反省と後悔の使い方 〜今、この瞬間に思うことと決意〜

高校教師時代の元同僚と長電話をしていました。

私はもともと、そんなにコミュニケーションをガンガン取るタイプではありません。

しかも元同僚から連絡をいただいた22時前後は、いつもの私にとってはもの凄く大事な時間帯でしたが、彼から「今、話せますか?」というメッセージに即答して「OK!」を出したのには、こんな想いがあるからです。

私は高校教師を辞める年の一年間、同僚に迷惑と心配をかけまくったからです。

今ではこうして、情報発信をして私のコミュニティーを通じて多くの皆さまと、それぞれの目標と目的に合った交流が可能になりました。

しかし「今の私」があるのは、100%高校教師時代の経験があるからです。

ただ、当時の私はまわりの目を気にせず、もの凄く突っ走ってきたな、と反省もする部分があるのが本心です。

 

勤務していた通信制高校に対しては、何の批判もありません。むしろ感謝の気持ちしかないです。

その中で突っ走って来た理由は、自分が本気でやりたいことをこの環境で出来るのだろうかという疑問があったからです。

インターネットを活用したコミュニティーで、心の底から価値観を共有できる教育を行いたい想いが強すぎて、2012年から情報発信を行い続けてきました。

校舎の責任者、関東地区の責任者にも説得していただきましたが退職を決意しました。

自分の考えていることと、その目標に自信があったからです。

自分で言うのもおこがましいですが、私はその組織で思いっきり出世街道のレールにガッチリ乗った社員でした。

多くの職員が契約社員の中、はじめから専任職員として採用していただき、思いっきり組織に貢献していたわけです。

2年目からは新卒採用試験の面接官をしたり、就職説明会で大学生に対して組織について話したりと、マニュアル通りの社員だったのです。

 

ところがある日、自分の意思を持たず、「この組織に合ったトークをしなければ!」と、考えている自分に疑問を感じ始めたのです。

実は、教師を辞めるまで2年間の準備期間を用意しておりました。突発的に辞めたわけではないのです。

自分の経験してきた数々のことと経験値をどのよう活かして、価値観を共有していただける仲間の環境を作り上げるかを真剣に2年間考えまくってきました。

そしてインターネットを通じてのコミュニティーの構築を実践してきたというのが全貌です。

 

上司、同僚、部下には驚きを与えてしまったかも知れません。あまり話をせずに辞めたので、今では反省してます。

しかし、辞めて良かったと心から思っています。

 

その理由は、個人で教育について考えることで、心の底から真剣に教育について考えて、自分にもっと自信を持つことが出来たからです。

そして、真剣に向き合って何かを解決していくことの楽しさと感謝していただける喜びを知れたからです。

 

「反省はします。でも後悔は1ミリもしていません。」

結局、電話で1時間以上話していたわけですが、何か凄く懐かしくて、優しい気持ちになりました。

そんな時代もあったな、と笑い話が大半でしたから。

私のコミュニティーには、実際に私が担任を務めたクラスの生徒や保護者様がいらっしゃいます。

あまり、多くを語るのもどうかと思ってはいるのですが、お話できる範囲でお話させていただきます。

 

学校って、それぞれのイベント毎に大体ハプニングが付き物です。

特に修学旅行なんかは、その代表的なイベントでしょう。

あんなことがあったね、とか、こんな事件あったよねとか、凄く懐かしかったですね。

最後に担当した学年では、修学旅行担当だったので、思い入れも大きかったですから。

 

それと、やっぱり教師も人間なので、教師間の人間関係も色々あったな、と。

私が一番年下でした。今考えたら、クソ生意気な奴で、この点も反省してます。

当時は、そんなキャラクターでいることが自分を保つ手法だったわけで、反省はしていますが後悔は1ミリもないです。

あの時、いろんな上司がいて、「自分はいつかここから脱却してやるぞ!」と決意できたのも、そのいろんな上司のおかげですから。

憧れの上司、こうはなりたくないという上司、本当にいろんな上司がいましたからね。

 

「人のためにそこまで動くのか!?」と尊敬に値する元同僚

実は今回の長電話のキッカケは、私のクラスだった生徒のことなんです。

何か最近、悩んでいるようで。

元同僚は、何と九州から東京まで移動して、その生徒の様子を見に行ってくれたわけですよ!

