「相談できない」ことを「相談できない」場合に取る手段とは!?

幼い頃に、「わからないことがあればすぐに聞きましょう!」というフレーズは耳が痛くなるほど聞かされていました。

「はい!わかりました!」と言って、躊躇せずにガンガン聞ける人もいますが、「そうは言われてもなかなか聞けないですよ!」という悩みにポイントを絞って書きます。

 

困ったら相談しなさい!は相談されたい側の都合!?

「困ったらすぐに相談しなさい!」

「わからなかったらすぐに聞きなさい!」

というスタンスは絶対に相談しにくいです。上司にこのように言われてもなかなか踏み出せない人は本当に多いと思います。

しかし、それは上司も悪くないですし、こちらも悪くはないと私は思っています。

その理由は過去にこのような事があったからです。

 

私の過去の上司は、「自分が部下から絶大な信頼を得ている」と勘違いをされていました。

その上司が食事に行こうと言えば、部下たちは食事に行きます。そうです、付き合いです。

上司の会話に「そうですね。その通りだと思います!」と共感し続けると、その上司も気持ちが良くなり、何件もはしごするという日々をふと最近思い出したんです。数年前、そんな時期もあったな、と。

 

日本には「断れない」「本音を言えない」のなごりがどこかにまだ残っています。

1年半もそんな日々を過ごし、とある女性社員が酒の勢いでその上司に本音を思いっきりぶつけてしまいました。

「あなたに毎日付き合っている場合ではない!」

「あなたに言われれば断れないでしょ!断ったら機嫌が悪くなるでしょう!」

「もう付き合ってられん!帰る!!」

と、爆弾のように上司に言いたい放題でした。

しかし翌日、その女子社員に話を聞くと、「多少酔っていたのは事実だけど、もう我慢の限界だった。」と本音を打ち明けてくれました。

 

相手のためにも断る事が必要なのか!?

嫌なことは嫌とはっきり言うのは、相手のためであることに当時の私たちは気が付けず、結果的にはその上司を傷つけてしまったのです。

部下を連れ出して飲んでも、上司も結局のところ、本音の部分の悩みは相談できないのですよ、部下には。

部下も部下で、そんな現状を誰にも相談できなかったんです。

さらにその上の上司に、「○○さんに飲みに誘われてキツイんです!」とか言える人は良いですけどね。

もっと早く、相談ができればこんな大事になってなかったということです。

相手のために、良かれと思ってやっている事が、相手にとっては不快と感じていることがあることを、お互いに私たちはもっと考えなければなりません。

「部下は喜んでいる!」と思っていることが、不快に感じている場合もありますし、「上司に気に入られるため」の行為も不快に感じているかも知れません。

本当に人付き合いというのは難しいです。

しかし、一つだけ早期解決法があります。

 

嫌と感じた瞬間に空気を読んでやんわりと断る!

これがお互いのためです。一瞬は相手を傷つけることになるかもしれません。

こちらも嫌な気持ちになるかもしれません。でも、この瞬間を乗り切れば、今回のケースの問題は早期解決できます。

言われないとわからない、気付けないことって多いんです。

上司は日頃、人から何かを言われることがもうないんです。だから、部下に何かを言われるということが嬉しかったりもします。

誰にも注意されないって、ある意味こわいですよね?

言える人は、思い切って言っちゃえば良いんですよ。「それ、おかしいですよ!」って。

 

「相談できない!」今を、どう乗り切ったらいいのか?

タイトルにも書きましたが、「相談できない」ことを「相談できない」人が今、非常に多いみたいです。

私も、数年前まで、相談したいことができないと悩んでいた時期がありました。

札幌から東京に出て、相談できる人なんてそう簡単には見つからないんです。

 

そんな時、真剣にインターネットを活用して相談するという思考にチェンジした瞬間に一気に気が楽になりました。

一昔前は、インターネットは実社会と異なり、そう簡単に書き込みをしてはいけない、と言われていましたが今の時代は違います。

しっかりとインターネット上でのルールを守り、相談や質問をするという行為は実社会よりも効果的で十分に活用すべきだと思います。

特にヤフー知恵袋は、かなりの相談量ですし、真剣に答えてくださる方も多く存在します。

もちろん冷やかしもいますが、情報を取捨選択をすれば何の問題もありません。今の自分にマッチした情報を拾っていけばいいのです。

 

私は情報発信をして4年が経ちますが、インターネットを通じたご相談を受けることがあります。

顔出しして情報発信をしているので、冷やかしで回答することは100%ありません。

高校教師時代の保護者様、生徒からメッセージを頂くことや、インターネット事業に取り組んでいたときのお客様からも最近メッセージをいただき、本当に嬉しく思っていて、今まで情報発信に取り組んできて良かったと心から思っています。

 

結局、実社会の人間関係は大事です。

でも近年、そしてこれからは、実社会にプラスしてインターネットのコミュニケーションを活用することで人間関係は、より円滑になることが目に見えているのです。

 

「相談できない」という悩みが実社会であるのであれば、まずはインターネットで真剣に悩みを相談することがオススメです。

それには条件があって「真剣に悩みを聞いてくれる環境で、信頼できる人に」です。

 

インターネットでのコミュニケーションの大半は文章です。

文章に魂を込めて相談すれば、絶対に誰かの心に響きます。あなたの悩みと同じ悩みを抱えた人も絶対にいます。

自信を持って発信することが、あなたの自信につながるはずです。

 

LINE@はお悩み相談、意見交換に気軽にメッセージをください!!

友だち追加数

 

 

応援クリックお願い致します!⇒ 人気ブログランキングへ


関連記事

  1. サイト内全記事表示

    全てがワカラナイ時に立ち返る10のポイント。

    「どうしたら良いのだろう?」毎日を生きていると、このよ…

  2. カレー

    北海道浦河名物「さっちゃんハウス」!

    お盆真っ只中ですね!!どこのスポットに行っ…

  3. ボランティア

    通勤も通学もすでにオワコンなのかもしれないと思う今日この頃に。

    個人が特技を生かして、「未来の資産として残る仕事をする」をコンセプトに…

  4. サイト内全記事表示

    失った物をすぐに取り戻す思考法。

    誰にでも、何かを失うという事があると思います。しかし、その失っ…

  5. お金・マネー

    問題視するポイントは、本当にそこで大丈夫?

    連日、ほぼ全てのメディアが報道している森友学園の籠池理事長の証人喚問。…

  6. サイト内全記事表示

    後悔と反省の「使い方」を知る方法。

    今日から最高の毎日がスタートしました。一言で表現するのであれば…

MAIL MAGAZINE

LINE

RADIO

ONLINE SALON

FREE SCHOOL

FACEBOOK

BLOG RANKING

PICK UP

PROFILE

『不登校・非行・高校退学からの、高校教師。』

地元札幌の有名中高一貫校に入学するも、不登校を経験したのちに非行に走り、終いには高校3年生の6月に退学処分を受ける。


プロフィール全文はこちらからどうぞ↓

ARCHIVES

  1. コラム

    欲張っているから損をする
  2. コラム

    コツコツはカツコツ!
  3. 日常

    思い出横丁は最高でした!
  4. サイト内全記事表示

    頑固が理由で引き起こる人間関係。
  5. 日常

    諏訪神社でおみくじを引きました!
PAGE TOP