全てがワカラナイ時に立ち返る10のポイント。

「どうしたら良いのだろう?」

毎日を生きていると、このように行き詰まる事はありますか?

私はありました。

中高生時代の不登校・非行経験、某高等学校での教師時代(私立高校なのでサラリーマン)の毎日。

それらの日々に共通する感情は、モヤモヤ感です。

しかし、下記に記載させていただいている10個の自問自答を明確にする事で、大きく毎日が変わりました。

今回の記事は、「モヤモヤ感や、パッとしない毎日に満足がいっていない・・・。」

そんな時にこそ、一度冷静に立ち止まって、自分自身を見つめ直す事が最善の策だと考えております。

お時間のある時に是非、質問に答えて、そして想像してみてください。

それと下記の内容は、私の根底部分にある「価値観」でもあります。

「へぇ〜、こんな価値観なんだなあ。」という感じで目を通してくださると、すごく嬉しいです。

あなたが“それ”(仕事・学業)を始めた理由は何ですか?

やはり毎日の生活の中で大半のウエイトを占めているのが「仕事」(学生さんの場合は学校)です。

“それ”を始めたのには、必ず理由があると思います。

プラスの理由であれ、マイナスの理由であれ、です。

「一生安泰だから、大手企業に入りたい。」

「生活のために、何とか働かないと行けないから今の仕事をしているだけ。」

とにかく、さまざまな理由が人の数だけあるわけです。

私が、今のビジネススタイルを始めた理由は「自分の“得意と好き”を発揮して、誰かの役に立ちたいから」です。

まず大前提として、なぜ“それ”をやっているのかを把握する事が大切です。

日々の一つ一つの行動においても重要な鍵を握っていますから、ここは妥協せずに向き合うことが必要です。

あなたが自由を得たとして、最も嬉しいことは何ですか?

インターネットで情報収集をしていると、よく「自由」という言葉を耳にします。

人によって自由の基準は異なりますから、一概には言えませんが、多くの場合は「時間的自由」でしょう。

この質問は、一つ目の質問に直結するのですが、あなたの“それ”(仕事・学業)が楽しくないと自由は得られないという事は言うまでもありません。

「嫌々取り組む事=好きではない事」です。

私は、朝7時に起床してニュースを見たり情報収集をして、9時過ぎからジムで運動をしています。

そして午後から仕事に取り掛かる、という毎日を過ごしています。

時間的な自由は、必然的に「好きな仕事に取り組める」という事でもあるのです。

そして、それらは嫌々取り組む仕事ではないため、自然とクオリティーも高まりますし、相手から感謝していただける事が多くなります。

自由を得て、最も嬉しい事は「人のために時間を費やすことができて、質の高い物を人様に提供できる」という事です。

昔は、服を買ったり、ちょこちょこと物を買ったりした事もあります。

それらに価値がないとは、もちろん言いませんし、私の趣味の一部でした。

でも、ここ数年で気がついた大切な事があります。

自己満足の自由よりも、自分の“得意と好き”を生かして誰かを幸せにする事の方が、何倍も嬉しい事だという事です。

あなたは老後、どのような生活を送っていたいですか?

老後など、私も未知の世界です。

しかし、考える事が非常に大切な事だと思いますので、あなたもぜひ想像してください。

私は「本当に好きな人と、好きな事をやって過ごしていたい」と願っています。

そして、それに向かって努力しています。

大好きな家族、親友、そして同じ志を持った仲間。

とにかく、人間関係にノンストレスでありたい、と考えています。

そのためには、今、この年齢のうちにできる事を全力で取り組んでおく必要があるのは言うまでもありません。

さらに、“得意と好き”を磨く事に本気を出す必要があると、私は考えているんです。

「得意と好き=一生の武器」として、持ち続けていく事が、自分の理想の老後生活を支えていくと考えるからです。

あなたは何をしている時が一番の幸せですか?

