問題を好む思考力が、個人レベルで必要になる理由。

2017年に日付が変わって、もう二日が過ぎようとしています。

いかがお過ごしでしょうか?

問題なく、新年を迎えられましたか?

私は、うなぎ、もしくは蕎麦アレルギーになりました。汗

顔が腫れ上がり、まぶたも腫れ、舌が痺れています。

問題発生!!です。

 

昨年末、“今年話題となった人”の特集を組んで放送していた番組があったのをご存知ですか?

その内容は、言い換えれば「問題特集」。

覚せい剤、ゲス不倫、学歴詐称、賭博、違法カジノ、政治・・・。

結局、これらは「人様の問題」にしか過ぎません。

でも、それがビジネスになるのが、今の世の中です。

これを素直に認めざるを得ないなあ、と物凄く感じている2017年の初っ端です。

 

相当、本音でお話すれば、覚せい剤の売買も、その世界ではビジネスなわけ。

そして、そこでスキャンダルを掴んで、マスコミがビジネスにする。

そうやって、派生していくと思うんですね。ビジネスって。

だから、問題がある場所にしかビジネスは生まれないんですよ。

社会の仕組みを冷静に考えれば、誰でもわかる単純な仕組みです。

「○○○が欲しい。」

と思えば、○○○を探すわけで、それを提供する人がいますよね。

○○○は、100円で提供する人がいれば、1000円で提供する人もいるのが、現実です。

その世の中の構造を勘違いしている人は、それを詐欺と呼んでしまう傾向にあるんですよ。

 

結局・・・

「誰と時間を過ごすか」

「どういう空間で過ごすのか」

「誰から買うか」

こういう事なんだと思うんですね。

好きな店員さんと、好きな話をして、好きな洋服を買うのが気持ちがいいわけ。

高価な物であればあるほど、その気持ちは高まるのが人間の本質だとも思います。

 

ビールを飲み屋で飲めば、800円〜1000円する場合もありますよね。

スーパーやコンビニで買えば、300円前後ですよ。

3倍の値段もする飲み物を、みんな疑いもしないで飲んでいるわけです。

キャバクラや女の子のお店などは、とくに典型的なそれ。

TAXが30%とかが、普通にあるんですよ。

 

でも、それは全然詐欺でもなんでもないと思います。

問題 = ビジネス

「あの子とお酒を飲みたい」

「この空間で飲みたい」

「あの子とアフターに行きたい」

という、顧客側の問題を満たして、それらに価値を感じた人が自ら足を運んできていただけるから、成立したビジネスなんですよ。

 

これからは、問題を解決していける個人が、活躍の場を増やしていける事は目に見えています。

世の中を見渡せば、「ちょっとでも、人よりもわかっている事」がビジネスになっていると思いませんか。

例えば、パソコン教室、料理教室、生花教室・・・。

だから、私は個人レベルで問題を好きになって、解決、そして提供できる人になるチャンスを今、掴むべきだと何年も何年も考えて、それを発信し続けています。

その半面、多くの情報が溢れすぎているから、情報の取捨選択も欠かせないんですよ。

その対策は、“自分に適した情報を選べば良い”。

これだけです。

 

問題は楽しいもので、自分を飛躍させるためのツールです。

それで、良くないですか?

それが、良くないですか?

難しく考えて良い事など、本質的には何もないですから。

そして、今年も私はそんなコミュニティーを積極的に創っていきたいと考えています。

今年のスタンスは、「流れに身をまかせる」です。

だから、必要以上にガツガツしないし、怠けもしない。

その分、いろんな問題をトコトン好きになって、そして心から向き合っていく年にします。

ということで、今年の活動もよろしくお願いいたします。

 

本日のランキングは!?
⇒ 人気ブログランキングへ

関連記事

  1. サイト内全記事表示

    言い訳する心理。

    もう、絶対に何が起こっても言い訳をしないと決意して今日で丸一年です。…

  2. サイト内全記事表示

    笑顔の見極め方 〜表情の持つ意味を考える〜

    突然ですが、「表情」について真剣に考えてみたことはありますか?…

  3. サイト内全記事表示

    「言葉」って結果的に「呪文」なんですね。〜ことばの重みを知る〜

    個人が特技を生かして、「未来の資産として残る仕事をする」をコンセプトに…

  4. インターネット活動で重要なポイント

    「一周まわって○○○」の新感覚を感じよう!

    個人が特技を生かして、「未来の資産として残る仕事をする」をコンセプトに…

  5. お金・マネー

    避難訓練してますか?

    学生時代に、避難訓練ってありましたよね?昨日の記事でも、ちらっ…

  6. お金・マネー

    不登校のススメ。

    個人が特技を生かして、「未来の資産として残る仕事をする」をコンセプトに…

MAIL MAGAZINE

WEB学@オンラインサロン

LINE

FREE SCHOOL

FACEBOOK

BLOG RANKING

PICK UP

PROFILE

『不登校・非行・高校退学からの、高校教師。』

地元札幌の有名中高一貫校に入学するも、不登校を経験したのちに非行に走り、終いには高校3年生の6月に退学処分を受ける。


プロフィール全文はこちらからどうぞ↓

ARCHIVES

  1. コラム

    魂の部分で、、、
  2. サイト内全記事表示

    人を信じるという事
  3. 健康

    小樽プチ旅行の締めは海鮮丼!
  4. コラム

    止まったら熊に襲われると思って仕事しよう!
  5. サイト内全記事表示

    崖っぷちを絶好のチャンスに変える思考。
PAGE TOP