オリジナルを生み出せるか、真似て飛躍するか。 〜効率的な真似の仕方〜

超時間に余裕ができているので、こんな時間にのんびりとブログを書いています。

現在、深夜1時過ぎです。

この時間のネットサーフィンって、面白いですわ。

SNSとかも盛り上がってるんですよね〜。

ここ数年、全然連絡を取り合っていなかった昔のビジネス仲間ともやり取りができたりしてね。

 

いろいろ情報収集していると、気になった事があったんですね。

それは、「あるジャンルで一番最初に、製品を生み出して、その名を世に広めた人は天才だ」という事です。

例えば、ジーンズ。

個人的な意見になってしまうかもしれませんが、ジーンズと言えばリーバイスでしょう。

リーとかラングラーも好きなんですけど、やっぱり一般的に名が知れているのはリーバイスだと思うんですね。

 

そもそも、【デニム地を使って、5ポケットのパンツを作る】というオリジナルを生み出した人がいるわけですよ。

それが今では、全世界で通用するファッションスタイルなわけです。

そして、ジーンズブランドはかなりあります。

有名ブランドはもちろん、いろんな自社ブランドでも作ってますから。

 

ジーンズを例にしましたが、何もない「0」からの状態でオリジナルを生み出した人以外、真似なんですよ。

世の中には天才がいるのも事実です。

しかし、ほとんどの人は天才ではないんですよ。

継続的な努力が必要なんです。

その中で、いろいろなヒントを自分で見つけ出して、解釈して作り上げていくんです。

確かに真似かもしれませんが、私は真似っていい事だと思っています。

何も行動しないより、「この人凄いな!」「このアイデアいいな!」と素直に感じたのであれば、自分に取り入れるべきですよ。

 

仕事がうまくいかない、人付き合いが苦手、みんなそれぞれ悩みがあると思います。

その悩みや苦手から逃げていても、嫌な事は後ろから追いかけてきますよね。

なんか人生ってそんな感じにできているんだと思いますよ。

であれば、歩みを止めるのではなく、誰かの真似をするところから始めてはどうでしょう?

という話です。

 

世の中のビジネスだってそうなんですから。

パソコンだってそうですよね?

WindowsもあればMacもある。

Windowsのパソコン本体は、多くのメーカーさんから発売されています。

何事も、発案者や開発者っていると思いますが、真似していいんです。

 

最初は真似る事でも難しいと思うんです。

でも、必死に真似てみてほしいんです。

とにかく初めは真似ることで精一杯なんです。

しかし気がついたら、自分オリジナルのアイデアがそこから生まれてくることだったあるんですから。

何も行動しないでウジウジしている時間があれば、「この人凄いな!」「こんな風になってみたいな!」という人を見つけることから始めてみてはいかがでしょう?

綺麗事なしでお話しすれば、

人の力をお借りして、自分も飛躍する。

これが生きて行く上で、非常に大事なポイントだったりしますからね。

 

超言いたい事を思いっきりストレートに書きました。

ご参考になるかどうか、定かではありませんが、読んでいただきありがとうございました。

そんな事を考えていた、平日の深夜でした(*´∀`)♪

 

応援クリックお願い致します!⇒ 人気ブログランキングへ

関連記事

  1. コラム

    ケチなマインドがもたらす末路

    パーティーや会食に出席するときに気の利いたお酒や、ちょっとした差し入…

  2. マインド・考え方

    元取るぞ!マインドを捨てる理由

    「元を取りたい」という考え方は、人間であれば基本誰にでもあると思い…

  3. マインド・考え方

    ○○の先輩を大事にする理由

    誰にでも先輩や後輩、そして同期がいるものです。私はこれまで生き…

  4. サイト内全記事表示

    不義理に対しての根本的なスタンス 〜不義理を自分の糧にする思考〜

    今朝、今までのブログのアクセス状況を調べていたんです。1日に何…

  5. ご挨拶・お知らせ

    大阪限定 203ページの書籍をプレゼント

    4月14日に大阪でイベントに出店するのですが、そのときに私の書籍デ…

  6. サイト内全記事表示

    ルールは守らねぇ、という奴は弱い奴。

    世の中、強い人がルールを作ります。しかも、そのルールは、その強…

MAIL MAGAZINE

LINE

RADIO

ONLINE SALON

FREE SCHOOL

FACEBOOK

BLOG RANKING

PICK UP

PROFILE

『不登校・非行・高校退学からの、高校教師。』

地元札幌の有名中高一貫校に入学するも、不登校を経験したのちに非行に走り、終いには高校3年生の6月に退学処分を受ける。


プロフィール全文はこちらからどうぞ↓

ARCHIVES

  1. コラム

    二次会や三次会には参加するべきか?
  2. 旅行

    バックパッカースタイルで行くことにしました!
  3. コラム

    「正解を探しても絶対に見つからない」という現実を受け入れる。
  4. 日常

    海鮮専門店へ行ってきました!
  5. コラム

    指名替えされるキャバ嬢
PAGE TOP