退学と解雇を経験してわかったこと!

おはようございます。

中薗のりふみです。

東京での日帰りの用事を終え、一眠りして起きたところです。

「未来展望型」と「過去回想型」のタイプがいる

例えば、中学受験や高校受験などの試験や、就職試験のときに、1000人の受験者で95人が合格しますと聞いて、あなたはどうとらえますか?

「え!?5人しか不合格にならないんだ!」

「えぇ・・・、その5人に入ったらどうしよう・・・」

どっちが良いとかはないと思っています。

私が思うのは、同じ内容でも人によってとらえ方って全然違うという事実を知っている必要があるということです。

「そういう考え方もあるんだな」程度で受け止めておかないと、お互いに感化されていまう可能性、そして感化させてしまう可能性があるので注意が必要なんです。

親子関係や上司部下の関係では、「ついていけません!」になるリスクがある!

例えば、どちらかが未来展望型で、一方が過去回想型。

想像しただけでもおそろしいですよね?

私は、先日の内容でもお伝えさせていただいたとおり、こんな過去を持っているます。

→ http://nakazononorifumi.com/archives/133

さらに、不当な理由での解雇も経験しております。

この解雇については、いろいろ経験してきた私でもシビアな話なので、追ってLINEでのコミュニティーやメールマガジンで掘り下げてお話させていただきます。

ただし、一つだけはっきりと声を大にしてあなたにお伝えしたいことは、「“今”に集中していなかった」という失敗です。

結局、当時の私は何をしていても先のこと、または過去のことを考えてしまっていたのです。

「未来展望型」と「過去回想型」の2タイプに大きくは分類されるとおもいますが、今の大事さにここまで気がつけたのは高校を中退した経験、解雇を経験したことにあると思っています。

今であれば、この情報発信に魂を込めて真剣に集中することもできます。

「今を一生懸命に生きる」って非行少年だったときなんかは、何言ってんだ!と思っていました。

が、その大事に改めて気付き、この情報発信ができることが楽しくて楽しくて仕方ありません!

人間関係でも、過去の失敗がトラウマになり一歩踏み出せないことや、後輩や部下の過去の失敗が今でも許せない、夫または妻の過去が絶対に許せない、という事例は多いと思います。

しかし、一息ついてから今と向きあえば意外と上手くいったりすることもあります。

 

p.s

私はプラス思考の過去回想型です。

失敗したら、次にそうしないように、そしてならないように行動しようと思えるんです。

解雇の件は、本気で今度コミュニティー内でご報告させてください。

この気持ちをわかり合える方といろいろ語りたいです!!

→ https://twelfth-ex.com/rg/43356/1/

 

LINE@はお悩み相談、意見交換に気軽にメッセージをください!!

友だち追加数

 

 

応援クリックお願い致します!⇒ 人気ブログランキングへ


関連記事

  1. コラム

    懐かしいという感情とどう向き合うか?

    懐かしいなぁ、と思う感情は誰にでも訪れる基本感情のひとつです。た…

  2. ビジネス

    チャプチャプ水遊び的な仕事、してません? 〜正しい流され方〜

    昔、海水浴に行ったとき、1人で調子に乗って、少し沖の方まで泳いでいった…

  3. コラム

    おい、教師!

    先日、札幌の小学校教師が、とんでもない犯罪で逮捕された件。女子…

  4. サイト内全記事表示

    【Ans.9】家族との関係性と、その理由。

    この音声は10個の質問の回答になっております。10個の…

  5. マインド・考え方

    反省文のプロ

    私のWebコンテンツや、各コンサルのお支払に活用している決済サービスの…

  6. コラム

    もっとも最悪な自己表現。 〜12年前の校長先生からの手紙〜

    大人になるにつれて、人から何かを学ぶという機会は減ってくるものです。…

MAIL MAGAZINE

LINE

RADIO

ONLINE SALON

FREE SCHOOL

FACEBOOK

BLOG RANKING

PICK UP

PROFILE

『不登校・非行・高校退学からの、高校教師。』

地元札幌の有名中高一貫校に入学するも、不登校を経験したのちに非行に走り、終いには高校3年生の6月に退学処分を受ける。


プロフィール全文はこちらからどうぞ↓

ARCHIVES

  1. 趣味・遊び

    伊勢神宮に参拝してきました!
  2. ビジネス

    過去最高に嬉しいメッセージをいただきました
  3. サイト内全記事表示

    言い訳する心理。
  4. コラム

    自分は正しいという価値観を捨てる
  5. ビジネス

    バッテリーを交換してきました!
PAGE TOP