フリースクールの立ち位置と効果的な使い方 〜フリースクールだから不登校なの!?〜

フリースクールと聞くと、どのような印象を抱きますか?

そもそもフリースクールとはなんなのか。

簡単に言えば、公教育に縛られないスタイルで学ぶ場所ということです。
このスタイルを生み出したのはアメリカで、今現在もアメリカでは「公教育の代替」という立ち位置です。

しかし、私たち日本はどうでしょうか?

「不登校になった、またはなってしまった子どもが通う場所」というイメージではないでしょうか。

イメージだけではなく実際に、民間の教育施設で一般の習い事と同様で、無許可施設というのが現状なのです。

今回は、そのフリースクールを効果的に使うことをテーマに記事を書きます。

もしかすると、賛否両論あるかも知れませんが、高校教師として働いてきた私が、感じていることを交えて価値観を共有できたらと思っています。

 

フリースクールのメリットは?

最初にメリットについてお話させてください。

フリースクールって何?と尋ねられたら、私は100%こう答えます。

「固定概念にとらわれず、自分に適した分野を自由に学べるところ」

これは公教育では1000%無理です。

なぜなら決まった集団生活で、決まった時間で、決まった内容を学ばなければならないからです。

そして、大人とのコミュニケーションも異なります。教師という立場の人間ではなく、一人の人間として接してくれる指導員の方がいらっしゃるという点は非常に魅力的です。

対30人とかではなく、しっかりと一対一対の対応が十分に可能な環境であるからこそ、可能な教育がフリースクールにはたくさん眠っているわけです。

嫌な空気感は絶対になく、個人を尊重してくれるという素晴らしい環境があなたに用意されるわけです。この環境で失った自信を取り戻すのは十分に可能ではないでしょうか。

しかし、もちろん良い部分だけではないので、デメリットも書きます。

 

フリースクールのデメリットは?

はっきり断言しますが、「よしよし」と甘やかされた環境であることは覚悟した方が良いです。

この環境で一生過ごせると思ったら絶対にダメですよ!!

「このフリースクールで、私(僕)は復活するんだ!自信をつけるんだ!!」という前向きな気持ちが必要ということです。

「ふぅ〜、良い逃げ場ができたぜ。」とは絶対に思ってはいけません。いや、思っても良いですが本気にしてはいけません。

良い意味での、一時のしのぎ場所なのです。

 

前置きが長くなりましたが、唯一のデメリットは、やはり「学校ではない」ということでしょう。

高等学校の卒業資格を取得するのには、フリースクールに通っているということだけでは現状不可能です。

高校卒業の資格を取得するためには、それなりの条件が必要です。

高等学校卒業程度認定試験(高認と呼ばれるものです)に合格してしまえば、高卒に値するという判断で大学受験や専門学校を受験することが許されます。

または、通信制高校に通うという手段があります。

通信制高校は、指定された登校日(スクーリング)以外は通う必要がなく、自分の好きな活動に思いっきり時間を使うことが可能です。

学校に行くのが苦手、集団行動に抵抗がある、できるだけ人と交流したくない、という時期には通信制高校がオススメ度が高いのが、上記の理由です。

完全に私の価値観ですが、「不登校と芸能人は同じ」ということです。

シンプルに考えれば、10代で芸能界入りし、学校に行くことよりも仕事を選んでいる芸能人と、自分の感情に素直になり、学校に通わないと選択した子どもは全く一緒ということです。

芸能人の彼ら、彼女たちが選択している方法は、まさに上記で書いてきた内容の通りです。

「仕事 = 好きなこと」をしたいからです。(好きでやっていない芸能人がいたら済みません。)

彼ら、彼女らも、高卒資格が欲しければ、いずれかの手法で高卒の資格を取得しかないのです。

ですから、今不登校で悩んでいる場合のであれば、シンプルに考えて、今の自分に適した環境に飛び込めばいいのです。

 

自分自信が不登校で悩んでいる場合は、自分の好きな環境を自分で見つけてから親に相談しましょう。

お子様の不登校が原因で毎日眠れないという保護者様は、環境の提案をお子様にしてみることをオススメしています。さらっと、パンフレットを部屋の前に置いておくと最初は効果的だと思います。

 

フリースークと通信制高校の融合が何よりもオススメな理由

私は、「フリースーク×通信制高校=無限大」だと本気で思っています。アメリカでは、フリースーク=不登校ではないのです。

年間、指定された登校日だけ通信制高校に出席し、高校卒業資格を取得する。そして、それ以外の時間には、フリースクール(個人に最も適したコミュニティー)で自分の個性を思いっきり羽を広げて学ぶことが、これからの時代に最も適した学びのスタンスなのです。

