最終回「黒革の手帖」から学ぶ○○との向き合い方

個人が特技を生かして、「未来の資産として残る仕事をする」をコンセプトに、活動をしている中薗です。

私は普段、ビジネスの発信が多く、事務所は小規模ながら、仕事は億の売上を上げるプロモーションのバックグラウンドでサポートしたりと、何気に結構忙しい訳です。

ただ、情報をインプットする時間も欠かさずに取っています。

 

あまり普段、ドラマを見ないのですが、今回は武井咲さん主演の『黒革の手帖』は非常に興味深く、最終回までフルで見ました。

なぜならば、“お金”に対しての考え方と、“お金”にまつわる問題点が、非常に具体的に表現されていたからです。

米倉涼子さんが、銀座ホステスの原口元子さんを演じているバージョンも見ていたので、大体の話は覚えていましたが、今、この歳で改めて見ると感じるものが全然違いますね。

まず、大前提として、お金を不正で得る事は悪です。

というか、完全に罪です。

ただし、お金を稼ぐ事は正義です。

金を手に入れる事に必死になって、惨めな奴だ、かわいそうな奴だ。

そんな声もネットサーフィンをしていると出てきます。

ネタバレサイトなんかにも結構、辛口のコメントや投稿がされていますね。

 

「あー、黒革の手帖面白かったぜ―!」的な記事ではなく、単純に“お金を手に入れる事”についての話をします。

私の過去の友人も、私に対してこんな事を言ってきました。

「そんなにお金を持ってどうしたいの?」

「金を稼ぐ事に取り憑かれているぞ!」

その言葉を聞いたとき、正直言って愕然としたんですね。

完全に日本の変な教育に洗脳されているな、と。

 

もう、30年も生きていると、なかなか考え方を変える事は簡単は話ではありません。

私の価値観が普通だとは思いません。

むしろ、どこか頭のネジが1本か2本、逝っちゃってる可能性もあります。

 

ただし、これだけは言っておきたい話があるので聞いてください。

世の中の事の大半は、お金が必要です。

お金を多く生み出す事は悪ではありません。

誰だって、お金があれば、生活の幅が広がり、助けられる人も増えます。

それは悪ですか?

黒革の手帖のような、お金の生み出し方は最後に絶対に天罰が下りますが、普通にお金を自分の力で生み出す事は正義です。

お金があれば、何がしたいでしょうか?

私は、最初は手に入れたい物を全部手に入れたいと思って、必死に頑張りました。

今では非常に恥ずかしい話ですが、1000万近くの高級な時計を欲しがったり、ヴィンテージのジーンズを欲しがったり、そんなレベルの話です。

でも実際に、それを手にしたときの心は、本当に寂しいものであって1ミリも満足感はありませんでした。

 

世の中に、ロレックスをしているのにお金に困っている人って結構多いです。

無理をして、ロレックスをしている自分という見栄を買った結果、大切な何かを失ったり、結婚したくてもお金がなくてできない人は本当に哀れです。

 

お金を稼ぐ事が悪だ、という洗脳から解かれない限り一生お金に苦労する人生なんです。

日本はお金を稼ぐ、生み出す事について、どこか汚い話をするかのように話す風習があります。

そして、なかなか「お金を払ってください」と言い出す事が苦手です。

『何かを手に入れる=何かを失う』

これは絶対です。

 

失ってまでも欲しい物があるのであれば、絶対に頑張るべきなんですよ。

私は、インターネットを使ってビジネスを本格的に始めたとき、毎日の睡眠時間は2〜3時間でした。

MINTIAやFRISK、それにプラスしてブラックコーヒーを飲みまくって、毎日必死に努力した訳です。

私の生徒さんに、これを言っても、本質的に理解して行動できる人は2割です。

これは生徒さんが悪いのではなくて、私が悪いと思いました。

その理由は、私の物差しでガンガン突っ走りすぎたと反省している部分があります。

だから、私は『テンプレート』にこだわる事に決めました。

『テンプレート』を使えば、誰がやっても同じ枠で進める事ができます。

つまり、ブレる事がないんですよ。

その方法は、すべて無料のオンラインサロンでフリーコンテンツで用意していますのでチェックしてください。

http://information-technology-school.info

話は戻りますが、人生一度切りなので、自分の人生に後悔がないように生きていく事が、シンプルに面白いんですよね、やっぱり。

「あの時、独立すれば良かった」

「あの時、結婚すれば良かった」

「あの時、離婚すれば良かった」

「あの時・・・」

「あの時・・・」

「あの時・・・」

・・・って。

これをやっている限り、いつまでもできない訳ですよ。

 

今回のタイトルを『最終回「黒革の手帖」から学ぶ○○との向き合い方』とした理由には、私が必死にお金を生み出す事と向き合っているのは、主人公の武井咲さん演じる、原口元子さんに近い部分があるからです。

もう、言うまでもないでしょうが、○○はお金です。

 

私も基本、ハングリー精神のかたまりみたいなもんです。

一流大学を出ている訳でもないし、一流企業に勤めた事もない。

高校中退から、高卒資格を取って大学を卒業して、通信制高校の教師から独立して、ビジネスで成功したいという思いだけで突っ走っています。

 

