好きな事の見つけ方。

誰でも、これからの人生において、今この瞬間が一番若い。

1ミリでも、今に満足をしていなくて、

「何かに挑戦してみたい」

「でも、あと一歩を踏み出せない」

という場合は、絶対に好きな事を取り組み始めた方が良いという考えに変わりません。

その理由は明確であって、本当は人間は好きな事しか続けられない性質の生き物だからです。

結局、嫌々仕事を取り組んでいたり、好きでもない人間関係を継続していると、自信も失い、活気のない毎日を送る事につながってくるんですね。

 

反対に、好きな事を取り組んでいると、元気や勇気、そして自信も出てきます。

そして、そこから収益を得る事を体験すると、それが仕事になります。

それは、必然的に好きな事を仕事にして生計を立てているという事に直結しますよね。

“得意”と“好き”を磨きまくって、自分に自信をつけて生きていく事が、どんなに素晴らしくて、そしてこれからの時代に必要なスキルである事を意識し始めた方が良いわけです。

 

ロート製薬さんをはじめとする大手企業も、社員に対しての副業・兼業を認め始めています。

この事例の本音の部分は、こうだと思うんですよ。

「最終的には自分の事は、自分で守ってくれ」

そのためには、自分の“得意”と“好き”ともっと真剣に向き合って生きていく必要があると思いませんか?

例えば、アウトドアが趣味であれば、その“得意”と“好き”を仕事にしていく事だって可能な時代です。

釣りでも、音楽でも、ファッションでも、全てにおいて可能だと思います。

 

実際に私も、“得意”と“好き”を全面的に生かして、活動しています。

デザインや、プログラミング。

そして、インターネットでのマーケティング。

さらに、教育関連の情報発信と提供。

主に、この三本柱です。

 

じゃあ、どうしらた「好き」を見つけられるか?

というお話ですが、答えは一つしかないと考えています。

 

「感謝される事」

 

人様から

「ありがとう」

「元気が出た」

「お話できて良かった」

と、誰かの役に立って、それにやり甲斐を感じられた瞬間が自分の“得意”と“好き”を見つけられた“瞬間”というわけです。

 

だから、今の“得意”と“好き”が何となくモヤモヤしている人は、この“瞬間”までは続けた方が良い。

もしも、その“瞬間”が来て、嬉しさや喜びを感じられなかったら、シフトチェンジすれば良いわけですから。

 

「好きな事の見つけ方」で、一番大事なのは、どこまで“得意”と“好き”と向き合えるか、これに尽きるんです。

 

p.s

この記事に関連して、読んでいただきたい記事もご紹介させていただきますね。

こちらからどうぞ。

 

本日のランキングは!?
⇒ 人気ブログランキングへ

関連記事

  1. 不安解消

    世界一新しい「人生を仕切り直す方法」 〜インターネットを活用した人生史〜

    前回の内容で、私が今まで経験してきた人生の劇変歴をお伝えさせていただき…

  2. ボランティア

    通勤も通学もすでにオワコンなのかもしれないと思う今日この頃に。

    個人が特技を生かして、「未来の資産として残る仕事をする」をコンセプトに…

  3. サイト内全記事表示

    【Ans.1】私が“これ”を始めた理由とは?

    前回のコラム(こちらからご覧いただけます)で10個の質問を掲載…

  4. オンラインサロン情報

    できないなら『ジブン教科書』を作れ!

    個人が特技を生かして、「未来の資産として残る仕事をする」をコンセプトに…

  5. サイト内全記事表示

    好きなこと、してますか?

    なぜか日本は我慢が美徳化されている気がするのは、私だけではないはずです…

  6. お金・マネー

    ラジオ収録をしてきました!

    久しぶりにラジオ収録をしてきました。私の番組…

MAIL MAGAZINE

WEB学@オンラインサロン

LINE

FREE SCHOOL

FACEBOOK

BLOG RANKING

PICK UP

PROFILE

『不登校・非行・高校退学からの、高校教師。』

地元札幌の有名中高一貫校に入学するも、不登校を経験したのちに非行に走り、終いには高校3年生の6月に退学処分を受ける。


プロフィール全文はこちらからどうぞ↓

ARCHIVES

  1. インターネット活動で重要なポイント

    デザイナー仲間と密会をしました!
  2. コラム

    一度泣かされた元上司から連絡がありました。
  3. 不安解消

    免許更新の写真を上手く撮りたい
  4. 日常

    大阪でショップ巡り〜先生飲み!
  5. コラム

    1000回の常識よりも、1回の非常識
PAGE TOP