「真実は、自分で作れる!」 〜真実の作り出し方〜

真実は、自分で“作り出す”もの。

事が起きるのを待っていては、自分にとって都合の悪い真実が作り出されてしまう事にもなるんですよ。

だから、先手必勝で“真実を作り出す”事がメチャメチャ大事なんです。

それは単純に、こういう事。

“こうする”と決意して覚悟を決めたら、“そうすれ”ばいいだけ。

こういう事実が欲しいと思えば、その事実を“作り上げれ”ばいいだけ。

多くの人は、事実に対して受け身のスタンスだから、起きた物事に驚いてしまうんです。

事実が起こってしまう前に、“そう”してしまえば事実に驚く事など1mmもないはずですから。

 

そんな時のポイントは、「うまくいかない前提でチャレンジしろ!」という事です。

プライドとか自尊心なんて、ゼロで良い。

でも、せっかくチャレンジするならうまくいった方が良いですよね。

その条件は、たった一つで「継続力」です。

継続力というのは、諦めずに続けるという力の事です。

 

では、そんな力をどうしたら手に入れられるか?

という点についてはこう考えています。

うまくいかないのが当たり前。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

というスタンスでチャレンジする癖をつける!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

すぐに諦めてしまう理由は、うまくいく事が大前提でチャレンジしているからだと思うんです。

うまくいかない事が大前提だと、失敗しても失敗してもチャレンジし続けられるんですよ。

だから、私はうまくいかない事を大前提として、その中で確実に真実を自分で作り上げていって欲しいと考えているわけです。

 

諦めると、ブレブレの未来になってしまいます。

諦める人って、自分が普通の人、つまり凡人だという真実に気がついていないんです。

自分はうまくいく、そんな事を想うだけでうまくいけば全員やっているでしょ、そんなもの。

私は超凡人だから、超努力するし、真実を作り上げる事に必死になって毎日を生きています。

うまくいかない前提だから、もっとチャレンジする必要があるし、小さな行動を積み重ねていかなければならない。

人のせいにしたり、環境のせいにしたりは絶対にしてはいけない。

最初にするべき事は、自己否定するところからだと思います。

今、うまくいっていないのは全て自分のせいという真実を受け入れる事が最初のスタートラインです。

 

顔も凡人、スタイルも凡人、育ちも凡人・・・

この時点で、うまくいっていないのだから、うまくいかない大前提でチャレンジすれば、絶対にうまくいく。

うまくいかない思考は、諦めない思考に直結している最高の考え方です。

一歩一歩、真実を作り上げていくためには、絶対に諦めない事をオススメします。

 

本日のランキングは!?
⇒ 人気ブログランキングへ

関連記事

  1. ビジネス

    昔美味しいと思っていた味が……。

    昔好んで食べていた味を、久しぶりに食べたときにあまり美味しくないと感…

  2. お金・マネー

    第13話 【発表】完全会員制オンラインサロンのログイン権利獲得方法。

    本日は、最終話の第13話です。『【発表】完全会員制オンラインサ…

  3. サイト内全記事表示

    「まずは、やってみる」という選択肢。

    「石橋を叩いて渡る」という言葉があります。確かに、万全な体制を…

  4. インターネット活動で重要なポイント

    頭の中、ぐちゃぐちゃ人間に共通していること。

    個人が特技を生かして、「未来の資産として残る仕事をする」をコンセプトに…

  5. サイト内全記事表示

    「感情的」の使い方と、「興奮」の使い方

    先週一週間のアクセス分析をしていると面白い結果が出てきました。…

  6. サイト内全記事表示

    家庭教師をお願いしたことはありますか? 〜家庭教師の選び方〜

    私は中学2年生のときに、1年間だけ家庭教師をお願いしたことがあります。…

MAIL MAGAZINE

LINE

RADIO

ONLINE SALON

FREE SCHOOL

FACEBOOK

BLOG RANKING

PICK UP

PROFILE

『不登校・非行・高校退学からの、高校教師。』

地元札幌の有名中高一貫校に入学するも、不登校を経験したのちに非行に走り、終いには高校3年生の6月に退学処分を受ける。


プロフィール全文はこちらからどうぞ↓

ARCHIVES

  1. コラム

    「許す」ことが出来た人は素晴らしい。
  2. サイト内全記事表示

    言い訳する心理。
  3. マインド・考え方

    あなたの「プロ宣言」からはじまる、NEW一歩。
  4. ニューロマーケティング

    選択後の「配置」を間違えてはいけない!
  5. お金・マネー

    反省に次ぐ反省。
PAGE TOP