お金とは、紳士に向き合っていく必要があります。

もちろん、悪い事はダメです。

ダメな事は、ダメです。

でも、、、

「お金を稼ぐ、生み出すって悪ではない」事をシンプルに考えて欲しいな、と単純に思う訳です。

 

私の学歴や経歴で、普通に会社勤めをすれば、おそらく毎月20〜30万の給料を会社からいただき、平凡な人生を生きていると思います。

それでも、全然良いと思いますが、刺激が欲しい訳です。

サラリーマンではないので、毎月収入は変動します。

事務所の売上や、個人のコンテンツ収入で変わってきますが、平均して月収が300〜500万という感じなのは、めちゃくちゃ努力をしたからです。

自分で言うのもあれですが、本当に努力しました。

独学でかなり勉強しています、実は。

学生時代に脳みそが空っぽだったので、今はスイスイと入ってきます。

そのすべて、つまり、2012年から副業で積み重ねてきたすべてをテンプレートにまとめています。

私のベクトルは、迷走しているすべての人を救いたいという方向です。

かなり本気です。

 

だから、「これから飲みに行こうぜー!」

こんな誘いが、本当に嫌で嫌で仕方ない時期がありました。

数ヶ月前、私は本当にイライラしていたと思います。

それは、1000万近い大金が一気に動いていた時期だからです。

そこで語る夢とか、理想とか、夢物語なのであればどうでもいい訳ですよ。

現実話じゃない話って、次の日が来たら大半は消えてなくなっています。

 

冷たいって言われるかもしれません。

「そんなにお金を持ってどうしたいの?」

「金を稼ぐ事に取り憑かれているぞ!」

と、言ってくる人も中にはいますが、そのまま反対の言葉をお返ししたいくらいです。

「そんな月収で、心から本当に満足なの?」

「会社に完全に洗脳されて、取り憑かれているぞ!」

「大事な人を幸せにしてあげられるの?」

と。

『黒革の手帖』を見て、思う事。

悪いお金の稼ぎ方は、完全にアウト。

だけど、「成功したい!」という野心は大事

であれば、正しくお金を生み出して、正しく成功するべきだという話でした。

 

本当に迷走している人多すぎです!

あっちもこっちも手を出しすぎです!

そんなんでは、一生無理でしょ、完全に。

ツールで稼ぐとか、これさえ使えばとか、のノウハウに心揺らぐのはどうかしている。

普通に、英語を覚えるときでも「This is a pen.」からやるでしょ?

インターネットでビジネスをやるんだったら、サイトに仕組みのイロハはやらないとさ。

 

そんな事を考える、平日の静かな夜でしたー。

バーって書いているから、支離滅裂だと思いますが、ありのままの気持ちです。

 

 

PS:

☘ 只今、毎日をストレスフリーで楽しく裕福になるための有益情報を無料でプレゼントしています!↓

☘ LINE友達も同時募集中です!↓
⇒ 中薗謙史とLINE友達になる

☘ 私のようにWEBサイトを構築したい場合はこちらから。
WEBビジネスを展開したい個人の方、インターネット集客にお困りの企業様はチェックしておいてください♪↓
⇒ 完全会員制オンラインサロン

☘ WEBサイトで結果を出し続ける中薗と30日間繋がれる、フリースクール講座はこちら↓
⇒ 30日間のフリースクール

☘ 中薗のフェイスブックはこちら↓
⇒ 中薗のフェイスブック
(友達&フォロー大歓迎)

☘ もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

✅ オススメ関連記事↓

関連記事

  1. サイト内全記事表示

    「相談できない」ことを「相談できない」場合に取る手段とは!?

    幼い頃に、「わからないことがあればすぐに聞きましょう!」というフレーズ…

  2. サイト内全記事表示

    モヤモヤから抜けられない。だったら、こうした方がいい。

    「頭、こってますね。」え、頭ですか?と思わず返事をして…

  3. お金・マネー

    第5話 行動しようとする人としない人の相違点。

    本日は、第5話『行動しようとする人としない人の相違点』をお届けさせてい…

  4. 健康

    15年ぶりに野球をして来ました!

    私の友人の会社の野球に誘われ農試公園で野球をしてきました! ラグ…

  5. コラム

    改めまして、鏡の法則。

    自分が見ている世界は全て自分の心の中を表出しています。簡単に言え…

  6. ご挨拶・お知らせ

    【新年】私が今年、かなり力を入れる5つの事。

    2018年がスタートしました。昨年は、私自身も大きく飛躍できた…

MAIL MAGAZINE

LINE

RADIO

ONLINE SALON

FREE SCHOOL

FACEBOOK

BLOG RANKING

PICK UP

PROFILE

『不登校・非行・高校退学からの、高校教師。』

地元札幌の有名中高一貫校に入学するも、不登校を経験したのちに非行に走り、終いには高校3年生の6月に退学処分を受ける。


プロフィール全文はこちらからどうぞ↓

ARCHIVES

  1. コラム

    「バチ」との向き合い方と謝罪方法。
  2. サイト内全記事表示

    【Ans.7】生きていて、許せない事とは?
  3. お金・マネー

    「稼ぐ系」の発信をしない理由。
  4. 旅行

    大阪から東京に戻りました!
  5. 旅行

    バックパッカースタイルで行くことにしました!
PAGE TOP