「正解を探しても絶対に見つからない」という現実を受け入れる。

20代という人生も、あと3ヶ月ほどで終わりますが、その中で大きく後悔し、そして反省している点があります。

「完璧主義だった事」です。

何に対しても、正解を探していました。

何が正しくて、何が間違いなのか、という事を常に気にしていた20代だったなぁ、と。

22〜26歳くらいの時は、かなりの酷かったですね。

しかし今は、そんな時期もあったなぁ、という感じです。

何事も、ある程度の余裕が必要なんです。

過去に縛られ続ける事の恐ろしさは、「自分を卑下して良い事なんて一つもない」をチェックしてみてください。

 

そもそも、正解なんてものはどこにもないのに、見えない“それ”を求めているから、人生を自ら混乱させているわけです。

子どもが不登校になって、学校に行かない(行けない)事が不正解だと思いこんで、取り憑かれたかのように“見えない正しさ”を求める事は無意味なんです。

結婚や恋愛だってそう。

「結婚生活はこういうもの」

「恋愛ってこうだよね」

と、自分で勝手にあるべき姿(正解)を決めつけているから、上手くいかない時に騙されたと騒ぎ始めます。

こういう人って、結局誰かに「こうだよ!」と言って欲しいだけなんです。

そして最終的に、タロット占いとか、現実離れした何かに答えを求め始まるわけです。

タロット占いの否定や、人を信じるという事の否定をしているわけではありません。

「正解なんて、どこにも無い」という事実を知ってほしいんですね。

30日間のフリースクールでも、初っ端から正解を求めてくる生徒さんは全滅しています。

「自分に適したモノを探す」という意識で、取り組んでくださる生徒さんはどんどん成長するんですよ。

当たり前だと思いませんか?

「ホームランを打ちたいです。ホームランが打てるスイングを教えてください。」って言っているようなもんじゃないですかー。

ホームランを打つには、自分に適したスイングが必要です。

打てる人のスイングをそっくりそのまま真似しても、ホームランは打てないんです。

要は、自分を創っていかないといけないという事です。

 

「進学校に入ったから、有名な大学に行ける」

「不登校だから、まともな高校に行けない」

「東大卒だから、将来は安心できる」

「一流企業だから、家族を幸せにできる」

「俺はデブだから、女にモテない」

こんな感じで、自分勝手に正解と不正解を決めつけてはいけないし、そうしているうちは人生が空回りし続けるんです。

「正解」を探して、違ったらまた別のところへ・・・。

こんな事の繰り返しになってしまいます。

だから、正解は探すのではなくて、自分に適したスタイルで「創る」ものだと思うわけです。

 

現状に満足していない方にオススメの記事:

【参考記事】どんな結果でも受け入れられる過程をつくる。

 

PS:

☘ 只今、毎日をストレスフリーで楽しく裕福になるための有益情報を無料でプレゼントしています!↓

☘ LINE友達も同時募集中です!↓
⇒ 中薗謙史とLINE友達になる

☘ 私のようにWEBサイトを構築したい場合はこちらから。
WEBビジネスを展開したい個人の方、インターネット集客にお困りの企業様はチェックしておいてください♪↓
⇒ 完全会員制オンラインサロン

☘ WEBサイトで結果を出し続ける中薗と30日間繋がれる、フリースクール講座はこちら↓
⇒ 30日間のフリースクール

☘ 中薗のフェイスブックはこちら↓
⇒ 中薗のフェイスブック
(友達&フォロー大歓迎)

☘ もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

✅ オススメ関連記事↓

関連記事

  1. サイト内全記事表示

    「不」から抜け出せないときに取ってよかった行動とは?

    中薗のりふみです。今日もお越しいただいて、本当にありがとうござ…

  2. インターネット活動で重要なポイント

    職業で判断するって最悪ですね。

    今日は、午前にオンライン相談1件、午後過ぎから対面面談2件、夜に対面面…

  3. お金・マネー

    【オンラインセミナー】感謝メッセージです

    個人が特技を生かして、「未来の資産として残る仕事をする」をコンセプトに…

  4. お金・マネー

    【事前告知】おら、東京さ行くぞ!

    個人が特技を生かして、「未来の資産として残る仕事をする」をコンセプトに…

  5. コラム

    サボり癖を直す不思議な考え方

    ちょっと最近やる気が出ないなぁ、、、と感じている人には、ぜひ目を通し…

  6. 不安解消

    嫌いなヤツは自分の鏡である!

    インターネットやテレビで情報に触れていると、「この人好きじゃな…

MAIL MAGAZINE

LINE

RADIO

ONLINE SALON

FREE SCHOOL

FACEBOOK

BLOG RANKING

PICK UP

PROFILE

『不登校・非行・高校退学からの、高校教師。』

地元札幌の有名中高一貫校に入学するも、不登校を経験したのちに非行に走り、終いには高校3年生の6月に退学処分を受ける。


プロフィール全文はこちらからどうぞ↓

ARCHIVES

  1. Mac

    全方位型のマウスパッドをゲット!
  2. お金・マネー

    斜に構えることの危険性。
  3. コラム

    記憶の整理の重要性について。
  4. インターネット活動で重要なポイント

    昨年一緒に仕事した田中さんと飲み!
  5. 日常

    先月は新宿で食事し、今月は北海道で!
PAGE TOP