一流の二流を極める生き方

個人が特技を生かして、「未来の資産として残る仕事をする」をコンセプトに、活動をしている中薗です。

最近、人生最大の体験をしました。

 

今年3月から仕事の方向性と将来性を考えて、一気にベクトルを変えて半年が経過しました。

目的を絶対にぶらさない、どんな誘惑があっても断つ覚悟を持って過ごしてきたつもりです。

『Web教育で世界を変えたい』

という個人としては大き過ぎる夢を持って、

今までやってきた個人プレービジネスを全部ぶっ壊しての取り組みでした。

目先のお金のキャッシュポイントを捨てて、

全身全霊で猛スピードで取り組み続けた結果が出ました。

 

この半年間、どういう覚悟で生きてきたかと言うのであれば、

「絶対にお金を稼ぐ覚悟」だけです。

何故、ここまでお金にこだわりを持っているのかというと、

とある理由で20代で失った金額を全額自分の力で取り戻したいからです。

もう一度言います。

「絶対にお金を稼ぐ覚悟」

“これ”だけの一点集中で、

半年やれば結果を出せるテンプレートが私の中にあります。

 

サラリーマンの方は「絶対にこの会社で頑張る覚悟」があって勤めていると思います。

これは、1つの覚悟です。

私には達成できなかった事ですので、素晴らしいと心から思っています。

私学の高等学校でサラリーマンとして勤務していた頃の私の意識は、

「この組織に尽くす」という覚悟でした。

でも、収入のアッパーに気が付き、無謀な行動を取り、自ら去りました。

その結果、天国も地獄も、全てこの目で見てきました。

 

今日はそんな話をしたいのではなく、

どうすれば個人として、最高の人生を送る事ができるのか?

というヒントをお伝えします。

ものすごく個人的な思想が強く、参考になるか分かりませんが、

何かの“気付き”にはなるはずです。

 

まず大前提として、

私は一流になる事を早期的に諦めています。

なぜならば、素材的に私は二流だと気付いたからです。

 

毎年、数多くの東大合格者を出す、超有名中高一貫校に入学したのにも関わらず挫折し、

不登校からの非行で、めちゃくちゃな学生時代を過ごしています。

高校卒業資格からの大学進学で、地元札幌の芸術大学に入学しました。

はっきり言って、超二流大学です。

「北嶺に通っていたのに、なぜ浅井学園(北翔大学)なの?」

何度言われたか分かりません。

 

世の中、一流と呼ばれる人達により、一般人はこう思います。

「自分もそうなりたい・・・」と。

エリートと呼ばれる人に憧れを持って、人によっては嫉妬をする。

そして、できない自分に絶望を感じずにはいられなくなり、

毎晩飲みに出かけたりするサラリーマンが何人といるでしょうか。

一流以下は、結局二流なんですよ。どう足掻いても。

「あの時、頑張っていればなぁ・・・」

そう思うのであれば、

今頑張るしかないんですよ、二流人間は。

だから私は、

一流の二流を目指しているんです。

 

例えば一般人が、月収1000万円という収入を得るためには、

一流以上の努力をする、もしくは一流が視野にも入れていない分野を極めるという方法があります。

 

ここでちょっとした疑問が生まれます。

「一番になりたいのか?」

「ナンバーワンになりたいのか?」

私の感覚では、ナンバーワンにこだわり続ける理由にはコンプレックスがあると思っています。

 

「あいつにだけは負けたくない」

こう思う時点で、負けている事に多くの人は気が付いていません。

そもそも同じ土俵に立とうとするから劣等感を感じる訳です。

 

東大に入って、日本のトップ企業でバリバリ働くサラリーマンは学生時代に頑張った訳です。

一方、それなりの会社で収入や待遇に文句を言いながら働くサラリーマンは、

学生時代にもうちょっと頑張れば良かっただけの話です。

ただ、

『今から頑張るという選択肢』がある事を忘れてはいけません。

はっきりと言いますが、もう一流にはなれないでしょう。

私も学生時代にボーっとして、訳の分からない事ばかりやってきた人間です。

だから、ビジネスをはじめた今、

一流の二流を目指すという思考で私は生きている訳です。

 

「自分も、あんな感じに生きたいなー」

「一流っていいなー」

そんな感じで劣等感を持っては自分が可哀想ですよ。

できない自分に絶望する必要なんて一切無用です。

 

極論、人間はどうせ死にます。

だったら、

『面白く』『楽しく』『自由に』生きた方が良いじゃないか!!

