不安の原因 〜対処方法について考えてみる〜

明日は秋分の日で祝日ですね。

北海道は少し肌寒い時期になってきましたが、私はこの時期が最も過ごしやすいので大好きな季節です。

そして、大通公園のイベントの「さっぽろオータムフェスト2016」も後半戦です。

北海道の美味しいお店が集結していますので、ぜひ札幌にお越しの際は行ってみてくださいね。

私のオススメは、10丁目会場の「Oh!ドーリファーム おにくじゅっ丁目」。

お肉好きな方にはもちろんオススメですが、ガッツリ系ばかりではないので、女性の方にもオススメですよ。

 

さて本題ですが、休日になると不安感情に襲われるという現象をご存知でしょうか?

結構な人が、この現象に悩まされているようですので、今回は私が経験した内容をもとにタイプしていきます。

 

ちなみに、私は社会人1年目のときにサザエさん症候群になっていました。

日曜日の夕方になると、なぜか憂鬱な気分になるという現象です。

札幌から上京して、毎日仕事に追われていた毎日が原因であったのでは?と今振り返ると思います。

 

「不安のない人はいない」

私は不安のない人は一人もいないと思っています。

もしも、「俺(私)には不安はないぜ!!」という方がいらっしゃればコンサルして欲しいので、ご連絡ください。

不安に思っていることを10個(それ以上思い浮かぶのであればもっと多くても良いです)書いてみると良いと思います。

そうすると、どうでしょう?

その中で、心の底から本気で大問題だという問題は何個あったでしょうか?

私の価値観で恐縮ですが、過去の私を含め、人は起こりもしないことを想像して悩んでいるということが考えられないでしょうか。

問題は、起こってから悩めば良いと、ドンと構えていれる方が絶対に良いのです。

 

「不安に本気で向き合う」

不安が起きたら、本気で向き合った方が良いです。

私も過去に不安を抱えていたときは、もやもや〜っと不安な時期を過ごしていたことを反省しています。

もっと真剣にその不安と向き合えば、早期発見につながるということに気がついてからは、思いっきり本気でその不安と向き合っています。

・根底の原因は何なのか?

・自分はどう立ち振る舞えば良いのだろうか?

・この不安を乗り越えたとき、どうなっているのが望ましいのか?

徹底的に向き合えば、自分自身を根底からもっと理解でき、問題解決能力も向上します。

 

「不安を土台にしてしまう考え方」

その不安をステップ台にして、ジャンプしてしまうという選択肢もあります。

自分自身で自分を洗脳するわけです。

「おい、これを飛び越えろ〜!」と。

ただし、このやり方をするにも条件があります。

飛び越えたあとの、自分像を明確にイメージすることです。

【飛び越える = イメージ像に近づいていく】 という感覚です。

不安を土台にしてしまうという考え方は、自分がイメージした自分に近づけるという、本当に大きなチャンスなのです。

 

「感○」が足りない!!

過去の自分を振り返っても、本当に無感情だったな、と思います。

「感謝」

「感激」

「感動」

「感○」が足りなかったんです。

ですから、「不安」という「邪念」に襲われるわけです。

不安というのは、ほとんどが妄想です。完全に妄想です。

その邪念に襲われないようにするためには、五感に刺激を与えて、様々な感情を生み出すことです。

インターネットを活用して多くの情報に触れる、感じるということは今すぐ誰でもできることだと思います。

不安(妄想)の感情に振り回されるヒマがあるのであれば、行動すれば良いのです。

とにかく実社会でも、ネット社会でもコミュニケーションを取ることが本当にオススメです。

今日は、5年ほど前の自分と向き合いながらタイプしました。

こんな感情な時期もあったな〜と思い出しながら書きましたが、本当に今では、上手く不安と向き合って生きています。

そして不安を自信に変換して行動しています。

もしよろしければ、参考にしてみることをオススメします。

今日も、読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

LINE@はお悩み相談、意見交換に気軽にメッセージをください!!

友だち追加数

 

 

応援クリックお願い致します!⇒ 人気ブログランキングへ


関連記事

  1. サイト内全記事表示

    好きなこと、してますか?

    なぜか日本は我慢が美徳化されている気がするのは、私だけではないはずです…

  2. サイト内全記事表示

    フリースクールの立ち位置と効果的な使い方 〜フリースクールだから不登校なの!?〜

    フリースクールと聞くと、どのような印象を抱きますか?そもそもフ…

  3. お金・マネー

    「稼ぐ系」の発信をしない理由。

    個人が特技を生かして、「未来の資産として残る仕事をする」をコンセプトに…

  4. お金・マネー

    2017年の中間報告と反省

    個人が特技を生かして、「未来の資産として残る仕事をする」をコンセプトに…

  5. コラム

    覚悟を決めました。

    先日の『フェイスブックの投稿』で、いよいよダイエットを決断しました。…

  6. サイト内全記事表示

    不登校と登校拒否の違いって?

    声もガラガラ(地声)で見た目もこんな感じですが、ネットで調べた…

MAIL MAGAZINE

LINE

RADIO

ONLINE SALON

FREE SCHOOL

FACEBOOK

BLOG RANKING

PICK UP

PROFILE

『不登校・非行・高校退学からの、高校教師。』

地元札幌の有名中高一貫校に入学するも、不登校を経験したのちに非行に走り、終いには高校3年生の6月に退学処分を受ける。


プロフィール全文はこちらからどうぞ↓

ARCHIVES

  1. サイト内全記事表示

    言い訳する心理。
  2. サイト内全記事表示

    不登校と登校拒否の違いって?
  3. マインド・考え方

    高校教師時代の元上司から急に電話がきました!
  4. ビジネス

    個人経営者、フリーランスがテンション下がった時の対処法
  5. サイト内全記事表示

    今の環境はすべて自分のせいである21の理由
PAGE TOP