絶対になくならない仕事 = キャバ嬢。

10年後から20年後には約50%近くの人の仕事がなくなる、という統計データが出ています。

今が2016年の11月ですから、2026年以降という事ですね。

その統計データは、プログラム化が今以上に発展し、人の手で行なっている仕事が急激に激減するというものです。

「それって、人の手じゃなくても出来るんじゃないの?」

という仕事がどんどんロボットに取られてしまうという時代が10年後くらいにやってくるんです。

おそろしくないですか?

 

そして今年は、ロート製薬が副業解禁しましたね。

それに続いて、副業を認めている企業が増えてきているのが現状です。

会社勤めをして、副業としてビジネスに取り組んでいるのであれば、メリハリをつけて両者のビジネスに一生懸命取り組むべきです。

副業をやっているから仕事に力が入らない、という事があってはならないと思うんです。

副業を認めれば、社員一人一人の個人レベルでのスキルアップも見込めますしね。

でもやっぱり、私は経験上、副業をやって上手くいったり、それなりに結果が見えてくると面白くなってくるんですよ。

「個人の力がついているな〜」

って、瞬間瞬間で実感できますし、楽しいんですよ。

 

10年後に、ロボットに負けないようにするには、どうしたらいいのか?

10年後、食っていくために今からできる事はないのか?

その答えは、一つしかないと思っています。

「個人の力を磨き続ける事」です。

大げさに言ってしまえば、「生きる力」ですね。

10年後、生きる力がない人は死に直面すると思います。

今、クサリに繋がれたままの状態で、

10年後に首輪を取られ、クサリを外された時に、

身動きが取れない犬になってしまってはピンチだという事です。

 

正直、フリーランスや、フリーターやニートの方が今後の人生のチャンスは大きいかもしれません。

クサリに繋がれていないから、自分の好きな事を徹底的に極める事ができます。

ただし、やろうという覚悟と決意があればですが・・・。

ビジネスオーナーの人は、そのまま事業として頑張って取り組んで多くの成功を掴んで欲しいと思いますが、私は個人としての活動に力を入れています。

その結果として、私は2012年から情報発信を取り組んでいます。

ベースとしては、インターネットを活用した内容ですが、最終的には「対生身の人間」とコミュニケーションをとらせていただきますし、毎日引きこもってパソコンの前に張り付いているわけではありませんよ。汗

 

10年後、ロボットに負けないためには、「心を磨く事」だと思います。

ちゃんちゃらおかしい綺麗事と爆笑されるかもしれませんが、発言しますね。

私は過去に、プログラミングに携わる仕事を経験した事がありますし、今でも興味があります。

ロボットの制御などにも興味があるんです。

そこでわかった事は、今現在で「心のプログラム」はないんですよ。

ロボットにできない、人間には絶対にかなわない物は「心」です。

 

対人間ビジネスは、絶対にロボットにはできません。

いや、なんかこの前、ホテルの受付と客室までのご案内がロボットです、みたいなホテルがニュースに出てましたけど、そんなものではありません。

「人の心」と向き合って行うビジネスは絶対になくならないし、10年後も在り続けるという事が言いたいんです。

 

だから、

「絶対になくならない仕事 = キャバ嬢。」

なんですよ。

これ、本気で思ってますからね。

極論、キャバ嬢を極めれば最終的には、ビジネスオーナーになれるからです。

 

私はドン底の生活を送っていた時、キャバクラの黒服として働いていた時期がありました。

本当にキャバクラって大変なんですよ。

キャストさんも、いろいろな人生を背負って働いている方もいらっしゃいます。

ススキノ、上野、六本木、赤坂のキャバクラで働いた経験がありますが、赤坂のキャバクラで働いていた時に、本当に尊敬できるキャストさんがいらっしゃいました。

結構、若いキャストさんって黒服の扱いって酷い人がいるんですね。

「おい!早くドリンク持ってこいよ!」

みたいな・・・。

 

でも、その尊敬できる人は、私にいろいろと話しかけてくれたんですよ。

「何で、ここで働いているの?」

「お昼は何して働いているの?」

そしてキャストさん自身も私に、

「私が、ここのキャバクラで働いている理由はね・・・」

と話してくれたんですね。

あ、こんなキャストさんいるんだな〜、と驚きましたし、その方は文句なしのナンバーワン嬢でした。

 

おいおい、中薗さんキャバクラの話かよ!?

