「人が信じられない!」 〜人を信じる瞬間と基準〜

前回の記事の、

【「裏切られた!?」「騙された!?」と思った時の感情コントロール。】

では、そうなってしまった時にどういう思考を持てば良いか、という点で記事を書きました。

お時間のある方は、ぜひ前回の記事も目を通していただけると嬉しいのですが、

要約すると、こういう事です。

「人の事を信用できない人は裏切られる」

という事をメッセージとして書き連ねた内容でした。

 

では、どうやって人を信じたらいいのか?

という点に絞って、書いてきます。

今回のタイトルは、

【「人が信じられない!」 〜人を信じる瞬間と基準〜】

ですから、大事なのは「信じるための基準」という事です。

 

いきなり、結論からズバッと言いますが、

「二度あることは三度ある」

「仏の顔も三度まで」

「三度目の正直」

ことわざの通り、

人間には最低限2回のチャンスが
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

必要だと思うんです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ですから、人を信じるまでには、

2回以上、「この人信用するに値するな」と思えないと信用できないと思っています。

だから、多くの就職試験で2次面接、3次面接と実施する企業が多いと思うんですよ。

一度の面識で簡単に人を信用するなんてのは、綺麗事なしでお話すればナンセンスです。

 

これらのことわざに沿って考えると・・・

「二度あることは三度ある」

→ 2回信用できれば、3度目も信用できる。

→ 2回信用できなければ、3度目も信用できない。

「仏の顔も三度まで」

→ 2回信用できなくても、3回目までのチャンスは与えよう。

「三度目の正直」

→ もしかすると、3回目で信用できるかもしれない。

という感じに置き換えられると思うんですよ。

 

なので、一度で簡単に信用したり、

突っぱねて信用しない判断を下すのではなくて、

複数回見極めるといいですね、という事が今回私がお伝えしたい内容です。

 

そして、「信用する基準」ですが、私はこう考えています。

この3つが基準のポイントですね。

 

(1)利害関係が一切ないか?

「こうしてあげるから、こうしてほしい」

といった、条件付きの関係性に信用は生まれません。

 

(2)人の囲い方を間違っていないか?

「美味しい食事をご馳走してあげる」

「高級なクラブに連れていってあげる」

お金に物を言わせて、人を囲おうとする人は信用には値しないです。

 

(3)行動、発言に一貫性があるか?

行動、発言ともに、支離滅裂な人も信用できないですね。

仕事なんかでは特にそうですね。

それなりに立場のある人であれば、なおのことです。

お酒の場での発言を翌日になって、

「酔っていて覚えていない」などと発言する人など100%信用不可能です。

 

これら(1)〜(3)の3つのポイントに沿って、

「二度あることは三度ある」

「仏の顔も三度まで」

「三度目の正直」

を念頭に置いて、コミュニケーションをとりながら信用に値するかを見極めていくのです。

これが、「人を信じる瞬間と基準」です。

ぜひ、あなたの周囲の人間関係でも実践可能な方法だと思いますので、参考にしていただければと思います。

 

maill_ink_new_freeline_link_new

応援クリックお願い致します!⇒ 人気ブログランキングへ

関連記事

  1. サイト内全記事表示

    行き詰まったときには、引き算するという考え方を身につける。

    日常生活や、毎日の仕事において行き詰まってしまった、という経験は誰でも…

  2. コラム

    連絡をする側か、される側か?

    アパレルのデザイナーをしているときに非常に仕事ができる人がいまして…

  3. インターネット活動で重要なポイント

    保険屋さん、はじめます。

    このたび『保険屋さん』をはじめる事になりました。『Web環境シ…

  4. サイト内全記事表示

    フリースクールの立ち位置と効果的な使い方 〜フリースクールだから不登校なの!?〜

    フリースクールと聞くと、どのような印象を抱きますか?そもそもフリー…

  5. ビジネス

    【3日間で48万円】未来に残るWeb資産

    個人が特技を生かして、「未来の資産として残る仕事をする」をコンセプトに…

  6. お金・マネー

    「固定給=自分の価値」だと悲しすぎる件

    個人が特技を生かして、「未来の資産として残る仕事をする」をコンセプトに…

MAIL MAGAZINE

LINE

RADIO

ONLINE SALON

FREE SCHOOL

FACEBOOK

BLOG RANKING

PICK UP

PROFILE

『不登校・非行・高校退学からの、高校教師。』

地元札幌の有名中高一貫校に入学するも、不登校を経験したのちに非行に走り、終いには高校3年生の6月に退学処分を受ける。


プロフィール全文はこちらからどうぞ↓

ARCHIVES

  1. マインド・考え方

    いっそ人生もキャンセルする?
  2. 日常

    肉々しい1日を過ごしました!
  3. ビジネス

    本気で生きている人のパワー
  4. 健康

    食べる量が減ってきました!
  5. サイト内全記事表示

    こんな時代になっても、まだ人と比べているのはバカ過ぎる。
PAGE TOP