という思考も私にはあるので、この先どんな境遇が訪れても大丈夫だと思います。

その時、ピンチだと思っていた事も、

一年も経過すれば、「そんな事もあったな」です。

 

お金に関して言えば、私は基本ケチです。

無駄金は絶対に使いたくありません。

ドカンとお金を使って、時計やアクセサリー、洋服を買っていた時期もありますが、

すべてリターンがある物しか買わないと10代の頃から決めています。

つまり、付加価値のあるものしか買わないという事です。

その辺のセンスは、手前味噌ですがかなり高い訳です。

もう直感ですね、完全に。

ロレックスのGMTマスターⅡを購入した時も、

奇跡的に最終シリアルのM番で神レベルに高値で売却していますしね。

もう正直、物にも飽き飽きしています。

欲しい物は何もありません。

 

これからの人生、価値のあるお金の使い方をして、

世の中の悩める個人のために貢献したいと考えています。

それがまさに、『Web教育』です。

私の5年間のノウハウの概要をフルで詰め込んでいるオンラインサロンがあります。

おそらく、ここで学べば満足感高く学習する事ができ、結果的に収入アップに直結するはずです。

どういう仕組みで、どんな仕掛けをして私がやっているのかをあなたの目でチェックしてください。

http://information-technology-school.info/

 

私が珍しく、こういう写真を公開するのには、明確な理由があります。

『諦めてしまっている二流以下の人達に夢を与えたい』

自慢でもなんでもないんです。

一流になれずに、一流を羨ましがり、一流を嫉妬をしたりする毎日を別れを告げて、

あなただけのフィールドで人生楽しんで生きた方が絶対に幸せです(^^♪

私も価値のあるお金を使い方を真剣に考えています。

 

あ、そうそう、

先日、セミナーのあとにVIP席にお申込みいただいた方限定で、食事会に行きました。

その時に、とある女性に、こう言われました。

「実在するんですね」

思わず、「は?」って声が出てしまいました。

中薗謙史は実在します。

キャラクターでもなく、偽名でもなく、本名で正々堂々とビジネスをしています。

私は、努力次第で全員実現可能な話しかしていません。

「稼げる」とかの情報が大っ嫌いです。

稼げるではなく、稼ぐんですよ!!

それにはもちろん努力は必要なんです。当たり前ですよね。

 

飲み歩いて、後輩に武勇伝を語ってもカタチがありません。

飲み屋で夢を語る時間があるのであれば、

ガチッと集中して本気で夢を実現させるための準備を進めた方が良いのは言うまでもないです。

全ては『現実の結果』で見てください。

http://information-technology-school.info/

 

ちなみに、物にまったく興味がなくなったので、

大半をシステム開発や、今後の仕事のために投資します。

 

PS:

☘ 只今、毎日をストレスフリーで楽しく裕福になるための有益情報を無料でプレゼントしています!↓

☘ LINE友達も同時募集中です!↓
⇒ 中薗謙史とLINE友達になる

☘ 私のようにWEBサイトを構築したい場合はこちらから。
WEBビジネスを展開したい個人の方、インターネット集客にお困りの企業様はチェックしておいてください♪↓
⇒ 完全会員制オンラインサロン

☘ WEBサイトで結果を出し続ける中薗と30日間繋がれる、フリースクール講座はこちら↓
⇒ 30日間のフリースクール

☘ 中薗のフェイスブックはこちら↓
⇒ 中薗のフェイスブック
(友達&フォロー大歓迎)

☘ もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

✅ オススメ関連記事↓

関連記事

  1. コラム

    資格を取れば一生安泰は大嘘

    弁護士をしている知人と久し振りに会って飲みに行ったときの話ですが何…

  2. インターネット活動で重要なポイント

    オリジナルコンテンツを持ったほうがいい理由

    今日は最近の中で最も集中できた日でした。外注でホームページ制作とシ…

  3. コラム

    二次会や三次会には参加するべきか?

    一次会が終わると、その流れで二次会へ行って、三次会、、、となるわけで…

  4. サイト内全記事表示

    「わからない」を「わかる」にする方法。 〜 今年最後のメッセージ 〜

    2016年も、あと2日です。今日のメッセージは、2016年の最…

  5. お金・マネー

    第3話 独自ドメインのサイトを手にしておく価値。

    本日は、第3話『独自ドメインのサイトを手にしておく価値』をお届けさせて…

  6. ビジネス

    久々に職人モードになりました!

    昨日は、溜まりに溜まったデザイン系の仕事に没頭した1日でした。グ…

MAIL MAGAZINE

LINE

RADIO

ONLINE SALON

FREE SCHOOL

FACEBOOK

BLOG RANKING

PICK UP

PROFILE

『不登校・非行・高校退学からの、高校教師。』

地元札幌の有名中高一貫校に入学するも、不登校を経験したのちに非行に走り、終いには高校3年生の6月に退学処分を受ける。


プロフィール全文はこちらからどうぞ↓

ARCHIVES

  1. ビジネス

    いいからまずはやればいいと思う。
  2. コラム

    期待値を超えるとバイラルが起きる理由
  3. ボランティア

    北大生の彼女探しナンパを習慣化!
  4. マインド・考え方

    「裏切られた!?」「騙された!?」と思った時の感情コントロール
  5. コラム

    ノリの悪い子と、ノリの良い子を比較してはいけない理由
PAGE TOP