「バチ」との向き合い方と謝罪方法。

昨日、LINE@の友達限定で「バチが当たるのは本当だった」という、メッセージを発信しました。

誘導リンク等は一切貼らず、ただ単純にメッセージを送ったんですね。

そうすると、結構反響がありまして、非常に多くの方からご返信を頂きました。

ブロックされた数も多かったですが、反響があって何よりです。

メッセージをくださった方、ありがとうございました。

「悪い事をしたら悪い事が返ってきて、良い事をすれば良い事が返ってくる。」

シンプルに、それだけの事なんですが、皆さま、いろいろなお考えがあるようで、私もとても勉強になりました。

 

私は、バチが当たる、という事を信じています。

というか、徐々に信じるようになり、つい先日「バチは本当にあるんだなー」と、確信しました。

高校時代からハタチ過ぎまで、毎日のように一緒に過ごして、悪行を働いていた旧友と5年振りに再会したんです。

お互いに連絡先も分からなくなり、死んだかもしれないなーと思っていた程の、旧友です。

何と、奇跡的に再会を果たして、話しているうちに「同じジャンルでヤバイ状態を経験している」事に気付いてしまったんですね。

ざわ〜って、しましたよ、内容が全くと言っていい程に一緒で。。

その内容をお伝えするのが、今回の趣旨ではなく、バチって本当にあるんだ、という話をしたいんですよ。

同じようなレベルの悪行を働いてきた奴には、同じレベルのバチが当たっているんです。

 

今回のタイトルは、『「バチ」との向き合い方と謝罪方法』です。

先に、謝罪方法について。

謝罪ですから、形にならないと意味がないわけです。

昨年、盲腸で入院した時に、ふと思ったんですね。

生まれてから今まで、ご迷惑をおかけした人すべてに謝罪したい、と。

結構、真剣に思ったんですよ。

そして入院中に、今までの人生の中で、謝罪したい人の全員の名前を白紙に書いていきました。

幼稚園の頃、小学生の頃、中高時代、大学時代、社会人になってから・・・。

ちょっとでも、謝りたい!、と直感レベルで感じた人の名前を書きました。

それを、お炊き上げに持って行ったんですよ。

作り話でも何でもなく、本当の話で、真剣に話しています。

そしたらですね、心が洗われた気がしたんです。

ちなみに、私は無宗教ですが、心がスーっとなった感じがしました。

これが、過去に対しての「形に残る謝罪方法」だと思っています。

完全自己流で、効果があるのかは不明ですが、何となく過去に対してのモヤモヤが消えない場合は、やってみる価値はあると思います。

 

次に、向き合い方です。

言うまでもないですが、「今の人間関係をマジで大事にする」ということです。

過去、過度な自己主張方法で、非行という道を選んで、本当に多くの人に迷惑をかけてしまった事実は消せません。

直接謝罪する事も、断られた人もいるくらいです。

まさか30歳手前で、自分がこのような性格になっているなんて、当時は思ってもいませんでした。

冷静に、今を受け入れるしかないと感じていますし、今、私の側にいてくれる人を真剣に大事にしようと心の底から決断しました。

何で、こんな人生なんだろう・・・。

何で、私だけ・・・。

このように、悲劇のヒロイン振っていても、何も起きないという事実を受け止めて、周囲の人をマジで大事にした方が良い。

今の自分の環境は、これまでの自分の行いの結果でしかないんですから。

 

私は今後、過去にないレベルで、大事な人、大好きな人を信じるし、本気で守ります。

そして、大事な仲間を大切にします。

実社会でも、オンライン上でも全く同じです。

私の言っている事に共感して、「やってみたい!」と感じてくれる方と一緒に学び続けたいですし、共に成長していく事が、私の夢です。

→ http://nakazononorifumi.net/free_school/

 

PS:

☘ 只今、毎日をストレスフリーで楽しく裕福になるための有益情報を無料でプレゼントしています!↓

☘ LINE友達も同時募集中です!↓
⇒ 中薗謙史とLINE友達になる

☘ 私のようにWEBサイトを構築したい場合はこちらから。
WEBビジネスを展開したい個人の方、インターネット集客にお困りの企業様はチェックしておいてください♪↓
⇒ 完全会員制オンラインサロン

☘ WEBサイトで結果を出し続ける中薗と30日間繋がれる、フリースクール講座はこちら↓
⇒ 30日間のフリースクール

☘ 中薗のフェイスブックはこちら↓
⇒ 中薗のフェイスブック
(友達&フォロー大歓迎)

☘ もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

✅ オススメ関連記事↓

関連記事

  1. マーケティング

    一般人の○○ブランディング方法とは!?

    個人が特技を生かして、「未来の資産として残る仕事をする」をコンセプトに…

  2. コラム

    迷いの不法投棄

    どうしよう、どうしようといつも悩んでいるように見える人は実は悩む必…

  3. お金・マネー

    第7話 大前提として持ち構えるべき意識と思考。

    本日は、第7話『大前提として持ち構えるべき意識と思考』をお届けさせてい…

  4. サイト内全記事表示

    ただ、ヒマなだけ。〜自分の判断と、目の前のことに集中する。〜

    余計な事で心配したり、うじうじと悩んで寝れないなんていうのは、ヒマだか…

  5. コラム

    言葉ひとつで悪印象に変わってしまう

    人間ドックに行こうと思ってどこの病院が良いかと調べていたわけですが…

  6. ビジネス

    お届け致します。

    昨日11月25日は、札幌でこんなセミナーを開催しました。『We…

MAIL MAGAZINE

LINE

RADIO

ONLINE SALON

FREE SCHOOL

FACEBOOK

BLOG RANKING

PICK UP

PROFILE

『不登校・非行・高校退学からの、高校教師。』

地元札幌の有名中高一貫校に入学するも、不登校を経験したのちに非行に走り、終いには高校3年生の6月に退学処分を受ける。


プロフィール全文はこちらからどうぞ↓

ARCHIVES

  1. ソーシャルメディア

    【引きこもりフェア開催!】在宅からでも説明会に参加できます!
  2. アイテム

    スタビライザーを買いました!
  3. ボランティア

    母の日のプレゼントはタダ働き!
  4. コラム

    さよならを言葉にする必要性
  5. ビジネス

    「守破離」の順序を守らない末路
PAGE TOP