母子家庭で育つ中で散々非行を重ねた息子が教師になったのだから、母もいろいろ考えていたのだと思います。

その頃、たまたま私が41度を超える高熱を出したことがあり、電話をかけてきた母に、朦朧とした意識の中で

「今日はさすがに学校いけないわ。」

と、私が伝えると、

「這ってでも行きな。絶対休むんじゃないよ。」

とそのまま電話は切られ、、、。

結局その日、なんとか職場に行って仕事をこなしました。

そんな厳しくも優しい母に、それまで心配と苦労しか掛けてこなかった分、死ぬほど頑張って、絶対に出世して、安心させたいといつも思っていました。

一方のYさんも、とても家族を大切にする人で有名でした。

いつも家族の写真を机に貼り、子煩悩な父親そのもの。

私は父の愛情を知らずに育った人間なので、そういう部分でも正直嫉妬していたのかもしれません。

一見すると立場も境遇も全く逆の2人でしたが、2人の仕事へのモチベーションは「家族」。

それぞれの家族を幸せにするために、自分を犠牲にして、めちゃくちゃがんばっていた「似た者同士」だったのだと、つい最近気づいたんです。

よく、目の前に現れる人は「自分の鏡」って言ったりしますが、本当にその通りだと思えてきます。

さらに、自分という漢字をよく見ると、自らを分けると書くのですが、分けたもう一人の自分が、いま目の前にいる誰かなのだとしたら、「人は自分の鏡」と意味的にもぴったり合います。

今私を信じて集まってきてくれたお客様も、私の鏡であり、もう1人の自分。

そう思うと、改めてこの出会いに感謝して、大切にしていきたいと思う、中薗です。


━━━━━━━━━━━━━━━
売れるキャッチコピー
講座&個別コンサル
〜歳末スペシャルエディション〜
━━━━━━━━━━━━━━━

■日時:
平成29年12月12日(火)
平成29年12月13日(水)
ともに13:00〜16:00

■場所:
東京都新宿区(お申込者さまには詳細をお伝えします)

■お申込み:
こちらの専用ページからお申込みください

https://ex-pa.jp/item/5396

PS:

 只今、毎日をストレスフリーで楽しく裕福になるための有益情報を無料でプレゼントしています!↓

 LINE友達も同時募集中です!↓
⇒ 中薗謙史とLINE友達になる

 私のようにWebサイトを構築したい場合はこちらから。
Webビジネスを展開したい個人の方、インターネット集客にお困りの企業様はチェックしておいてください♪↓
⇒ 完全会員制オンラインサロン

 Webサイトで結果を出し続ける中薗と30日間繋がれる、フリースクール講座はこちら↓
⇒ 30日間のフリースクール

 中薗のフェイスブックはこちら↓
⇒ 中薗のフェイスブック
(友達&フォロー大歓迎)

 もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

関連記事

  1. コラム

    恥は書き捨てるもの

    恥はなるべくかきたくないものですが、恥をかきたくないと思うばかり、…

  2. サイト内全記事表示

    自由が好きな人なんて、本当はいない。

    地元札幌は、超がつくほどの大雪で毎日が慌ただしく過ぎている感じがします…

  3. サイト内全記事表示

    「わからない」を「わかる」にする方法。 〜 今年最後のメッセージ 〜

    2016年も、あと2日です。今日のメッセージは、2016年の最…

  4. お金・マネー

    問題視するポイントは、本当にそこで大丈夫?

    連日、ほぼ全てのメディアが報道している森友学園の籠池理事長の証人喚問。…

  5. お金・マネー

    第13話 【発表】完全会員制オンラインサロンのログイン権利獲得方法。

    本日は、最終話の第13話です。『【発表】完全会員制オンラインサ…

  6. コラム

    「許す」ことが出来た人は素晴らしい。

    個人が特技を生かして、「未来の資産として残る仕事をする」をコンセプトに…

MAIL MAGAZINE

LINE

RADIO

ONLINE SALON

FREE SCHOOL

FACEBOOK

BLOG RANKING

PICK UP

PROFILE

『不登校・非行・高校退学からの、高校教師。』

地元札幌の有名中高一貫校に入学するも、不登校を経験したのちに非行に走り、終いには高校3年生の6月に退学処分を受ける。


プロフィール全文はこちらからどうぞ↓

ARCHIVES

  1. ご挨拶・お知らせ

    🌸春の特別相談会を実施します🌸
  2. 旅行

    ロン島からサンローム島へGO!
  3. 趣味・遊び

    魅せるという技術を学びました 〜旧ケントス沖縄まとめ〜
  4. コラム

    夢占いを信じる。
  5. コラム

    夕方にスーパーに行くだけの奥様の気持ちを考えよう
PAGE TOP