ネット社会で認知度を上げるために、必要な技術と考え方とは?

「インターネットをビジネスに活用していますか?」と聞くと、「えぇ、まぁ」と曖昧な返答をされる事が多い気がするのは私だけでしょうか。

先日、知人の付き合いもあり、とあるお店に行きました。

私がお店に入ると、先に一組のお客さまがいらっしゃって、そのまま閉店まで私を含めた二組しか客が居なかったんです。

スタッフさんも、2人でカツカツの状態でまわしている状態。

閉店間際に、お店の代表の方が戻られて、この一言。

「営業にまわっていました」

この一コマで、危機感を感じたあなたは素晴らしいと思います。

これから先、営業や集客でインターネットを活用できない企業や個人は停滞するでしょうし、ライバルとの差は広がる一方だと思います。

もし、あなたがインターネットを活用して活動をはじめて、そこで集客を行っていく上で欠かせない技術と考え方があります。

 

最低限の言語を身につける

インターネットで集客をする、または認知度を上げるためには、あなたを知ってもらうための「ホームページ」が絶対に必要です。

会社の公式ホームページがある会社と、そうではない会社では信頼度が全然違います。

ですから、企業であろうが個人であろうが、「公式ホームページ」を持つという事が非常に大切です。

では、最低限の言語とは何か。

それは、「HTML言語」です。これを1ヶ月勉強すれば、ホームページ制作に前向きになれます。

逆に言えば、これが分からないとホームページ制作が苦痛になります。

「いやいや、ワードプレスとかテンプレート使えばいいじゃないですか!」

その通りです。

ただし、ワードプレスなどのテンプレートはあくまでも大枠です。

カスタマイズを進めていくうちに、「ヘッダー画像を入れたい」「ここをオレンジ色にしたい」「ボタンの形を丸くしたい」「背景に色を付けたい」「動画を埋め込みたい」と、アイデアが浮かんでくるでしょう。

そうなってくると、テンプレートには限界が出てきます。つまり、個人レベルの知識と技術が必要なのです。

例えば、画像をクリックすると新しいリンク先にジャンプするHTML言語も、知っていれば「楽しく」仕事ができます。

<a href=”リンク先”><img src=”画像URL”></a>、これだけの事です。

全部が英語ですし、苦手意識を持つ事もあるかもしれませんが、インターネットを活用したビジネスに取り組みたいと思っているのであれば勉強するべきです。

 

SNSとの向き合い方を変える

今の時代、フェイスブックをはじめとするSNSを活用していない人を探すのが難しいほどに、ソーシャルメディアが生活に欠かせない時代です。

とくにLINEは、ほとんどの人が使っています。

ただ単純に、「連絡手段として使いたい」という場合は普通に使っていれば良いのですが、インターネットを活用して集客をする場合には考え方を変えなければいけません。

そして、もっと色んな事を知る必要があります。

「フェイスブックで広告を出せる」という事、「LINEではなくて、LINE@というアプリがある」という事を知っているか知らないかで、あなたの集客力は雲泥の差になります。

同時に、認知度にも影響がでます。

フェイスブック広告でターゲットを絞って広告を打つと、それなりに反応は出ます。

意外と、あなたが何気なく使っているSNS(特にLINE、フェイスブック、インスタグラム)には広告の力が眠っているんです。

こんな話を、冒頭でお話したお店の代表に話すと、「じゃあ、やってほしい!」となるわけです。

この方の選択も正しいわけです。その答えは、すぐ下で説明します。

 

