家庭教師をお願いしたことはありますか? 〜家庭教師の選び方〜

私は中学2年生のときに、1年間だけ家庭教師をお願いしたことがあります。

その家庭教師は「テストの点数が1点でも上がらなければ、料金はいただきません!」という変わったシステムの個人の家庭教師でした。

この時はまだ、私もせっかく中学受験を突破して入学した北嶺中学校で、何とか頑張ろう!という気持ちが少なからずあったからです。

 

入学して初っ端の定期試験は「数学18点」「英語21点」

この2科目の数字は、今でも目に焼き付いていますね。中2くらいまでは、頑張ろうとしていたんですよ、本当に。

前置きはこの辺にしておきます。

 

「テストの点数が1点でも上がらなければ、料金はいただきません!」

申し訳ございません!!

本当に1年間で全教科1点も上がりませんでした!!

そもそも家庭教師とは、言うまでもなく、家庭で勉強を教える教師のことです。国家資格ではないので、ピンキリなのが家庭教師の世界です。

学校についていけない部分を補ったり、志望校に合格させたりするために依頼されるケースもあると思います。

家庭教師は、学生のアルバイトもいれば、組織として運営している大手、個人で取り組んでいる方と、本当に数多く存在します。

変な話、「現役東大生」や「現役北大生」というキャッチフレーズの方が顧客に響いたりするわけです。

もちろん、依頼者がどんな指導方法を望むのかにもよりますが、難関大学に合格したいという場合は、数年前に受験戦争を突破した現役の学生に教えてもらった方が良いと言われるのはこのためです。

落ちこぼれの対応であれば、しっかりと依頼者の気持ちを理解してあげることも必要ですし、カウンセリング要素も兼ねないといけないと思います。

結局、落ちこぼれたときというのは「わからないところがわからない」のですから、勉強を教える云々の前にカウンセリングが必須なのです。

 

「何を売りにしている家庭教師なのか?」

家庭教師を依頼する理由は、現状の学習状態から脱却するためであると思います。

少しでも良いから成績を上げたい、受験に成功したい、など様々でしょう。

「とりあえず家庭教師に依頼する」では、時間とお金を無駄にしてしまうのは目に見えています。

例えば、北海道大学の医学部に現役で合格したいのであれば、「北大に現役合格させることが得意な家庭教師」を見つけ出せばいいというシンプルなお話です。

「いやいや、当たり前だろ!中薗!」とツッコミが出そうですが、これが意外と出来ていない人が多いのです。

ここで絶対にお伝えしたいことがあります。それは、個人で活動している家庭教師の能力が、スーパー高い可能性があるということです。このハイレベルな家庭教師を見つけ出すのはあなた次第なのです。

私が過去にお願いしていた家庭教師さんも「1点でも良いから点数を上げさせたい!」という目標を持って取り組んでくださいました。

組織運営している家庭教師の場合は、ここまで細かく一人の家庭教師さんが目標設定することは難しいと思います。

私も、「1点でも良いから点数を上げたいな。できれば追試になりたくないな。」と思い、家庭教師を探していたので、まさに最高のマッチングでした。

今の自分の現状と目標値と、家庭教師の売りがマッチすることができれば良い家庭教師に出会ったと言えるのです。

 

「困っている時こそ、情報収集を」

何かを探したいとき、困っているときこそ、積極的に情報収集するべきです。

私がこの「1点でも良いから点数を上げさせたい!上がらなかったら料金はいただきません!」という考え方を持った家庭教師さんに出会えたのは、徹底的に情報収集をしたからです。

家庭教師を例に挙げさせていただきましたが、何事にも言える当たり前のことだと思います。

何かに困っている。どうしたら良いのだろうか?

冷静になって考えてみると、100%こうだと思います。

「その解決ノウハウを持っている人に教わる」

これだけです。徹底的に自分に合った情報を探して、その環境を手にするだけです。

 

結果的に、この家庭教師さんに一円も支払うことはなかったのですが、今考えるとこの家庭教師さんのプロ意識の高さに感動しています。

何かの形で恩返しをしたいと思っているわけです。

そして私にとってその方法は、こうした情報発信であると感じています。

 

この情報化社会の中で、情報を取捨選択して、自分に適切な環境を手に入れていきたいものですね。

 

LINE@はお悩み相談、意見交換に気軽にメッセージをください!!

友だち追加数

 

 

応援クリックお願い致します!⇒ 人気ブログランキングへ


関連記事

  1. お金・マネー

    斜に構えることの危険性。

    何をやっても成果が出ない、何をやっても失敗してしまう。その原因…

  2. サイト内全記事表示

    不安と不満から抜け出したい。〜目の前の「壁」を乗り越える〜

    昨日掲載させていただきました記事の内容が、頭の中で結構なボリュームにな…

  3. サイト内全記事表示

    カラダを動かせば不思議と気持ちも変わる!

    おはようございます!中薗のりふみです。今日の札幌は、そ…

  4. カレー

    北海道浦河名物「さっちゃんハウス」!

    お盆真っ只中ですね!!どこのスポットに行っ…

  5. サイト内全記事表示

    問題を好む思考力が、個人レベルで必要になる理由。

    2017年に日付が変わって、もう二日が過ぎようとしています。い…

  6. コラム

    確認マニア。

    日頃、このように情報発信をしていると、嬉しいことに「お会いした…

MAIL MAGAZINE

LINE

RADIO

ONLINE SALON

FREE SCHOOL

FACEBOOK

BLOG RANKING

PICK UP

PROFILE

『不登校・非行・高校退学からの、高校教師。』

地元札幌の有名中高一貫校に入学するも、不登校を経験したのちに非行に走り、終いには高校3年生の6月に退学処分を受ける。


プロフィール全文はこちらからどうぞ↓

ARCHIVES

  1. コラム

    新卒で就職出来なかったとしたら。
  2. マインド・考え方

    エグいオバちゃん
  3. アイテム

    スタビライザーを買いました!
  4. サイト内全記事表示

    カラダを動かせば不思議と気持ちも変わる!
  5. Mac

    裸族になりました!
PAGE TOP