今、何をしたら良いのかわからないという大学生が7割以上存在する理由の一つは、中高生時代に自分の個性をとことん追求してやりたいことをやっていない子どもが多いという理由があると思っています。

毎日決まった時間に学校へ行き、受けたくもない授業を受けて、ヒマがあれば先生の悪口を言う時間があるのであれば、学校へは行かないという選択肢を選び、フリースクールに飛び込んで高卒卒業資格を取得して、将来自分の糧になる何かを手に入れる方が絶対に良いというのは言うまでもないと思います。

ただ単純に「普通がいい」「レールから脱線したくない」という人は、普通に普通科の高校に行って普通の人生を送るのが良いと思います。だって大半はそうなのですから。

でも、実情、学校に行けない、行きたくても行けないという悩みは本当に多いのです。

その悩みを抱えた本人、またはご家族、もしかしたら現役教師の仕事に悩みを持っている教師の方もこの記事を読まれているのかも知れません。

昔と異なり、今は学ぶ側にも選択権があります。

 

「この環境で、この人から学びたい。」

今の環境に満足がいっていない場合には、積極的にあなたの方から行動して、「あなたに適した環境と人」を見つけることが重要です。

 

という、お話でした。

済みません、どうも熱くなってしまい、長文になってしまいました。

最後まで、お付き合いいただき誠にありがとうございました。

 

PS:

中薗の『パソコンサロン』の詳細はこちらからチェックすることができます!!
⇒ HOMEサロンをチェックする

 只今、毎日をストレスフリーで楽しく裕福になるための有益情報を無料でプレゼントしています!↓

 LINE友達も同時募集中です!↓
ID検索でゾノさん『@zono3』と検索!!
⇒ 中薗謙史とLINE友達になる

 私のようにWebサイトを構築したい場合はこちらから。
Webビジネスを展開したい個人の方、インターネット集客にお困りの企業様はチェックしておいてください♪↓
⇒ 完全会員制オンラインサロン

 Webサイトで結果を出し続ける中薗と30日間繋がれる、フリースクール講座はこちら↓
⇒ 30日間のフリースクール

 中薗のフェイスブックはこちら↓
⇒ 中薗のフェイスブック
(友達&フォロー大歓迎)

 もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓

 

⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

 【完全個別相談】無料相談会申請フォームはこちら↓
時間と場所に左右されないオンライン相談会!!
必要に応じて画面操作サポートをしながら説明します!!
⇒ 【完全個別相談】無料相談会にエントリー

 Web環境システム安心フルサポート保険はこちら↓
「これって誰に聞いたらいいの?」という、お困りを解消します。
パソコン操作やデータ管理方法に悩んでいませんか?
「分からないところが分からない!」
これを解決すれば一気にビジネスが飛躍するはずです。
月額980から始められる安心サービスです。
今すぐチェックすることをお勧めします。
必要に応じて画面操作サポートをしながら説明します!!
⇒ Web環境システム安心フルサポート保険

関連記事

  1. コラム

    考え方が若い人と過ごすと若くなる理由

    同年代でも、思考が凝り固まり自分は○○だ、と決めつけて行動の幅を狭…

  2. お金・マネー

    ラジオ収録をしてきました!

    久しぶりにラジオ収録をしてきました。私の番組…

  3. ニューロマーケティング

    ため息をつかない人の、ため息。

    はい、クリスマスが終わりました。今日から現実ですね。“…

  4. サイト内全記事表示

    「言葉」って結果的に「呪文」なんですね。〜ことばの重みを知る〜

    個人が特技を生かして、「未来の資産として残る仕事をする」をコンセプトに…

  5. コラム

    一緒にボランティアから始めませんか?

    勘の良い人は気がついているのでしょうが、私の活動の大半はボランティアで…

  6. コラム

    おい、教師!

    先日、札幌の小学校教師が、とんでもない犯罪で逮捕された件。女子…

MAIL MAGAZINE

LINE

RADIO

ONLINE SALON

FREE SCHOOL

FACEBOOK

BLOG RANKING

PICK UP

PROFILE

『不登校・非行・高校退学からの、高校教師。』

地元札幌の有名中高一貫校に入学するも、不登校を経験したのちに非行に走り、終いには高校3年生の6月に退学処分を受ける。


プロフィール全文はこちらからどうぞ↓

ARCHIVES

  1. コラム

    価値観は時の流れで変わりゆくもの
  2. コラム

    快適さを買うという考え方
  3. 日常

    思い出横丁は最高でした!
  4. サイト内全記事表示

    不義理って何なのか? 〜いちいち感情的にならない方法〜
  5. 旅行

    小樽プチ旅行2日目 〜生まれ年のお酒〜
PAGE TOP