本質が「分かる人」に依頼をする

「知っている人にお願いする」という事で、あなたの作業時間を買う事もできるんです。

集客以外にも、もちろんやる事はたくさんあるでしょう。

でも、「集客をしなきゃ」「認知度を上げなきゃ」という悩みは尽きないと思います。

「HTML言語を一から勉強している時間はない」

「フェイスブックの使い方もまともに知らないのに、フェイスブック広告なんて出来ない」

という場合には、知っている人にお願いをすれば良いのです。完成イメージだけを伝えて、制作してもらえば良いんです。

ただ、私の考えは昔から変わらず、「ちょっとは知っていた方が良い」という考えです。

HTMLで言えば、文字の色を変えたり、大きさを変えたりとか、そんな感じでも全然違いますから。

かなり、ぶっちゃけた話をすると、分かる人にお願いして技術を盗むという事です。

盗むと言うと、聞こえが悪いかもしれませんが、大事な事だと思います。

結局、私の「30日間のフリースクール」でも、ガンガンメッセージをしてきてHTMLやCSSを学んでいる方の成長速度は本当に凄いです。

 

まとめ

今回、この話をしようと思ったキッカケは「閉店までメインの人が、営業時間に営業にまわってお店にいなかった」という事が、非常にもったいないと感じたからである。

もし営業時間内に、その人がいればリピーターを掴める可能性もある。

このような状態を回避するためにも、インターネットでの集客は絶対に欠かせない。

よって、インターネットを活用した集客は、やった方が良いに越したことはない。

そのために、必要な最低限の技術はHTML言語である。

ホームページ制作などが「好き」になれるのであれば、挑戦する事を強くオススメする。

そんな時間もないし、好きになれそうにない、という場合でもインターネット集客から目を背けずに、依頼するという行動を起こした方が良い。

 

冷静さを取り戻すのにオススメの記事:

【保存版】今の環境はすべて自分のせいである21の理由

理想を手に入れる方法を学ぶのはこちら:

不安と不満から抜け出したい。〜目の前の「壁」を乗り越える〜

 

PS:

☘ 只今、毎日をストレスフリーで楽しく裕福になるための有益情報を無料でプレゼントしています!↓

☘ LINE友達も同時募集中です!↓
⇒ 中薗謙史とLINE友達になる

☘ 私のようにWEBサイトを構築したい場合はこちらから。
WEBビジネスを展開したい個人の方、インターネット集客にお困りの企業様はチェックしておいてください♪↓
⇒ 完全会員制オンラインサロン

☘ WEBサイトで結果を出し続ける中薗と30日間繋がれる、フリースクール講座はこちら↓
⇒ 30日間のフリースクール

☘ 中薗のフェイスブックはこちら↓
⇒ 中薗のフェイスブック
(友達&フォロー大歓迎)

☘ もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

✅ オススメ関連記事↓

関連記事

  1. コラム

    本音と言って、本音を言わないのは罪

    本音で話します、と言って話を切り出しておきなが…

  2. マインド・考え方

    エグいオバちゃん

    麻のサマージャケットをクリーニングに出して、引き取りに行ったら、フ…

  3. ソーシャルメディア

    付かず離れず

    個人が特技を生かして、「未来の資産として残る仕事をする」をコンセプトに…

  4. お金・マネー

    反省に次ぐ反省。

    「反省に次ぐ反省」それを、今にどう生かすのか?もしかす…

  5. コラム

    背伸びの精神を持ったほうが良い理由

    私は、これまで身の丈をわきまえずに幾度となく背伸びをしてきました。…

  6. サイト内全記事表示

    【Ans.3】私は老後、このような生活を送りたいです。

    この音声は10個の質問の回答になっております。10個の…

MAIL MAGAZINE

LINE

RADIO

ONLINE SALON

FREE SCHOOL

FACEBOOK

BLOG RANKING

PICK UP

PROFILE

『不登校・非行・高校退学からの、高校教師。』

地元札幌の有名中高一貫校に入学するも、不登校を経験したのちに非行に走り、終いには高校3年生の6月に退学処分を受ける。


プロフィール全文はこちらからどうぞ↓

ARCHIVES

  1. マインド・考え方

    三重スタジオに行ってきました!
  2. マインド・考え方

    自分と平和に過ごすための3ヶ条
  3. 旅行

    バックパッカースタイルで行くことにしました!
  4. 日常

    2ヶ月ぶりにススキノに行きました!
  5. コラム

    快適さを買うという考え方
PAGE TOP