私の結論は、「好きな人と、好きな事をして過ごしている時」です。

例えば、家族と一緒に美味しい物を食べている時や、親友との食事、そして同じ目標を持った仲間との時間。

この時間が一番幸せです。

「一番の幸せ」なので、このように答えましたが、もう一つだけ欠かせない幸せがあります。

それは、黙々と一人で作業に没頭する時間です。

プラモデル、ミニ四駆・・・。

私は昔から、そんな性格で、それに幸せを感じるところは今も変わりません。

体格は良いですが、細かな作業を取り組むのが好きで、そして得意です。

あなたが「最も贅沢だ」と思うことは何ですか?

「好きな人とわかり合える」事が最高の贅沢だと思います。

心も満たされますし。

好きな食事をするもの良いでしょう。

ただ、食事と言っても家庭的な食事が良いですね。

カレーライスやハンバーグなどを食べながら、好きな人とわかり合うのが最高の贅沢だと思います。

結局、高価な物や、服などを好きなだけ買っても、どこかが満たされないなあ、と思っていた時期がありました。

恥を恐れずに言いますと、そのような贅沢で心が満たされた事は一度もなかったと感じるのです。

物欲で満たされるものは、何一つないと思います。

あなたは何をしている時に「最もストレス」を感じますか?

過去のお話にはなりますが、ロボットのように生きていた時代(高校教師、サラリーマン)はストレスMAXでした。

「決まった時間に、決まった動きをする。」

「ギュウギュウの満員電車での通勤。」

「個人の意見は、これっぽっちも尊重されない。」

「残業よりも最悪な、強制連行の飲み会。」

「上司の武勇伝を聞かされ続ける朝までの飲み会。」

「一年間頑張って昇給しても、給料は2000円アップ。」

要するに、自分で考えて行動しなくても、それなりに何とかなる毎日に非常にストレスを感じていました。

そんな歯車の中で、中間管理職は上層部の愚痴を言い、上層部は経営陣の愚痴を言う。

このような環境が本当に嫌で嫌で、体重が73キロから107キロまで増えました。

34キロの増量です。汗

(ちなみに今は、77キロです。)

あなたが許せないことはどのような事ですか?

不満を言いながら、そのまま居続ける(物事を継続する)事です。

仕事、恋愛、結婚、友人関係、先輩後輩関係・・・全部です。

その理由は、たった一つです。

「相手に失礼だから」です。

もちろん、自分の時間が無駄になるという事も考えられます。

でも、それ以上に相手に失礼極まりない行為だという事を噛み締めた方がいいです。

嫌だと思いながら仕事をすれば、良い仕事ができないし自分のスキルも下がる。

もう別れたいな、と思いながらも恋愛関係や夫婦関係を継続するものより失礼な事はないのです。

ですから、私の許せない事は「嫌を、嫌々続ける」という事です。

それは必然的に、不義理につながってくるものですから。

あなたは友達は多い方ですか?少ない方ですか?理由は何ですか?

少ないです。

即答で、少ないと答えます。

しかも、それは自信を持って少ないと答えています。

その理由は、とんでもなく私の友達関係は「深いから」です。

一定の期間連絡がなくても、関係性が絶対に途絶えない人が友達だと考えているわけです。

あなたにもありませんか?

一時期ものすごく仲の良かった友達がいたけれども、2、3年連絡を取らなくなってしまい、その仲も冷めてしまったかな、ということが。

別に特別、嫌なことがあったわけでもなく、単純に連絡を取らなかっただけなのに・・・。

にも関わらず、あの頃の仲のよさが嘘のように、気持ちも疎遠になってしまいますよね。

そんな事が絶対にない!

と思える人が友達だと考えていて、その友達は私には2人います。

あなたは家族とどのような関係であり、今後はどうしていきたいですか?

