迷ってしまうのは、情報の選択肢が多いから。

今朝、テレビで面白い特集をやっていました。

外国の方に、いろんなアンケートを取る企画だったんですよ。

その中のひとつのアンケートに「日本らしいな」と思うものを、写真撮ってきてくださいっていうのがあって。

するとですね、こんなものが日本らしいんだ〜!

と、ほとんどの人が思うものがどんどん出てくる出てくる。笑

トイレのウォシュレット機能とか、流れる音が出るノイズ機能とかね。

雑居ビルなんかも日本らしいみたいですよ。

 

私が一番なるほどな!

と、思ったのは飲食店の店前にある、のぼりの旗ですね。

アメリカの20代の女性が、こう言っていたんですよ。

日本は、情報の選択肢が多すぎる。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

朝、コーヒーを飲みながら、無意識に見ていたわけですが、一気に目が覚めましたね。汗

先進国のアメリカの20代女性(しかも結構オシャレな方)が日本の情報量に驚いているんですよ。

この事実、ヤバくないですか?

それなのに、日本人って迷いとか決断できない部分が多い気がするんですよ。

視覚的な情報、聴覚的な情報、いろんな情報が行き交っているから、迷いも生まれるわけで。

でも、本気の本音、つまり潜在的な部分は、誰でも・・・

「これがしたい!」

「これが食べたい!」

「こう生きたい!」

という、気持ちって“たったひとつ”だと思うんですね。

 

情報が行き交っている中で、何が本当で、何が嘘で、

そして、何が自分に合って、何が合わないのか。

情報を見極めて、これだ!と思ったら、GO!!です。

 

最近、私の情報発信はすべてこれに繋がるんですよ。

不登校、不良、ニート、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

フリーター、引きこもりは、何かやれ!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そして、

会社の悪口ばっかり言っている
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

社畜サラリーマンも、だったらやってみろ!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

迷ってばかりいると、時間はどんどん過ぎていきますから。

「いつかは、○○する。」

こんな事言っているうちは、絶対にできないと思っています。

多くの情報から取捨選択して、自分で判断して行動するだけです。

自分の判断が一番正しいと思うしかない。

もちろん、失敗をする可能性もあるけど、迷い続けるより100倍良い。

 

もしも今、興味がある事、やってみたい事が目の前にあるのであれば・・・

16024960 - hand choosing a hanging key amongst other ones.

その、“たったひとつ”の鍵を自分の手で掴むだけ。

 

どうしようもない・・・

相談する人もいない・・・

と、いう人はとりあえずスタンプでも送ってくださいよ。

絶対に返信させていただきますよ!!

友だち追加

本日のランキングは!?
⇒ 人気ブログランキングへ

関連記事

  1. お金・マネー

    一流の二流を極める生き方

    個人が特技を生かして、「未来の資産として残る仕事をする」をコンセプトに…

  2. 不安解消

    お客様との出会いと別れ

    個人が特技を生かして、「未来の資産として残る仕事をする」をコンセプトに…

  3. コラム

    脳で記憶するのと、心で記憶することの違い

    中学生のときに習った、連立方程式や因数分解などは大人になると全く使…

  4. サイト内全記事表示

    友達も、量より質である。 〜親友と友達の違い〜

    私は友達を作るという言葉が嫌いです。友達は、作るものではなく、…

  5. サイト内全記事表示

    不登校になった理由って?

    私のこのメディアが少なからず誰かのお役に立てていることを、最近実感して…

  6. サイト内全記事表示

    通信制高校の学校説明会は2回行け! 〜私が教師を辞めた本当のワケ〜

    先週も、メルマガの読者様からこのようなご質問をいただきました。「何…

MAIL MAGAZINE

LINE

RADIO

ONLINE SALON

FREE SCHOOL

FACEBOOK

BLOG RANKING

PICK UP

PROFILE

『不登校・非行・高校退学からの、高校教師。』

地元札幌の有名中高一貫校に入学するも、不登校を経験したのちに非行に走り、終いには高校3年生の6月に退学処分を受ける。


プロフィール全文はこちらからどうぞ↓

ARCHIVES

  1. 日常

    北新地の串の坊さんに行ってきました!
  2. 日常

    私の日課
  3. サイト内全記事表示

    A型なのに丼物好きなんだ!? 〜「価値観」という壁の乗り越え方〜
  4. コラム

    「正解を探しても絶対に見つからない」という現実を受け入れる。
  5. サイト内全記事表示

    不義理に対しての根本的なスタンス 〜不義理を自分の糧にする思考〜
PAGE TOP