周囲の目を気にしているヒマはない! 〜なければならない概念を取り払いましょう〜

自分は○○じゃないといけない!

こんなくだらないことで、何人の人がやりたいことに挑戦できないでいるでしょうか。

 

私は6年前、高校教師として一年目のとき、生徒に相談があるとお願いを受けて、放課後に秋葉原のマクドナルドで話し合っていたときに、いくら話しても高校教師と信用してもらえず、生徒と一緒に補導されてしまい警察に数日お世話になった。という意味不明な経験があります。

時間を忘れて生徒と時間を過ごしてしまったのは本当に反省しています。

(※ちなみは生徒は男子です!)

 

「私は先生だ!」という意識はちっともなかった。

私は高校教師として務めていたとき、生徒には「ゾノさん」と呼ばれていて、先生となんて言われたのは最初の1週間程です。

勤務していた高校は、生徒が担任を選べるという一風変わったシステムがあり「中薗のクラスには絶対になりたくない!」という生徒と保護者様が多くいました。

それは私がとんでもなく教師っぽくないからです。

 

その反面、私のクラスで私を信じてくださった保護者の方、生徒は今でもつながりがあります。

ソーシャルメディアを通じてご連絡をいただける方や、いまだにお子様の現状報告をしていただける方もいらっしゃいます。

教師を演じていたわけではなく、素の自分でやりたい放題やりました。今考えたら、本当に若すぎたと反省する面も多くあります。

 

一つだけ事例を挙げさせてください。

結論から言いますと、保護者様とケンカをしました。

 

「中薗を辞めさせろ!あんなのは教師じゃない!」

と校長に思いっきりクレーム電話が入ったこともあります。

その生徒にも保護者様にも、心底腹が立ったので、がっちりケンカになりました。保護者様も本気で私に怒りをむき出しにしていましたからね。

半年以上口を利きませんでしたから。

 

その生徒は、他の教師も「あいつはもう無理。どうしようもない。」と完全に放置状態。

そして「中薗にしか対応不可能」という意味がわからない理由で、指導担当に。

 

その生徒を「無言で指導」し続けました。

お互いに徹底して無視し続けていましたが、なんとなくですが繋がってる感はありましたからね。今でも覚えています。

ちなみに、担当学年が変わっても指導担当は私でしたから。。

 

あるときに急加速で信頼関係を克服

どのように人間関係を築いていったのか?

素の自分を見せまくりました。

教師だぞ!と教師を演じても、土台は同じ人間ですから、人間として向き合えば解決したってわけです。

ただ時間はかかりましたよ、相当。半年以上かかってますから。

 

大概、問題抱えている子に多いのは片親です。私も母子家庭で育っているので、まずそこで共感ポイントです。

そんな感じで私の話もガンガン話しまくりました。

これが信頼関係を克服できた理由だと確信しています。

 

今このような教育問題の情報発信をしていますが、もう教師ではないのも踏み込んだ発言をします。

 

人間関係ができていれば、ゲンコツしてもいいと思っています。

保護者さまに「何かやらかしたらゲンコツしますね!」といって「ぜひお願いします!」と本気で言っていただけたら信頼関係OKです。

その関係性が持てれば、子どもも、それを愛と感じてくれるレベルに達してます。

 

スゴイ嫌われたけど、スゴイ得たものは大きいです。

私を信頼してくださったコミュニティーは、分母は少なかったかも知れませんが、相当濃いコミュニティーでした。

学年保護者会のあとのクラス懇親会では、他のクラスは2〜3名の参加程度のとき、私のクラスは20名程の参加で80%の参加率でした。

 

踏み込んだ自己表現をすると、正直嫌われる確率も高くなりますが、バチッとはまったときには本当に深い信頼関係を手に入れられます。

もしも今、あなたが何かに躊躇してしまっている場合は、思いっきり自分をさらけ出して素の表現をすることをオススメします。

自分は○○でなければいけない、とか、人の目を気にしている場合ではありません。

 

近日中に、私が身を持って体験した「問題と、その解決事例」を私のメルマガで公開させて送らせていただくことにしました。

中には「いやいや、それはシャレにならんでしょ!」という大問題もあります。

こんな問題事例があるんだ!とご納得していただける内容になるようにお送りします。

ちょっと見てみるか!!と少しでも感じた場合は下記からご登録いただければ幸いです。

※ご登録のお礼プレゼントもご用意しております※

mail_link_main

 

 

 

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

LINE@はお悩み相談、意見交換に気軽にメッセージをください!!

友だち追加数

 

 

応援クリックお願い致します!⇒ 人気ブログランキングへ


関連記事

  1. サイト内全記事表示

    不登校になった理由って?

    私のこのメディアが少なからず誰かのお役に立てていることを、最近実感して…

  2. コラム

    確認マニア。

    日頃、このように情報発信をしていると、嬉しいことに「お会いした…

  3. サイト内全記事表示

    【Ans.9】家族との関係性と、その理由。

    この音声は10個の質問の回答になっております。10個の…

  4. サイト内全記事表示

    ものすごく幸せです。〜幸せと不幸せの判断基準〜

    「今、ものすごく幸せです。」突然ですが、とにかく最近、私は幸せ…

  5. サイト内全記事表示

    世界一新しい「心理カウンセリング」とは。

    私が興味関心を持っている事の一つに、心理カウンセリングがあります。…

  6. コラム

    コツコツはカツコツ!

    個人が特技を生かして、「未来の資産として残る仕事をする」をコンセプトに…

MAIL MAGAZINE

LINE

RADIO

ONLINE SALON

FREE SCHOOL

FACEBOOK

BLOG RANKING

PICK UP

PROFILE

『不登校・非行・高校退学からの、高校教師。』

地元札幌の有名中高一貫校に入学するも、不登校を経験したのちに非行に走り、終いには高校3年生の6月に退学処分を受ける。


プロフィール全文はこちらからどうぞ↓

ARCHIVES

  1. サイト内全記事表示

    この度は、私のページにお越しいただいてありがとうございます。公式ブログ運営を開始…
  2. コラム

    止まったら熊に襲われると思って仕事しよう!
  3. サイト内全記事表示

    周囲の目を気にしているヒマはない! 〜なければならない概念を取り払いましょう〜
  4. コラム

    この経験がないと、今の私はなかったなー。
  5. コラム

    サボり癖を直す不思議な考え方
PAGE TOP