私の家族との関係は、良くも悪くも「見本」だと考えています。

正直、失敗が多い人生でした。

そして、これからも何があるかもわかりません。

しかし、立ち上がるという感覚と直感、人脈のお陰で、多くの復活体験をしております。

失敗もするけど、成功もする。

何はともあれ、一歩先を行く見本です。

そして、今後もそうしていきたいですし、ここまできたら、そうして生きていくのが私にとっても生きやすい生き方なのです。

さらに、私の失敗談と成功談は、この3年間で、世の中の誰かのお役に立ててきました。

今後は家族を越えて、一歩先を行く見本で有り続けたいと真剣に考えています。

仕事(または学業)において方針としている事は何ですか?

「得意と好きの中で、本気を出せる事を限界まで本気を出す」という事がポリシーです。

私の仕事の一つにデザインがあります。

ロゴデザインや、Webデザイン、キャラクターデザインがメインです。

このデザインに関しては、とにかく出せる力は出し切っているわけです。

デザイン系の仕事は、終わりがありません。

こだわればこだわるだけ、細部までこだわれるからです。

(どんな仕事でもそうですよね。)

でも、それは「得意で好き」じゃなければできない事です。

まとめ

ということで、こんな私です。

「全てがワカラナイ時に立ち返る10のポイント」を、行き詰った時に自問自答すると、必ずと言っていい程に早い段階で『理想の自分』に出会う事ができます。

このコラムを、総合的にまとめるとこうです。

●現状の毎日の満足度は、何%なのか?

●得意と好きを最大限に発揮できているのか?

●もし、そうでなくても我慢してやっていける環境なのか?

●我慢していく覚悟を持てるのであれば、その環境に誠意を見せて最後まで居続ける。

●「理想の自分を手に入れたい」のであれば、「これまでの自分のルール」「まわりのルール」を全て捨てる覚悟と、前に進み始める決断をする。

●ストレス(足かせ)になっている物は、この良い機会に振り解いてしまう行動をする。

このような内容になります。

何となく暗い世の中。

そんな中でも明るく生きている、“あなたと同じ人間”がいます。

精神論でもなんでもなく、最終的には「やるか、やらないか」です。

ぜひ、あなたの毎日をより良くするために参考にしてみていただけると幸いです。

共に前進しましょう。

本日のランキングは!?

⇒ 人気ブログランキングへ

関連記事

  1. コラム

    コツコツはカツコツ!

    個人が特技を生かして、「未来の資産として残る仕事をする」をコンセプトに…

  2. サイト内全記事表示

    今の環境はすべて自分のせいである21の理由

    世の中には、人の数だけ人生があります。順風満帆にいっている人、…

  3. インターネット活動で重要なポイント

    「人たらし」のススメ

    個人が特技を生かして、「未来の資産として残る仕事をする」をコンセプトに…

  4. コラム

    −3kgの成果です。 〜やっぱり長期的なプランが必要!?〜

    30歳を目の前にして、本気の健康管理を決断して2日目です。昨日…

  5. 不安解消

    お客様との出会いと別れ

    個人が特技を生かして、「未来の資産として残る仕事をする」をコンセプトに…

  6. コラム

    お金では買えない友情物語。

    昨日、中高時代の友人2人と3ヶ月振りに朝まで時間を過ごしました。…

MAIL MAGAZINE

LINE

RADIO

ONLINE SALON

FREE SCHOOL

FACEBOOK

BLOG RANKING

PICK UP

PROFILE

『不登校・非行・高校退学からの、高校教師。』

地元札幌の有名中高一貫校に入学するも、不登校を経験したのちに非行に走り、終いには高校3年生の6月に退学処分を受ける。


プロフィール全文はこちらからどうぞ↓

ARCHIVES

  1. ビジネス

    24時間、戦えますか。
  2. サイト内全記事表示

    世界一新しい「心理カウンセリング」とは。
  3. 健康

    今年一発目のジム!
  4. インターネット活動で重要なポイント

    頭の中、ぐちゃぐちゃ人間に共通していること。
  5. マインド・考え方

    金を稼ぐ奴の、頭の中
PAGE TOP