神対応じゃないですか!?本気で尊敬しますわ。

私も全国的にフットワーク軽くしなきゃダメだなと痛感しました。

ということで・・・

 

=======================
「プチ同窓会を開催するかも知れません」

いや、集まらないでしょ!と正直思ってます。

(ちょっと本気です)
=======================

 

「心が不健康にならないために」

そして、思いました。

心が不健康になってしまったら終わりだな、と。

何と、うつ病などの精神疾患で休職した全国の学校の教員が約6000人というニュースを見ました。

この病になる教師ほど、真面目です。本当に真面目です。そして繊細です。自分の教育理念を持っています。

でも、余計な邪念みたいなものにやられちゃうのだと思います。

教育意外の、くだらない人間関係や出世するしないとか、そんな小さなレベルの話だと思うんです。

 

心が不健康にならないために、「個人の力」をもっと発揮できる環境を自分で作り出すことが最も効果的です。

「この環境がダメだからできない」

「上司が悪いからできない」とか、出来ない理由を探すヒマがあるのであれば、脱環境をしてでも、自分の力を発揮できる環境を作ってしまえばいいと思うんです。

 

私は本当に人に恵まれています。

こうして連絡をくれる元同僚に、心から感謝していると同時に反省をしています。

 

反省というのは、自分の成長に100%繋がります。

そして、後悔というのは、反省を100%しなかったときに付随してくるものです。

本気でガッチリ反省すれば、後悔などしているヒマはないのですから、反省が必要なことに関しては、思いっきり反省して、次の行動に繋げましょう!!
では、そろそろ寝ます。

おやすみなさいm(_ _)m

 

PS:

☘ 只今、毎日をストレスフリーで楽しく裕福になるための有益情報を無料でプレゼントしています!↓

☘ LINE友達も同時募集中です!↓
⇒ 中薗謙史とLINE友達になる

☘ 私のようにWEBサイトを構築したい場合はこちらから。
WEBビジネスを展開したい個人の方、インターネット集客にお困りの企業様はチェックしておいてください♪↓
⇒ 完全会員制オンラインサロン

☘ WEBサイトで結果を出し続ける中薗と30日間繋がれる、フリースクール講座はこちら↓
⇒ 30日間のフリースクール

☘ 中薗のフェイスブックはこちら↓
⇒ 中薗のフェイスブック
(友達&フォロー大歓迎)

☘ もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

✅ オススメ関連記事↓>

本日のランキングは!?

ブログランキングへ

関連記事

  1. コラム

    誰かがいるから頑張れる環境も大事

    今、猛烈にダイエットマインドが高めでかなりの健康オタクになっている…

  2. お金・マネー

    世界から消えてなくなる職業

    個人が特技を生かして、「未来の資産として残る仕事をする」をコンセプトに…

  3. コラム

    お金では買えない友情物語。

    昨日、中高時代の友人2人と3ヶ月振りに朝まで時間を過ごしました。…

  4. お金・マネー

    ずーっとムカツイてた奴を、遂に殺しちゃいました!

    個人が特技を生かして、「未来の資産として残る仕事をする」をコンセプトに…

  5. ビジネス

    高知から東京に戻りました!

    高知観光&セミナーを終えてからランチで、うな泰で極上のうなぎ…

  6. サイト内全記事表示

    教育講演会・相談会に参加してきました。

    先日、札幌の教育文化会館で開催された「教育講演会・相談会」に参加してき…

MAIL MAGAZINE

LINE

RADIO

ONLINE SALON

FREE SCHOOL

FACEBOOK

BLOG RANKING

PICK UP

PROFILE

『不登校・非行・高校退学からの、高校教師。』

地元札幌の有名中高一貫校に入学するも、不登校を経験したのちに非行に走り、終いには高校3年生の6月に退学処分を受ける。


プロフィール全文はこちらからどうぞ↓

ARCHIVES

  1. コラム

    ヒステリックな親は不健康である理由
  2. 不安解消

    お客様との出会いと別れ
  3. ボランティア

    通勤も通学もすでにオワコンなのかもしれないと思う今日この頃に。
  4. インターネット活動で重要なポイント

    やってみる。
  5. サイト内全記事表示

    挑戦:達成 = 9:1
PAGE TOP