自分の常識は、人の非常識。

昨日、とあるオフ会に参加させていただきました。

久々に緊張というものを全身で感じて、非常に密度の濃い時間を過ごさせていただいた。

私以外は全員ママさん達、というオフ会だったんですね。

本当に貴重なお時間をありがとうございました。

 

そんな貴重な時間を過ごして、帰宅後に・・・

「自分の目的って何なのか?」

「どこに向かって生きているのか?」

「情報発信にこだわる理由は何なのか?」

とにかく、冷静に自分と向き合う時間を作ったと同時に、考え方もガラッと変わった気がします。

私の情報発信の心臓部分って、“自分の気持ちに素直になって自由に生きて欲しい”って事。

その目的を達成するための手段を一緒に探していこう、という活動を本気でやっています。

そして、ここまで自分をさらけ出して活動する目的の根底には、こういった想いがあるんです。

「こんな僕でも、生きていけるんだぞ!」

と、中高生や大学生、やる気を失いかけたサラリーマン・・・

毎日に不満を感じている専業主婦・・・

「未来に希望がないけど、どうにかしたい!」

と思っている方に、自分の経験から伝えられる事を全部公開してヒントにして欲しいからです。

 

誰にでも、好きな事や得意な事があると思うんです。

多くの人は“それ”を忘れかけているから、過去に執着して現実と未来に幻滅しているんです。

私は、幼稚園くらいの時期に短冊に書いた願い事が、人の本来の好きな事だと考えているんですね。

もしも、自分の好きな事や、お子様の好きな事がわからない場合には、真剣に思い出して欲しいんです。

「お医者さん、弁護士、学校の先生、ピアノの先生、お花屋さん、警察官、ケーキ屋さん・・・」と、まあ色々でしょう。

ちなみに、私が記憶に残っているレベルでお話させていただくと、年中さんの時は、超サイヤ人(スーパーサイヤ人)(←漫画『ドラゴンボール』)で、年長さんが先生でした。

先生という夢は、21歳の時に高校教師として民間教育機関に就職したので叶えられたのかなあ、と思っています。

超サイヤ人という夢は、一生叶う事はないのかなあ、と考えるとそうではないと思ってしまう自分がいます。

「はい?何言ってんだ、この人?さよなら笑w」

と、思うのか、「ん?どういう事なんだろう?」と思うのかで、未来って本当に変わっちゃうんですよ。

もし私のこの話が、あなたにとって非常識であるのであれば、あなたの常識も人からすれば非常識な事なんていくらでもあるって話なんです。

 

日本の常識は世界の非常識とも言われる中で、日本人に生まれたからには、余程の事がない限り日本人として生きていくしかないわけです。

この「常識」ってものに洗脳されているから、自信がない人がたくさん生まれていくんだと思っています。

日本人に「あなたは自分に自信がありますか?」と聞くと、自信を持ってYES!と答える人は1割未満だと言われています。

しかし同じ質問に対して、YES!と9割以上の人が答える国もあります。

その理由は明確で、「自分は総合的に平均以下だよなあ」と、総合評価が当たり前と洗脳されているのか、「私はこの分野に特化してる!」と得意な分野にトコトン自信を持てる教育を受けてきたのか、という違いです。

悲しいことに、人間は自分に自信がないと全てにおいて卑屈になりがちな生き物ですよね。

「私はこの分野に特化してる!」と、自信を持って生きていていれば、他の事もチャレンジしてみようって思えるんですよ。

 

そんな中で、どんなに認めたくなくても、時代は急速に進化していっているわけです。

こんな景色、10年前には考えられなかったでしょう。

結局、どういう事かというと、「人要らず」の時代が来るって話です。

どんどんロボットが仕事をこなしていき、そのロボットを設計する技術者、プログラマーが生き残れる。

現に、オックスフォード大学でも論文『雇用の未来』で大半が自動がされるリスクについて述べられているんです。

そこで書かれている、今後消える・なくなるであろう仕事の一覧には目を通しておいたほうが良いと思います。


・銀行の融資担当者
・スポーツの審判
・不動産ブローカー
・レストランの案内係
・保険の審査担当者
・動物のブリーダー
・電話オペレーター
・給与・福利厚生担当者
・レジ係
・娯楽施設の案内係、チケットもぎり係
・カジノのディーラー
・ネイリスト
・クレジットカード申込者の承認・調査を行う作業員
・集金人
・パラリーガル、弁護士助手
・ホテルの受付係
・電話販売員
・仕立屋(手縫い)
・時計修理工
・税務申告書代行者
・図書館員の補助員
・データ入力作業員
・彫刻師
・苦情の処理・調査担当者
・薄記、会計、監査の事務員
・検査、分類、見本採集、測定を行う作業員
・映写技師
・カメラ、撮影機材の修理工
・金融機関のクレジットアナリスト
・メガネ、コンタクトレンズの技術者
・殺虫剤の混合、散布の技術者
・義歯制作技術者
・測量技術者、地図作成技術者
・造園・用地管理の作業員
・建設機器のオペレーター
・訪問販売員、路上新聞売り、露店商人
・塗装工、壁紙張り職人