というツッコミがありそうですが、夜の世界ってビジネスの極みだと思っています。

そして、「人の心に対して、喜びを与える」ビジネスとして絶対に在り続ける仕事がキャバ嬢です。

 

キャバ嬢は、絶対にロボットにはできませんから。

あそこまで、気遣いが出来て、臨機応変に動けるロボットがいたら凄すぎます。汗

 

どんな仕事をして、どう生きて行くのか?

10年後、ロボットに取られてしまうような仕事ではないか?

自分自身と向き合う時間を取って、考えてみる事をお勧めします。

 

 

p.s

私は、インターネットを活用した「対人のコミュニティー運営」に全力投球して生きています。

これは、ロボットには出来ませんし、もちろん私にしか出来ません。

本当の自分力と引き出したい、と本気になった方、ぜひ私のところに来てください。

→ http://nakazononorifumi.net/free_school/

 

PS:

☘ 只今、毎日をストレスフリーで楽しく裕福になるための有益情報を無料でプレゼントしています!↓

☘ LINE友達も同時募集中です!↓
⇒ 中薗謙史とLINE友達になる

☘ 私のようにWEBサイトを構築したい場合はこちらから。
WEBビジネスを展開したい個人の方、インターネット集客にお困りの企業様はチェックしておいてください♪↓
⇒ 完全会員制オンラインサロン

☘ WEBサイトで結果を出し続ける中薗と30日間繋がれる、フリースクール講座はこちら↓
⇒ 30日間のフリースクール

☘ 中薗のフェイスブックはこちら↓
⇒ 中薗のフェイスブック
(友達&フォロー大歓迎)

☘ もしよろしければ、ぜひクリックしていただけると助かります↓
⇒ 今何位?<人気ブログランキング>

✅ オススメ関連記事↓>

本日のランキングは!?
⇒ 人気ブログランキングへ

 

関連記事

  1. サイト内全記事表示

    終わらせるタイミングは始めるタイミングより大事。

    大好きだった、そして憧れだった「こち亀」の連載が終了してしまいます。…

  2. お金・マネー

    第13話 【発表】完全会員制オンラインサロンのログイン権利獲得方法。

    本日は、最終話の第13話です。『【発表】完全会員制オンラインサ…

  3. サイト内全記事表示

    「まずは、やってみる」という選択肢。

    「石橋を叩いて渡る」という言葉があります。確かに、万全な体制を…

  4. サイト内全記事表示

    友達って何なのか?

    ちょうど先週の今日からの一週間は怒涛の一週間でした。睡眠時間も…

  5. 不安解消

    嫌いなヤツは自分の鏡である!

    インターネットやテレビで情報に触れていると、「この人好きじゃな…

  6. サイト内全記事表示

    ものすごく幸せです。〜幸せと不幸せの判断基準〜

    「今、ものすごく幸せです。」突然ですが、とにかく最近、私は幸せ…

MAIL MAGAZINE

LINE

RADIO

ONLINE SALON

FREE SCHOOL

FACEBOOK

BLOG RANKING

PICK UP

PROFILE

『不登校・非行・高校退学からの、高校教師。』

地元札幌の有名中高一貫校に入学するも、不登校を経験したのちに非行に走り、終いには高校3年生の6月に退学処分を受ける。


プロフィール全文はこちらからどうぞ↓

ARCHIVES

  1. お金・マネー

    第8話 「分からない」と言わないために熟知しておいた方が良い仕組み。
  2. インターネット活動で重要なポイント

    オモイを強く持っている人=全員尊敬
  3. サイト内全記事表示

    不安の原因 〜対処方法について考えてみる〜
  4. コラム

    脳が麻痺してる。
  5. コラム

    評判や批判、口コミに左右されない生き方
PAGE TOP