脆弱にはならずに、最弱であり続ける。

「自分の好きなように生きたい」

「他人になんて左右されたくない」

と、好き勝手に言っている時期が、私にはありました。

今、本当に、好きなように生きられて、他人に左右されなくなって確信した事があります。

「自分の好きなように生きたい」

「他人になんて左右されたくない」

こんな事を、ベラベラと他人に口外している時点で、他人任せの人生だから絶対に無理。

組織に勤めていたとき、やたらと異動の希望を出しまくっていた時期がありました。

「あー、ここマジでクソ。○○○に異動したい!」

とか、超痛いダメ社員でしたね。

今、当時の自分に会えるなら、思いっきりゲンコツをしてやろうと思います。

グーじゃわからないから、ハンマーで殴ってやります。

「どこに行ったって、同じだ」って。

結局、“そこ”が嫌だから、“あそこ”に行きたい、と思うレベルでは何も変われないですよ。

「〜が悪い」

「〜のせいだ」

と、常に人のせいにしていたと思います。

自分が一番弱い。とにかく、最弱だった。

自信がなかったから、バカみたいに朝早くに出勤していました。

勇気がなかったから、早く帰ってはいけないと、洗脳されていました。

本当に、最弱だったと思います。

 

でも今は、人間は最弱で良い、と思っています。

最近では、最弱がカッコイイと感じているほどです。

ただし、最弱であっても、脆弱であってはいけない、という事が条件で。

自分の最も弱い部分を認めて、オープンにさらけ出して生きる事は良いけれど、「もろくて弱い」のはダメだってことです。

もろくて、壊れまくっていては、生きていくのに支障が出るわけですから。

 

最近、とある事で、私もガラッと環境が変わったんです。

もう、最初っからダサい自分をオープンにしています。

それで全然良いと思うし、私はフリースクールの生徒さんにも、それを推奨し続けています。

「わからない事は、わからないってハッキリ言ってください!」って。

だって、最初にカッコつけても、ボロが出ると相手の心理が【↘】なわけでしょ。

それなら、最初がダサくて、弱くて、クソでも、努力して【↗】の方が良くないですか?

弱さを認めて這い上がるには、もろくてはいけないから、脆弱じゃダメなんです。

私は、自分の弱さとダメさを、誰よりも認めたから今があります。

だから、「あーマジで、どうしよう!」と、口先だけじゃなくて、本気な人を嫌いになれないんですよね。

→ http://nakazononorifumi.net/free_school/

 

PS:

☘ 只今、毎日をストレスフリーで楽しく裕福になるための有益情報を無料でプレゼントしています!↓

☘ LINE友達も同時募集中です!↓
⇒ 中薗謙史とLINE友達になる

☘ 私のようにWEBサイトを構築したい場合はこちらから。
WEBビジネスを展開したい個人の方、インターネット集客にお困りの企業様はチェックしておいてください♪↓
⇒ 完全会員制オンラインサロン

☘ WEBサイトで結果を出し続ける中薗と30日間繋がれる、フリースクール講座はこちら↓
⇒ 30日間のフリースクール

☘ 中薗のフェイスブックはこちら↓
⇒ 中薗のフェイスブック
(友達&フォロー大歓迎)

☘ もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

✅ オススメ関連記事↓

関連記事

  1. ビジネス

    「また、行きたい」「また、会いたい」と思うたった1つの基準とは!?

    個人が特技を生かして、「未来の資産として残る仕事をする」をコンセプトに…

  2. サイト内全記事表示

    「不」から抜け出せないときに取ってよかった行動とは?

    中薗のりふみです。今日もお越しいただいて、本当にありがとうござ…

  3. マインド・考え方

    カラダが覚えている事!

    京都での2日間セミナーを終えて、今日はバスで伊勢に移動しました!…

  4. コラム

    要約する技術を少しでもアップさせよう

    ホリエモンこと堀江貴文さんや様々な有名起業家の多くが口を揃えて物事…

  5. サイト内全記事表示

    通信制高校の学校説明会は2回行け! 〜私が教師を辞めた本当のワケ〜

    先週も、メルマガの読者様からこのようなご質問をいただきました。「何…

  6. サイト内全記事表示

    12万人を超してしまったようです。

    おはようございます。中薗のりふみです。…

MAIL MAGAZINE

LINE

RADIO

ONLINE SALON

FREE SCHOOL

FACEBOOK

BLOG RANKING

PICK UP

PROFILE

『不登校・非行・高校退学からの、高校教師。』

地元札幌の有名中高一貫校に入学するも、不登校を経験したのちに非行に走り、終いには高校3年生の6月に退学処分を受ける。


プロフィール全文はこちらからどうぞ↓

ARCHIVES

  1. 人間関係

    大阪軍団と札幌散策を楽しみました!
  2. 健康

    人間ドックで検査してきました!
  3. コラム

    記憶の整理の重要性について。
  4. コラム

    なぜ人に依存すると判断能力が鈍るのか?
  5. ビジネス

    高知から東京に戻りました!
PAGE TOP