引用:オズボーン氏の論文『雇用の未来』


 

今までの常識、つまり当たり前の仕事がなくなる時代が来てしまうという事実から目をそむけるわけにもいかない時代です。

ロート製薬をはじめ、日本の大企業も兼業を認める時代に差し掛かっています。

副業という表現ではなく、兼業です。

言い換えれば、自分の身は自分で守って欲しい、という事でしょう。

生命保険があるように、仕事にも保険が必要な時代なんです。

では、どうしたら良いのか?

それは、冒頭の内容と重複しますが、私の情報発信の心臓部分である“自分の気持ちに素直になって自由に生きて欲しい”って事につながると考えています。

自分の好きな事や得意な事で、“生きていく手段”を自分で見つける事が本当に大事なんだと思うんですね。

はっきり、言います。

常識ばかりを気にしていると、アウト。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

という事なんです。

 

結局、私の言っている事は、アウトロー的な視点で無茶苦茶な意見かもしれない。

でも事実、こうやって生きているし、小さな価値を日々生み出せていると思っているから発信を続けています。

そんな中、昨日、非常に嬉しかった事がありました。

「はじめまして、中薗です」と、ご挨拶させていただいたときの話です。

隣にいらっしゃったママさんに「昨夜たまたまブログ見てました。中薗さんが、実在している人なんだ〜」と、言われた事。

時代は自動化されて、ロボット達が多く活躍していくかもしれないけれど、最終的には「人」なんです。

そして「出会い」なんだなあ、と考えさせられました。

今まで自分のやりたい事を、継続していて良かったなあ、と。

 

未来なんて、不安要素を考えれば、誰だって不安になるものだと思います。

せっかく生きるのであれば、これ以上後悔はしたくないから、自分の経験を公開して個人メディアを作っているわけ。

それで、1ミリでも誰かのお役に立てれば本当に良い。

ここまで読んでくださった、方には最後に伝えたい一言があります。

「好きに生きる手段は、いくらでもある」と、いう事です。

 

昨日は、私が高校教師をなぜ辞めたのか、その理由を再確認出来た素晴らしい時間を過ごせました。

学校(仕事)に行かない、あるいは行けない事が常識とするならば、

学校(仕事)に何気なく行って、友達(同僚)と騒いで部活(飲み会)やって帰る・・・

それが非常識なのかもしれないなあ。

 

本日のランキングは!?
⇒ 人気ブログランキングへ

関連記事

  1. サイト内全記事表示

    モヤモヤから抜けられない。だったら、こうした方がいい。

    「頭、こってますね。」え、頭ですか?と思わず返事をして…

  2. サイト内全記事表示

    崖っぷちを絶好のチャンスに変える思考。

    人生で崖っぷちを経験した事はありますか?私は、2011年頃に本…

  3. マインド・考え方

    高校教師時代の元上司から急に電話がきました!

    情報発信は、大衆に向けて一斉に情報を届けることができるのが最大のメリッ…

  4. サイト内全記事表示

    【Ans.4】私は「これ」をしている時が一番の幸せです。

    この音声は10個の質問の回答になっております。10個の…

  5. サイト内全記事表示

    言い訳する心理。

    もう、絶対に何が起こっても言い訳をしないと決意して今日で丸一年です。…

  6. ビジネス

    バッテリーを交換してきました!

    2週間以上、車のエンジンをかけていなかったのでバッテリーが上がってしま…

MAIL MAGAZINE

LINE

RADIO

ONLINE SALON

FREE SCHOOL

FACEBOOK

BLOG RANKING

PICK UP

PROFILE

『不登校・非行・高校退学からの、高校教師。』

地元札幌の有名中高一貫校に入学するも、不登校を経験したのちに非行に走り、終いには高校3年生の6月に退学処分を受ける。


プロフィール全文はこちらからどうぞ↓

ARCHIVES

  1. コラム

    大変な事態が大好きなドMになる勇気。
  2. サイト内全記事表示

    「“不”から脱出することが出来た方法 〜もっと早く気がつけば良かった3つの条件〜…
  3. サイト内全記事表示

    好きな事の見つけ方。
  4. お金・マネー

    今日はラジオ収録です
  5. サイト内全記事表示

    人生がつまらない、未来が見えない原因。
PAGE TOP